V6夏祭り募集内容コメントまとめ『学校へ行こう!』再集結!V6の愛なんだ2017

V6の「学校へ行こう」スタッフが集結して夏に特番がオンエア!

『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏祭り』というタイトルで、若者たちの夏の思い出作りをお手伝いする内容です。番組詳細や、募集情報などをまとめています。

V6が“夏祭り”特番決定『学校へ行こう!』スタッフ再集結で『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏祭り』





 V6による『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏祭り』が今夏放送されることがわかりました。おととし放送された『学校へ行こう!2015』以来、およそ2年ぶりの特番。『学校へ行こう!』スタッフ再集結で、若者たちの夏の思い出づくりを後押ししていきます。
 公式サイトなどから「あなたが青春の1ページとして、“この夏”やってみたいことは何ですか?」という想いを募集。その中から選ばれたものを実現する予定です。その想いを実現する場として、若者2000人が集う会場を準備し、夏の終わりの“史上最高”の祭りを開催する…という内容。

V6メンバーのコメントも到着しています。

坂本昌行
「再び学生の皆さんと触れ合えることができ本当にうれしいです。学生たちの熱い想い、そして、それぞれの胸の内を真正面から受け止め、全国の皆さんに学生たちの素晴らしさをお伝えしたいと思います」





長野博
「皆さんの思っている、やってみたいこと、夢のお手伝い、夢や希望に立ち会えるのが楽しみです。一緒に夏の思い出、心に残る青春の1ページを作りましょう」

井ノ原快彦
「『学校へ行こう!』のスタッフと久しぶりに集まって、楽しいことをしたいと思います!子どもからお年寄りまで時間を忘れて笑顔になること間違いなし! みなさん、久しぶりに笑いましょう!」

森田剛
「学生の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。是非、皆さんの生の声を聞かせてください。この夏最高の思い出を一緒に作りましょう」

三宅健
「今の若者と触れ合える番組をとても楽しみにしています。この夏、若者たちと最高の思い出を作り、彼らの背中をそっと押してあげられるような、そんな素敵な番組にしたいなと思っています」

岡田准一
「『学校へ行こう!』を作ってきたスタッフさんとの再会、V6としてこれ以上ワクワクし、懐かしい気持ちになることはありません。学生たちとの触れ合いを通じて、お腹を抱えて笑える、温かい番組にしたいと思います。楽しみです」





 

『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏祭り』企画内容と募集情報

視聴者からの募集によって今後決まっていくと思われる企画内容ですが、『男子校&女子校 初めての交換留学』『V6が最高の修学旅行をプレゼント!』などが想定されています。

応募したい!という方は公式サイトから必要事項を記入して送信してくださいね。

 

番組情報

番組名:TBS「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」





放送日時:未定

出演:V6ほか

 

「この夏、最高の思い出を作りたい若者」募集情報

V6が「この夏、最高の思い出を作りたい若者」大募集!この夏、青春の1ページとしてあなたがやってみたい事は何ですか?





2017年夏を飾る一大イベント「愛なんだ2017」開催決定!全国の若者の皆さん!あなたがこの夏、やりたい事を教えてください。面白そうだったら(笑)V6が「夏の思い出作り」をお手伝いします!学校・クラス・部活単位はもちろん、個人的な思いや他薦も大歓迎です。

例えば…
▼学校がド田舎!V6とカッコいいCMを作りたい
▼中高一貫の女子校!一度でいいから男子校に交換留学したい
▼インフルエンザで修学旅行が中止!クラスの仲間と修学旅行に行きたい
▼ダンス部なのにモテない!一度くらいコンサートで踊りたい
▼やっぱり好きだ!海外に転校した片思いの女子に会って告白したい
                               
応募のきっかけ、作りたい思い出・やってみたいことなどを入力してこちらから!

www.tbs.co.jp/ainanda2017/

 

V6は今でも学校へ行こうの印象が強いのですが、全員がアラフォー(一番年下の岡田くんで36歳)です。学生の特番て!?と思いましたが、先生的・お兄さん的に若者たちをサポートするのにはぴったりかもしれません。

オトナになってしまった人も、これを見て思いを馳せるのも良いかも…放送日時などは決まり次第追加します。