グッドイヤーCMソング歌う歌手は誰?曲名歌詞は?赤車の車種は?

 

アメリカのタイヤメーカーであるグッドイヤーの新CMがオンエアされています。

疾走感のある映像と、力強いメロディーのCMソングが話題を呼んでいますね。





 

本記事では、そんなグッドイヤーのCMソングについて、歌っている歌手は誰なのか?曲名や歌詞はどういうものなのか?など気になるところや、CM中に登場する赤い車の車種についても、まとめてチェックしていきたいと思います!

 

グッドイヤーCMソングを歌っている歌手は誰?曲名は?





グッドイヤー 

 

まずは、実際にCM動画を見てみましょう。こちらをご覧ください。

 

このグッドイヤーの新CMソングを担当したアーティストは、LOVE PSYCHEDELICO。

使用されている新曲の曲名は、「C’mon, it’s my life」となっています。

グッドイヤー 

KUMIとNAOKIのユニット。

2000年4月『LADY MADONNA ~憂鬱なるスパイダー~』で衝撃的なデビューを果たし、音楽業界を震撼させた。

 

もはや”DELICO SOUNDS”という言葉すら浸透しており、その根幹はNAOKIの印象的なリフと、日本語と英語が自然な形で行き交う独特な歌詞・存在感あるKUMIのヴォーカルスタイルにある。

 

1stアルバム『GREATEST HITS』は200万枚を超えるなど、アルバムはいずれも驚異的なロングランヒット作品となっている。

現在までにシングル13枚、オリジナルアルバム6枚、ライブアルバム1枚、限定のBESTアルバム1枚、そしてUSAデビューアルバムの日本盤、LIVE DVDを2枚リリースしている。

【詳細】www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A014319.html





 

このグッドイヤーのCMテーマは、「Wings for you.」。

NAOKIさんの心地よい印象的なギターと、解放感のあるKUMIさんのハッキリとした歌声が、疾走感のある映像と合わさり、絶妙な世界観を創り出していますね。

 

今回のCM演出を担当した、小林佳弘監督さんは以下のようにコメントしています。

最初の演出プランを練る段階から、LOVE PSYCHEDELICOの全てのアルバムをループで聞きながら作業していました。

その時から、このCMをより魅力的でエモーショナルなものにするためには 「LOVE PSYCHEDELICOに楽曲をお願いするしかない!」と、もはや他に選択の余地がない状態でのスタートでした。

今回のCMのコンセプトを伝えつつ、「疾走感」や「昂揚感」、「ドライブ中に聞いて、アクセルを踏み込みたくなる感じ」などのキーワードを元に楽曲のイメージを共有していきました。

できたての楽曲を聴いたスタッフの感想は、一様に「すばらしい!」の一言。CMの世界観や劇中のドライバーの表情に絶妙にマッチしたすばらしい仕上がりでした。惜しくも3 0秒のCMには入り切らなかったサビ以外も全て、完璧。

この曲の持つ力が、僕が当初想像していた以上にCMの魅力を高めてくれました!

【詳細】headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00117390-lisn-musi

 

グッドイヤーCMソングの歌詞は?

グッドイヤー   




 

LOVE PSYCHEDELICOの新曲「C’mon, it’s my life」については、まだ歌詞が公式で発表されておりませんでした。

公表され次第、追記いたします。

 

グッドイヤーCMに出てくる、赤い車の車種は何?

 

グッドイヤーの新CM、楽曲ももちろんカッコいいのですが、使用されている車にも注目が集まっています。

グッドイヤー  




使用されている車の車種は、トヨタのスポーツカー「86」。

熱狂的なファンも多いようで、CMを見た方は以下のような反応を示しています。

twitter.com/30395xoxo/status/711896239189561344

twitter.com/32sulley_86/status/711550134052454400