阿部真央の離婚相手飯塚啓介って誰?破局理由は不倫浮気?子供は?

 

シンガー・ソングライターの阿部真央さんが、マニピュレーターの飯塚啓介さんと離婚したことが衝撃を呼んでいます!

 

1年2ヵ月という、とても短い結婚生活に終止符を打った阿部真央さん。俗に言うスピード離婚というものですね。ファンの1人としても、とても残念で仕方ありません。

 

本記事では、そんな阿部真央さんが離婚した相手、飯塚啓介さんとは誰なのか?いったいどのような人物なのか?といったところや、気になるその破局理由子供の今後について、チェックしていきたいと思います!

 

今回離婚を発表した、阿部真央のプロフィールと代表曲!

阿部真央

名前:阿部真央(あべ まお)

出身地:大分県出身

生年月日:1990年1月24日(26歳)

星座:水瓶座

血液型:A型

2009年1月21日、アルバム「ふりぃ」でデビュー。等身大でリアルのみを綴った歌詞と、バラエティに富んだ楽曲毎に変化する、表現力豊かなヴォーカライゼーションは高く評価され、同世代の女性を中心に幅広い層からの支持を得るシンガーソングライター。デビューイヤーから夏フェスの大舞台でのライブに出演し、その圧倒的な存在感をともなったライブパフォーマンスも高く評価される。

2010年1月21日には待望の2nd Album「ポっぷ」をリリースし、オリコン・ウィークリーチャート初登場5位を記録。 6月にリリースされた「ロンリー」は、2年連続で「カルピスウォーター」CFソングとして起用されたほか、この年9つの夏フェスに出演しその実力は他ミュージシャンからも高く評価される。

2011年 8月に「阿部真央らいぶ夏の陣」と題して、東京、大阪でワンマンライブを行う。12月には「阿部真央らいぶNo.3 ~ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR~も開催(全7公演)。

2012年、全国3万人を動員した「阿部真央らいぶNo.4」(全15公演)、12月には「弾き語りらいぶ 2012・冬~クリスマスだよ!来るでしょ?来るよね!?の巻~を東京・大阪で開催。

2013年8月、5th Album「貴方を好きな私」をリリースし、全国ツアー「阿部真央らいぶNo.5」(全20公演)を開催。

デビュー5周年目を迎えた2014年10月10日には、初の日本武道館公演「5th Anniversary阿部真央らいぶ2014@日本武道館」を開催し、見事ソールドアウト。

2015年 2月18日に6thアルバム「おっぱじめ!」をリリースし、アルバム5作連続オリコンアルバムチャートトップ10を記録。3月から「阿部真央らいぶNo,6」と題し、22会場23公演の全国ホールツアーを回り、5月31日東京国際フォーラム・ホールAでの最終公演まで、見事大成功に終えた。そして11月18日には、1年間の感謝を込めたメッセージソングであり、初の英語詞となる「You changed my life」をリリースした。

 

 

 

阿部真央の離婚相手、飯塚啓介って誰?

飯塚啓介

名前:飯塚 啓介(いいづか けいすけ)

生年月日:1983年1月9日(33歳)

出身地:大阪府

血液型:O型

学歴:大阪府千里国際学園

 

1998年大阪府千里国際学園の同級生3人でCORE OF SOUL(コア オブ ソウル)を結成、飯塚啓介さんはマニピュレーター担当。

2001年シングル「Photosynthesis」でデビュー。

2006年3月24日に解散。

2012年に神田沙也加さんとSilent Lily(サイレント リリィ)を結成

 



今回、阿部真央さんが離婚を発表したそのお相手である飯塚啓介さん。

 

マニピュレーターを担当していたとのことですが、マニピュレーターとは、コンピュータを使って音楽を作曲したり、依頼されたイメージの根源を加工して、いろんな音楽を作曲する人のことを言います。

 

阿部真央さんだけでなく、Perfumeのマニピュレーターも担当していたということで、結構稼ぎはよかったと思われます。

 

阿部真央と飯塚啓介が離婚!その理由とは?不倫?浮気?子供はどうなる?

 

そんな阿部真央さんと飯塚啓介さんが、今回離婚を発表したわけですが、破局に至ったその理由はどのようなものなのでしょうか?

 

そもそも、2人が交際を始めたのは2012年の秋冬頃と言われています。そこから2年以上のお付き合いを経て、結婚へと至りました。

また、2015年9月23日に阿部真央さんのブログで、元気な男の子を出産したことを報告しています。

 

今回の離婚について、阿部真央さんは以下のようにコメントしています。

彼と過ごした時間は、私にとってかけがえの無いものでした。

これまでの私になかったものをたくさん与えてくれた方でした。

そんな彼と出会い、恋愛し結婚し、彼との間に愛しい息子を授かり、その他にもたくさんのことを学べたこの3年間は、人生で最も色濃い時間でした。

包み隠さず言えば、人生で1番幸せだったとも、悲しかったとも言えるでしょう。

こんな書き方をすると円満な離婚では無いと思われるかもしれませんが、そんなことはなく、2人で話し合い導き出した結論です。

今でも、同じ時間をともに過ごしてくれた夫には心から感謝しています。

【詳細】abemao.com/news/detail/116

もはや歌が作れるんじゃないかという、しみじみとした文章ですね。

 

 



気になるその離婚理由についてですが、「2人で導き出した結論」としており、詳しくは明記してありません。

 

憶測ですが、この文章からして、離婚を申し出たのは阿部真央さんではなく、飯塚啓介さんからなのではないでしょうか?

阿部真央さんは、人生で一番幸せだった、そして一番悲しかったと結婚生活について語っています。もちろん出産などを含め、結婚と言うのは女性にとって人生で一番の幸せです。しかし、離婚と言うのはそれと対照的に人生で一番悲しいものです。

 



一見スッキリしており、夫に感謝しているとまで言っている阿部真央さんですが、同時に悲しかったと名言していることから、何かしらのいざこざがあったのでしょう。そのいざこざが人生で一番悲しかったことのキッカケとなったと思われます。

 

 

ではそのキッカケ、つまりは破局した理由については、オーソドックスなものとして不倫浮気と言った人間関係のものが主に挙げられます。

 

飯塚啓介さんは、神田沙也加さんと共にSilent Lily(サイレント リリィ)を結成していましたね。つまりは、結婚生活といいながらも夫婦共に過ごす時間は少なく、飯田啓介さんはむしろ神田沙也加さんと過ごす時間の方が多かったと思われます。



そこから生まれる阿部真央さんの嫉妬、また飯塚啓介さんの浮気というのは、可能性として考えられないものでもありません。

 

また、音楽・芸能関係という仕事柄もあり、2人には多くの人との密接な触れ合いがつきものです。公式には浮気という発表はされていませんが、このご時世、ありえないことではないでしょう。どこぞのゲスの極みではありませんが…

 

お子さんについても、飯塚啓介さんの浮気となれば、その親権は阿部真央さんにあるかと思われます。しかし、いずれにせよ母方である阿部真央さんに委ねられることでしょう。

 

 

ということで憶測は憶測に過ぎないのですが、阿部真央さんの離婚発表以上に飯塚啓介さんの発表に、離婚したその理由や今後の動向を読み取れる可能性が高いですね。

 

一見当たり障りの無いコメントをしている阿部真央さんですが、その真意はいかなるものなのでしょうか?また、飯塚啓介さんは何を語るのでしょうか?気になるところです。

 

 



*
*
* (公開されません)