ヴァージンズネタバレ1話 第4弾あやか23歳「人生初のアルバイト 雪の中で出会うイケメン達」

ヴァージンズ第4弾、第1話のネタバレをまとめてみました。

男性経験ゼロ、バイト経験もゼロの大学生あやか(23歳)。

箱入り娘の彼女が、自分の人生を変えるため、初めてのアルバイトで立山のスキー場での住み込むことに。

そこで、先輩のアルバイトの慎之介、宿泊客の樹、インストラクターの巧と出会う。慣れない仕事のなか、慎之介と樹からのアプローチをうけるあやか・・・。

思い描いていた恋愛ができるのか!?

ヴァージンズ第4弾 出演者プロフィール

ヴァージンズ(VIRGINS~ハジメテに乱れる女たち~)は、実在の女性が様々な恋愛経験をしていく様子をとらえた、体験型恋愛フェイクドキュメンタリーです。男性には台本や指示がありますが、女性には何もないので、反応はリアル!

あやか・23歳・大学生

慎之介・25歳・フリーター

巧・30歳・プロスノーボーダー

樹・21歳・大学生

 

ヴァージンズネタバレ1話あやか23歳「人生初のアルバイト 雪の中で出会うイケメン達」

 

アルバイト初日

2週間富山のスキー場でアルバイトをするため、東京駅から新幹線に乗り込むあやか。

引きこもりになった理由、恋愛についてを語る。

恋愛でしたいことは「ピクニックに行きたい」キスとかあったら嬉しいかな…と控えめ。人と接してこなかったので、男慣れできたらいいなという。

 

富山に到着し、バイトするペンション「ビンテル名剣」へやってきたあやか。挨拶をすませ、バイト先の先輩・慎之介に部屋を案内してもらう。

着替えを済ませ、他のアルバイトスタッフに挨拶。エプロンの付け方から教えてもらう。エプロンのひもを、慎之介は手を回してつけてくれた。いきなり体が密着する…!

最初の仕事は雪かき。ここでも慎之介は手取り足取り、後ろから一緒になって教えてくれた。

慎之介は普段、サロンモデルをしているという。2人でいっしょに雪かきしたり、寒いというあやかの手をとり、息を「ハーっ」と吹きかける。

あやか…慎之介の印象は?「普通にカッコイイ、緊張が上回りました」

休憩中に、1つのケーキをいただく。慎之介はアーンして食べさせてくれる。1本のフォークを使いまわすこと!あやかはされたことがなくて緊張しましたと正直に答えた。

引き続き雪かき。慎之介はマフラーをかしてくれて、首にかけてくれた。するといきなり、マフラーを引き寄せキス!

慎之介「怒ってる?ごめんやだった?」

あやか「いえ、大丈夫です」



 

あやか…キスの感想は?「やばい、心臓がやばいです。どうしたらいいかわかんなかったです。まだ会ってちょっとしかたってないのに、キスしてくるっていうのが…ちょっとイヤでした。いきなりこられたことが…」

スタッフ「準備があれば?今からしますって」

あやか「はい、(今からしますってあれば)断ってました」泣きだしそうな表情に

ペンションのお客さんに、夕食の配膳する
慎之介が話しかけるが、無言のあやか

【この日のバイト作業終わり あやかから慎之介について話がー】

あやか「キスされて嫌だとか、それが不快だったとか…あの時は拒絶の感じが強かったんですけど、時間が経って考えてみたら、そこまで拒絶するのは申し訳ないなって思って。
一緒に仕事しててすごく優しいし、そういうチャラい人じゃないなっていうのが伝わってきたので彼の行動を見て…いやがるようなそぶりを見せちゃったので、謝りたいです」

その後、アルバイトスタッフのりな・24歳に誘われ、慎之介の部屋で遊ぶことに。バイトの感想を話してみたり、トランプしたりと楽しい時間を過ごした。トランプで負けたりなが罰ゲームとして買い出しにいくことに。

2人きりになったあやかと慎之介。あやかはキスの後の態度を謝った。

あやか「頼りにしてます」
慎之介「もし俺が好きっていったらどうする?」
あやか「びっくり!嬉しいです」

りなが買い出し終えて帰ってきた。もう夜も遅いし…ということで魁さんに。帰ろうをするあやかの腕を慎之介が掴み、呼び止めた。

慎之介「あ、ちょっと待って。今日頑張ってたね。また明日、一緒に頑張ろう?」からの、アタマぽんぽん!

