エンタメ

片岡愛之助と藤原紀香と熊切あさ美の熱愛・同棲まとめ!

片岡愛之助さんと藤原紀香さんと熊切あさ美さんの恋愛同棲破局報道のまとめや、芸能人のコメント、プロフィールなど。

<片岡愛之助と藤原紀香の“同棲愛”報道まとめ>

o0480048012240273110

5月21日夜
愛之助が出演する歌舞伎『五月花形歌舞伎』を観劇した紀香は、終演後に愛之助とその弟子、そして紀香の友人とともにレストランで会食。一旦解散した後、愛之助は紀香が住むマンションへと愛車で向かい、そのままお泊まりしたという。
愛之助は紀香の自宅にある酸素カプセルに入るために自宅に泊まったと説明していた。

5月28日発売
女性セブン6月11日号に記事が掲載。

5月27日
片岡愛之助ブログ更新。女性週刊誌で報じられた女優の藤原紀香との“同棲愛”について

報道に同棲とか合鍵とありますが、
その様な事実は一切ありません。
報道を聞いてとても驚きました。
藤原さんとは、三年位前から、
病院を紹介して貰ったり、健康面の事や、
何でも話せる良き友人ですし、
お仕事御も一緒させて頂きますので、
そう言う意味でもこれからもお付き合いさせて頂きます。
お騒がせして申し訳ありませんでした。
http://ameblo.jp/6ainosuke/entry-12031785167.html

片岡愛之助は舞台『もとの黙阿弥』の製作発表会見に出席、
愛之助は「友達です」と応答。藤原との交際を否定した。

藤原紀香の所属事務所「昔からの友人だと聞いています」とコメント

5月28日
片岡愛之助ブログ更新。

皆様からの心有るメッセージ有難う御座いましたm(_ _)m
一層芸道に精進致しますので、お見捨て無く、
宜しくお願い致しますm(_ _)m
http://ameblo.jp/6ainosuke/entry-12031960631.html

 

藤原紀香ブログ更新。

各報道が出ているようで。
いろいろお騒がせしております
『ある日、アヒルバス』の撮影もまだまだ続きます
『南太平洋』の稽古も始まります
なにか報告したいことが こちらからありましたら、
いの一番にいつも応援してくれているファンの皆様に お伝えしたいと思っていますので
心配しないでくださいね??
今後とも精進し頑張りますので
どうぞ応援のほどよろしくお願いします!
いつも癒しをありがとうございます。
皆さんのコメントで癒されているの。
http://ameblo.jp/norika-fujiwara628/entry-12032070072.html

 

5月29日
熊切あさ美が日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演



愛之助と「別れ話になったことはない」と破局していないことを涙ながらに訴えた。

4月は名古屋公演があり、愛之助はずっと家に帰っていないという。
「4月、5月は忙しいというので、負担をかけたくなくて。5月はしばらくホテルなんだと言われて、そこからはメールや電話はしたんですけど会ってはないです」

「本当のことは分からないけど、(記事が)出ちゃってるからそれが現実なんだろうなと思いました。男の人だから間違いはあるのかと思ったけど。同せいまで出ちゃったっていうのが、『W同せい』とかいう言葉を聞いたことがなかったのですごいショックで…ショックでした。」

記事について事務所から「出るらしい」と連絡を受け、その後に愛之助から着信があったという。
しかし、熊切は電話に出なかったという。

「電話に出れる状態じゃなかった。受け入れたくという思いがあった。記事が出るまでは間違いであってほしいというのがあって(電話に)出られなかった。記事が出てからは何が起こってるか分からなくなっちゃった」

とカメラから視線をはずして両手で顔を覆い、号泣した。

レポーター「宮根さんにそう言ったなら本当だと思うけど、どうしてそう言えたのか」

「ないです。本当にないです」

と繰り返し否定
「別れ話になったことはない。別れてないのに、わたしどうなっているんだろう」

右手の薬指には愛之助からプレゼントされた指輪が光り
「まだちょっとはずせない…」

VTR最後に「片岡を信じて待つか」と聞かれた熊切は、「まだ信じて待ちたいです」と、健気に答えた。

「(2人が同棲しているマンションに荷物が)あるから出て行ったと思っていないし、何も変わらずなんで」

宮根誠司キャスターは「2人で話をして4月くらいに別れました」と愛之助本人から聞いたと伝えた。
「要は見解の相違。電話でのやり取りで愛之助さんは別れを告げたと言っている。熊切さんはただのけんかと思っているかもしれない」
「別れた、別れてないって話なんだから、2人で話した方がいい」



 

