ユアタイムモーリーロバートソンが放送事故問題発言?評判は?動画

 

ショーン川上さんの、経歴学歴詐称が巷では騒がれましたが、後任の方が決まったようです。

 

今回、「ユアタイム」の後任キャスターに選ばれたのは、モーリーロバートソンさん。

 

ハーバード大卒のエリートということですが、ショーン川上さんのせいか、経歴を疑う声が多いですね。

ですが、どうやらモーリーロバートソンさんの経歴は、正しいものだということです。

普通、詐称している人の方が珍しいですが(笑)

 

しかし、そんなモーリーロバートソンさんですが、どうやら難がないというわけでもなさそうです。

 

本記事では、以前モーリーロバートソンさんが起こしたという放送事故や、思想や言動などについてチェックしていきたいと思います!

 

モーリーロバートソンのプロフィール

モーリーロバートソン  

生年月日:1963年1月12月(53歳)

出身:アメリカ合衆国 ニューヨーク州

学歴:東京大学中退、ハーバード大学

職業:DJ、ミュージシャン、ラジオパーソナリティー、ジャーナリスト、作家、通訳者

公式サイト:officemorley.jp/

【詳細】ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BD%E3%83%B3

モーリーロバートソンさんは、スコットランド系アメリカ人の父親と、毎日新聞社記者である日本人の母親のロバートソン黎子を両親に持つハーフです。

 

その人生はまさに波乱万丈。

 



生後2か月から、幼稚園に通う頃まではサンフランシスコに在住していました。

しかし、1968年、父の仕事の転勤で広島県広島市の比治山近くに移住。

広島市の幼稚園を経て、小学校5年生まで広島市のインターナショナルスクールで過ごしたそうです。

 

また、1973年、小5の2学期からは五日市町の公立小学校に転校。

2年後の1975年には、修道中学校に入学するものの、これまた父の転勤で2年次に同校を中退し、米国ノースカロライナ州チャペルヒルに転居しました。

 

しかし、1975年9月、チャペルヒルの公立校に入学したのはよかったのですが、同校の教育に不信感を抱き、結局1ヶ月足らずでデューラム市の私立校に転校することに。

 

その2年後の1977年には、またまた父の転勤でサンフランシスコへ転居し、現地の公立高校に入学しました。

その後、留学生として高校から修道に戻るものの、友人の自転車を破壊し、器物損壊事件を起こしたために、同校から自主退学を勧告されてしまいました。

 

そして、修道高等学校を自主退学した後には、ストライキのために復学が困難になったり、両親が別居生活に入ったりしたために、結局、母の実家がある富山県高岡市に母や弟と移住しました。

 

1981年3月に、富山県立高岡高等学校を無事卒業し、東京大学理科一類に入学しました。

なんと、モーリーロバートソンさんは日本語で受験した初のアメリカ人東大生なのだそうです。

 

しかし、東京大学は1年で中退し、ハーバード大学へ進みました。

 



まさに波乱万丈、もはやどこで生活したと言っていいのかわからないほどですね。

このように各地を転々とし、様々な経験を経たため、見聞が広いというのもモーリーロバートソンさんの特徴ですね。

 

モーリーロバートソンが放送事故?動画

モーリーロバートソン

 

今回、「ユアタイム」の後任キャスターとして選ばれたモーリーロバートソンさんですが、どうやら過去に放送事故を起こしたことがあるそうです。



不安になる情報ですね。

 

放送事故があったと言われているのは、2013年TOKYO MXで放送されていた「ニッポン・ダンディ」。

 

この番組に、モーリーロバートソンさんがゲストとして出演した際、作家の西村賢太さんに対して暴言を吐いてしまったそうです。

 



そのことが原因となってか、番組開始以来出演していた西村賢太さんが、当番組に出演しなくなってしまったのです。

西村賢太さんが出演しなくなったのは6月11日から。なんと一切の音沙汰もなく、その姿を消してしまったとのこと。

 

問題の放送事故が、こちらの動画になります。

今回の「ユアタイム」でも、このようなことが起きないといいですが…

 

モーリーロバートソンは危険?起用に対するネットの評判

モーリーロバートソンさんですが、放送事故を起こしたということもあり、彼を若干危険視する声も少なくはないようです。

過去にも、反原発問題や慰安婦問題など、様々なシビアな問題に対し意見を述べていますが、いずれにしても賛否の声が上がっています。

 

今回の「ユアタイム」の起用についても、様々な声がネット上で上げられています。

 

頼みのショーン川上さんが降板した、フジテレビの目玉番組「ユアタイム」。

後任のモーリーロバートソンさんが、良くも悪くもどのような働きを見せるのか、今後注目したいところです。