あやか、いまの心境は?「緊張しました。頭ポンポンが夢だったのですごい嬉しかった。(慎之介については)友達として仲良くなりたいです。友達止まりでいいんじゃないのかなって。なんか、この人違うなって、直感?(頭ポンポンは)頭は誰でも触れる部位だから…」

アルバイト3日目

あやかはアルバイトの休み時間にスノボ教室に参加

コーチの巧登場。後輩の樹も参加することに。あやか・りな・巧・樹の4人でスノボ教室スタート。

リフトに乗り、巧に手を引かれながらはじめてのスノボを楽しむ。手取り足取り教えてくれる巧。

あやか…スノボ初体験は?「巧さんが優しく教えてくれて、少し滑ることができて楽しかったです。巧さんは教え方も上手いしステキな人だなと思います。…タイプではないです。顔?樹くんの方が良かったです。キュンキュンドキドキはしなかったです」

あやか・樹・りなの3人でランチタイム
色々話しかけてくれる樹

あやかと樹、2人きり
「いつき」「あやかちゃん」と呼び合い、敬語を使わないようにすると決めて、スノボ練習をはじめた

手を取って滑る…が、押し倒した態勢に…!フフっと笑う樹

取れたニット帽をかぶせてくれて「かわいいね」

あやか、樹の印象は?「優しくてかっこよくていいなと思います。樹くんが気になります。わかるんです、私には。何していいか分かんない、トランプ?」

アルバイト4日目

慎之介と一緒にお風呂掃除をする
濡れるから、とパンツとニットの袖をまくってくれる慎之介

すると、あやかがシャワーの角度を間違えてびしょ濡れになった慎之介。そのままあやかをハグ!「これで許してあげる」

慎之介のハグの感想は「びっくりしました。嫌じゃないけど、嬉しくはないかなって。うーん可もなく不可もなくなので、気持ちが動いたりとかはなかったです」

 



慎之介「あやか、これ樹さんの忘れ物なんで、届けてもらっていい?」

あやか「わかりました」

樹の部屋に届けると…「ありがとう。…もしよかったら、今度デートいかない?」

あやか「2人で?うん」

樹「やったー!」いきなりあやかを抱きしめる「ごめん、デート嬉しくて…行きたいところある?」

あやか「水族館とか…」

樹「うん、考えとくわ。ありがとね」

あやか、樹のハグは?「樹くんのハグは安心感がある感じ。嫌な気持ちがない感じ。デート楽しみです、手をつなぎたいです」

 

ペンションや部屋の掃除など、慎之介と共に働いていると…



個室の掃除をしていると後ろから慎之介がいきなり抱きしめ、「あやか、好きだよ」

そのまま押し倒し、慎之介はあやかの唇を奪った。勢いは止まらず、舌を入れて追いかける

あやかは手で顔を隠し、黙ってしまった。その様子をみて慎之介は走り去った

寝たままの状態で、あやか「…頭の中が真っ白です。相手が好きな人じゃなかったから、いやだなっていう気持ちが大きかったです。強引なところが、私は嫌でした。今からするよとか、布団に押し倒して舌入れるよっていう前フリがあったらもうちょっと心の準備が出来てたのに…」

いま誰に会いたい?「樹くん…(会って何がしたい?)トランプ…心を鎮めたいです」

あやかがうなだれていると、巧が通りがかる「あやかちゃん、どうしたの、何かあったの?」

あやか「大丈夫です」

巧「じゃあさ、明日仕事休んで樹と遊んできなよ」



あやか「えっ、でもバイト…」

巧「オーナーに言っとくからさ。いいところいっぱいあるからさ」

翌日・富山駅

あやかと樹がデート

気合いが入ってるあやか!「ひさしぶり、おはよう」手をつないで、デートがスタート。

後ろから脅かし会ったり、名所を見たり、写真を撮ったりランチしたり、楽しい時間を過ごす

樹「俺今日帰るから…頑張ってってことでプレゼントを用意してきたの」

あやか「えっ!ありがとう!(ネックレスの包みをあけて)かわいい!」

樹「つけてあげるね」

そして樹は、あやかの顔に手を回し…キス!

樹「頑張って、東京でも遊ぼう?」

あやか「うん」

今日はありがとう、とハグをして別れた

あやか、樹とのキスは?「恥ずかしいけど嬉しかったです、えへへ。デートして好きだなって思いました。バイトして、前の自分とは一皮むけたかなって思いました。」

駅に向かって走るあやか。乗り遅れそうになるところを、とあるイケメンが手を取って電車に乗せてくれた。

新たなイケメン登場!

次回は配信限定です。

ヴァージンズネタバレ感想 2話「優との再会、樹との水族館」恋愛フェイクドキュメンタリードラマ

ヴァージンズネタバレ第4弾 あやか23歳大学生男性経験なし 恋んトス巧登場!