山本圭一めちゃイケ出演の放送日は7月30日!加藤浩次「収録済み」も吉本復帰なし

  • 2016/7/29
  • 山本圭一めちゃイケ出演の放送日は7月30日!加藤浩次「収録済み」も吉本復帰なし はコメントを受け付けていません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
めちゃイケに山本圭一さんが出演することがわかりました。
 
放送日は2016年7月30(土)です。
 
相方の加藤浩次さんは自身のラジオで「既に収録している」ことを明かしたものの、
 
詳細については触れませんでした。
 
また、元所属事務所でもある吉本興業は、
 
今回のめちゃイケ出演について「吉本への復帰はない」としています。
 
 
  
めちゃイケから山本圭一さんの姿を見なくなってから数年、
 
これまでの経歴や事件のことについてまとめてみました。
 
また、7月30日放送のめちゃイケの番組内容にも注目してみたいと思います。
 
 
 
めちゃイケ山本出演の放送日は7月30日!何があったのか
 
簡単にですが、山本圭一さんのプロフィールです。
 
山本圭一さんは広島県出身、
 
1968年2月23日生まれの48歳。
 
1989年頃、相方の加藤浩次さんと共に吉本興業入りします。
 
 「新しい波」「とぶくすり」などの番組に出演し始め知名度と人気を獲得。
 
ロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、ココリコの遠藤章造さんらと親交が深く、
 
よく飲んだり遊んだりしていることを話題に出していましたね。
 
また、俳優活動をしたり趣味である野球もかなりのもので、
 
2005年頃には萩本欽一さんの社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」へ選手として入団していました。
 
 
 
その遠征中である2006年、北海道で10代の少女に対して飲酒行為と性的暴行に及んだとして、
 
少女が被害届を警察署に提出し、山本圭一さんは任意聴取を受け
 
吉本興業から専属マネジメント契約の解除を通告されました。
 
 
 
表舞台から姿を消した山本圭一さんは、
 
宮崎に移住して青果市場でアルバイトをしたり、
 
サーフィンのインストラクターとして働いたり、
 
肉巻きおにぎりを販売したりと様々な仕事をしていたようです。
 
その一方で芸能界への道もあきらめてはおらず、
 
山本圭一さんの復帰を願う芸人仲間のサポートなどもあって、
 
2014年頃からラジオや舞台などの活動を積極的に行っています。
 
 
特にロンドンブーツ1号2号の田村淳さんは山本圭一さんを慕っており、
 
自分の婚姻届けの保証人を山本圭一さんにお願いしたという話は有名です。
 
そんな山本圭一さんがついにめちゃイケ復帰か!?
 
 
 
 
 
めちゃイケ山本出演の放送日は7月30日!相方加藤浩次「収録済み」も吉本復帰はなし!?
 
極楽とんぼの山本圭一さんが、 2016年7月30(土)に放送される
 
フジテレビ系「めちゃ2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」(18:30~20:54)
 
に出演することがわかりました。
 
この番組で山本圭一さんは10年ぶりに地上波、しかも元々のレギュラー番組へ出演。
 
相方の加藤浩次さんとも共演します。
 
以前、加藤浩次さんのコント舞台に山本圭一さんが登壇する…ということはありましたが、
 
その時は一切テレビなど入っていないプライベート空間だったため
 
今回のテレビ出演が注目されることは間違いありません。
 
 
加藤浩次さんは、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組、
 
MBSラジオ『オレたちゴチャまぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土曜日 25:50~)にてこの話題に触れています。
 
番組に出演した後輩の平成ノブシコブシ・徳井健太さんが
 
山本圭一さんのテレビ出演について触れると加藤浩次さんは
 
「まあ隠してもしょうがないことですから、『めちゃイケ』の収録はもうしました」 
「オンエアを見ていただきたいなという気持ちです。今しゃっべてもっていう感じですよね」 
 
と述べています。
 
以前から親交の深いのココリコの遠藤章造さんは山本のテレビ復帰に感慨深げで、
 
極楽とんぼの鉄板ネタを引き合いに出し「ケンカコント? ないわけないですよねえ?」
 
と詰め寄られた加藤浩次さんは「いやいや、そういうんじゃ…」と言葉を濁していたようです。
 
 
以前の所属事務所の吉本クリエイティブ・エージェンシーは
 
山本圭一さんの事務所復帰はないとしていますし、
 
テレビ出演による視聴者の意見がどのようなものかによって、
 
今後の活動の幅が決まってくるのではないかと思います。
 
個人的には、事件の内容と年月からみてもテレビへの出演はもう良いと思いますが、
 
そもそもテレビを見ることが少なくなっている時代に、
 
地上波のテレビ番組にしばられなくても良いと思うのです。
 
ネットのテレビや動画共有サイト、SNSや舞台などを行えば
 
協賛する芸人仲間は多くいそうですし時代に合った活動をしていって欲しいなと思います。
 
 
批判的な意見が目立ってしまいますが、山本圭一さんのコントや芸を見たい人もいると思うので是非頑張ってもらいたいと思います!
 
 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。



About the site?

「SAMURAI JOURNAL」は、忙しい現代人のために、厳選したニュース・トレンド情報などを届けるウェブメディアです。 知っておきたいお得な情報を隙間時間にまとめて読むことができます!
ページ上部へ戻る