ヒカル私物断捨離で380万超え!断捨離コラボ続くか!?



ヒカルが私物を断捨離をしようと思い立ち、着ない服を集めて売ることに。

その査定内容がスゴかった!!


ヒカル「【総額いくら?】ヒカルの着なくなったハイブランドの服を全て手放します」

 

断捨離の理由としては、自分の服のブランド「ReZARD」があるからハイブランドの服を着なくなったから。もう着ない思い出の服をバンバン断捨離していきました。

ヒカル「これ一つで80万円?かき集めたハイブランドの山を全て査定に持って行ったら軽く100万円超えてたww」

 

査定をお願いするのは「RECLO(リクロ)」さん。
他の買取サービス会社よりも買取査定が高いという噂を聞きつけて今回お願いすることになったそう。

前回の動画で集めた洋服に加え、洋服だけだと査定額が低いんじゃないかと思ったヒカルは知り合いの社長や金持ちに声をかけていらないバッグを集めて持参。かなりの個数を追加で査定してもらうことになりました。

すでに査定の終わっている洋服、追加のバッグをどんどん査定していくことに。

ヒカル私物&持ち込みバッグ査定金額まとめ

ノーブランド、シミ、タグ取れ…1枚10円

シャツ系…1枚2,500~3,000円
肌に近いので、査定が低い

ポロシャツ、ロンT…1枚7,000~8,000円
ロゴが目立つものは査定額が高い

フェンディマフラー 9,000円
グッチのカーディガン 21,000円
フェンディのトップス 10,000円
バーバリーのトップス 12,000円
グッチのニット 16,000円
赤いジャケット 24,000円
バナナジャケット 40,000円
グッチのパーカー 13,000円
グッチのアウター 22,000円
グッチのアウター 12,000円
グッチのレザーブルゾン 51,000円
サンローランのブルゾン 40,000円
ヴィトンの派手ウインドブレーカー 230,000円

服だけで…724,500円

ヒカル私物のクロムハーツウエストポーチ 66,000円
グッチのショルダーバッグ 70,000円
グッチのショルダーバッグ 100,000円
ヴィトンのセカンドバッグ 50,000円
グッチのコインケース 15,000円
グッチのトートバッグ 57,000円
ヴィトンのレアものトート 185,000円
グッチのショルダーバッグ 129,800円
グッチのショルダーバッグ 136,000円
グッチのショルダーバッグ 73,000円
フェンディのトートバッグ 64,000円
エルメスのベースボールバッグ 840,000円
※めちゃくちゃレアものでした※
ヴィトンのスケルトンリュック 281,000円

全てまとめた査定額…3,803,210円!!!

スゴイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

話の流れから、社長の自宅に行ってみたい、宮迫さんの時計査定してみたい、社長に時計を買わせる、ヒカル時計の簡易査定(4~500万らしい)したり、今後のコラボが期待できそうな展開でした。
宮迫さんの話題のとき、社長が後輩なんで…と言い出して聞いたところ元々吉本に所属していたバンドマンだったそう。そういうつながりも面白いですねw

社長はヒカルに刺激されたのか、Youtubeチャンネルを始めました!
こちらも合わせてご覧ください★

青木さんのチャンネル

株式会社アクティブソナー
代表取締役社長 青木 康時 氏
2004年、26歳のときに仲間6人とともに営業代行を手がける会社を設立。創業メンバーとして活躍し、5年で年商50億円を達成。2008年、取引先に転籍する形で創業したての株式会社ウォーターダイレクトに。直販部隊を立ち上げ3年で年商30億円を達成。2010年、株式会社ファインスプリングス設立。代表取締役。のちに富士山の銘水株式会社となり、ウォーターサーバー事業立ち上げで11万顧客、グループ年商40億円に。2012年、株式会社アクティブソナー設立。現職。
https://www.green-japan.com/interview/3078

RECLO×HIKARUキャンペーンはこちらから
https://hikaru.reclo.jp/

スポンサーリンク