バイトルCMソング歌は誰?曲名歌詞は?ラグビー日本代表選手出演

 

ラグビー日本代表である、リーチマイケル選手や田中史朗選手が、バイトルのCMに出演しています!

 

特に今回のCM中で流れているCMソング、「仲間だろ」という印象的なフレーズのこの曲が話題を呼んでいますね。

 

本記事では、そんなバイトルのCMソングについて、歌っているのは誰なのか?曲名や歌詞は何なのか?といったところをチェックしていきたいと思います!

 

ラグビー日本代表出演のバイトルCM!CMソングの歌は誰?

バイトルCM 

 

ラグビーワールドカップ2015で世界中に衝撃を与えた、「ブレイブブロッサムズ」ことラグビー日本代表。



 

今回のバイトル新CMでは、そのメンバーであるリーチマイケル選手と田中史朗選手が出演し、豪華なセットアップを見せていますね。

 

CMは、「仲間 リーチ選手」篇と「仲間 田中選手」篇の2つがオンエアされています。

 

そんなCMで流れているCMソングを歌っているのは、シンガーソングライターの古澤剛さんです!

力強い歌詞と歌声が、選手の言葉とともに胸に響きますね。

バイトルCM古澤剛

名前:古澤 剛

生年:1983年

出身:大分県竹田

中学3年生の時、友達の影響でギターを弾き始め、山崎まさよしをコピーする。

高校に入って吹奏楽部に入部。ギターでオリジナルソングを作曲し、高校2年の時にバンドを組む。

高校3年生の時、”一番搾り”というバンドを結成し、高校生ロック選手権でグランプリを受賞。

高校卒業後、福岡の専門学校で学び、福岡で5年間、ライブハウスなどで活動する。

23歳の時に、一度実家で過ごし、25歳で東京に上京し都内のライブハウスで活動を始める。

2013年9月に「BIRTH-DAY」を発表。

【詳細】古澤剛オフィシャルサイト

 

ラグビー日本代表出演のバイトルCMソング!曲名は?

バイトルCM 

 



そんな古澤剛さんが歌う、バイトル新CMのCMソング。

 

曲名は、「仲間だろ」です!歌詞をストレートに表したタイトルですね。

 



この楽曲「仲間だろ」は、古澤剛さんが初めてCMに提供したものということで、その思い入れもとても強いものを感じます。

 

「仲間だろ」について、古澤剛さんは以下のようにコメントしています。

『仲間だろ』というこの楽曲は、文字通り今回のCMのメッセージから着想し、更にはバイトルに関わる皆さまの想いを十分に受けて、生まれて来てくれました。

授かった楽曲です。

更に大事なことは、この楽曲はそれ以上に僕自身の想いだと言う事です。

仲間と呼べる数えきれない人たちの支えの中で、これまで生きてきました。

今も支え続けてもらっています。

それは家族でもあり、友人でもあり、時にはいがみ合う仕事仲間でもあり。

そして、今までたったの一度でも僕の音楽に触れて下さった皆さん。

ずっと聴き続けてくれている皆さん。

そんな、他には例えがたい存在への純粋な感謝の念が、私生活の中で高ぶっていく中での有り難い出来事でした。

【詳細】古澤剛オフィシャルブログ



 

バイトルCMソング「仲間だろ」歌詞は?

 

熱い男である古澤剛さんが、バイトルCMで歌う楽曲「仲間だろ」。

その想いの強さは、歌詞にも表れています。

 

以下、CM部分の歌詞になります。近日中には、フルバージョンも公開されるとのことです。

ぜひとも、ご参照ください。

仲間だろ 心配すんなよ

君らしく 笑っていこうぜ

my friend

君にしかできない事でしょう