ライフスタイル

風邪を一晩で治す方法を試してみた

風邪を一晩で治す方法、色々あるのですが…自分なりにいつも試している方法を備忘録的にまとめてみました。

とはいえ、私は元々あまり風邪をひかないのですが、先日久しぶりに風邪をひいてしまったため…改めて治す方法を調べ直してみたのです。

私は医療従事者ではありませんし、状況によって、また個人差はあると思いますが何もしないよりマシだと思います。

気力のあるうちに試してみてもいいかもしれません。

あ、風邪っぽいなと思ったら…!私がしていること

 

1.残業などをせず、早めに帰宅し、早めに寝る

とにかく、体を休めることを第一に行動します。

 

2.加湿器(寝室にぬれタオルなどでも)を置き、ぬれマスクをして寝る

普段なにもしないのですが、風邪っぽいと感じたらちょっといいマスクを買います。寝る時も、ぬれマスクなどをして乾燥を防ぎます。



 

3.うがい・手洗いをいつもよりこまめに のど飴も

今更遅いかもしれませんが、口内環境も清潔に保つことを意識します。また、喉に痛みや乾燥を感じる場合はのど飴やトローチをなめて、殺菌しつつ潤いを保ちます。

 

4.消化の良いものを食べて、おなかの調子を整える

残りご飯に卵を入れた雑炊、うどんなど。ひきはじめで体力がまだある場合はこだわらずに好きなものを食べます。また、すぐ食べられて便利なバナナ、ヨーグルト、飲むゼリー、アイスクリームなどを常備。気力があるなら、野菜スープなどの温かい煮込みを多めに作っておいて食べます。

 

5.葛根湯を飲む

薬局で買えるもので良いので、飲んでおきます。肩こりにも効くといわれているし、漢方なのでやさしい感じがするので、風邪かな?と思ったら飲みます。

 

6.水分補給

意識してたっぷり水分を取るようにします。お風呂の後や寝る時など、常温のお水が良いかと思いますがあまりこだわらず、好きなルイボスティーやお茶を飲んだり、たまにスポーツドリンクなども。

 

どれも難しくなく、イメージとしては「風邪をひいている時にやること」をやってしまうイメージです。

ここでいう「風邪」は、のどの痛みや鼻水・だるさなどの風邪のひきはじめのことを指しています(熱があったら病院へGOですね)



私は、「風邪かも」と思ったら上記のことを一斉に始めます。仕事帰りにドラッグストアで必要なものを買い込み、コンビニで食料を買い込み、帰宅後は部屋を加湿して温まり、食べて、飲んで、加湿した部屋ですぐ寝る。

これでだいだい重症化せずに治っていました。

 

あ、これはヤバいなと思ったら病院へ

上記のようなことをしても良くならず、発熱などがあったら病院へ行きましょう。また、市販の風邪薬より病院で診察してもらいジェネリック薬にしてもらった方が安上がりになることが多いので、我慢せず病院へ行きましょう。

私はというと、先日の風邪はこれらをやっても治らず病院行きとなりました。昔は治っていたのに…

年齢を重ねると、気合いだけでは治らないのだなと実感。そして、風邪をひかないような体づくりをすることも重要だなあと感じ、これから体づくりについて見直していきたいと思うよいきっかけになりました。

関連記事