同じく5月29日
藤原紀香、フジテレビ「バナナマンの独占密着!スターの決断~決断は金曜日!SP~」に出演。
人生初という父と2人きりでの食事。いきなり「早よ、嫁に行きーや」と本音を切り出す一馬さんに対し、紀香は「ほら、いろんなことあって、凄い心配かけたなと思っているから」と、結婚に対する複雑な思いを吐露。そして、一馬さんからの“ある言葉”を聞いて、人目もはばからず号泣する場面も。
中学・高校時代を過ごした母校にも訪問。恩師である先生と25年ぶりの再会を果たし、バスケットボール部の後輩たちとともに汗を流す。また現役学生との交流では「恋してますか?」と、ド直球な質問も。

紀香は「そうね、うん、恋してるよ」と笑顔でストレートに答え、「1回しかない人生やからさ、いつ自分がこの世にいなくなっちゃうわからへんし、自分の決めたものを一生懸命やっていこう。そういう風にエネルギーが出るような恋をしていきたいと思っているよ」と前向きな姿勢を貫いた。

 

5月30日
藤原紀香ブログ更新
「日々 誠実に 愛を持って 人生を歩んでいきたいです」

 

5月31日
各ワイドショーやテレビ番組でいじられる

フジテレビ「ワイドナショー」
ダウンタウンの松本人志が、藤原紀香と片岡愛之助の同棲報道について、紀香の元夫でお笑いタレントの陣内智則から伝え聞いていたことを明かした。

TBS「サンデージャポン」
坂上忍
「電話で別れ話したんでしょ。それなら空気読めよって話」
「別れるんだったら会って言うだろうって。それは自分の勝手な都合」
西川史子
「別れようとは言ってないって、たぶん」
坂上忍「たぶんの話でしょ。でもニュアンスでわかれよって。”電話””藤原紀香”で終わったって理解すれば」
西川史子「ひどい」
坂上忍「ひどいのはどっちかって言ったら、テレビ出て別れてないって言うのはどういうこと」
西川史子「別れるなら別れるって言ってあげないとかわいそう。誠実に向き合わないと」

テリー伊藤
「付き合っていれば愛之助さんの性格を熊切は知るべき。こういう人ですよ」
「いい部分もたくさんあるけど、ダメな部分も2年半でわかってるんだし、この人は別れ話を言えないんだなっていうのを感じ取って2人で話せばいいのに、何でカメラの前で泣いてるの」

杉村太蔵
「交際当初から不釣り合いと言われていて、ここにきて藤原紀香さんが登場。崖っぷちアイドルの真骨頂ですよ! 頑張れ熊切!」

5/31
読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」
芸能レポーターの井上公造氏が出演。
熊切の破局否定について、番組放送後に愛之助から直接電話を受けたとして、その内容を明らかにした。熊切の破局否定インタビューの内容を知り、電話をしてきた愛之助は「この際だから…」と“新事実”として、「別れ話は昨年も2、3回出ている」ことを告白。
「別れ話がこれまで一度もない、という主張は違う」と話していたことを明かした。
事の発端は28日発売の「女性セブン」で、愛之助と藤原紀香が“同棲愛”と報じられたことだった。井上氏は報道を受けて愛之助にメールすると、直接電話があった。
愛之助は「(熊切とは)3月に別れました。原因は、彼女は結婚したい、と思っていたが、(自分の)ご贔屓筋は結婚はまだ、早い、と。(彼女の)年齢を考えたらこれ以上ひっぱったらかわいそう、と思い、別れを切り出した」と説明。

別れ話に対し、熊切は「いつまでも待ちます」と応じず、最後は「じゃあ、お任せします」と言われ、愛之助は、この会話で、熊切とは別れた、と認識していたという。
熊切のテレビ告白がなければ、昨年から別れ話が何度か出ていたことなどは、公になることはなかった。熊切は現在、愛之助からの電話には一切応答せず、話し合いができない状態という。

 

6/4
片岡愛之助「ある日、アヒルバス」のタイトルでブログを更新。「クランクアップしました!!!!!」と報告し、「みんな一丸となって、めちゃめちゃ楽しい現場でした」
藤原紀香「早朝からの撮影。普段は貸していただけない素晴らしい展望のロケ場所です」と書き込んだ。収録で共演したかは不明だが、申し合わせたかのように共演ドラマに触れるブログ更新となった。

 

6/5
片岡愛之助
MBSの情報番組「ちちんぷいぷい」に生出演
自ら「話題いっぱいの片岡愛之助です」と騒動を逆手にとり、愛嬌たっぷりにあいさつ。共演者らに「大丈夫ですか?」と聞かれると、「全然大丈夫です。大丈夫ですよ、全然」と笑顔を見せ、テレビカメラに手を振る余裕を見せた。

収録後、徒歩で姿を見せ、愛之助は笑顔で「お疲れさまです」と頭を下げて対応を始めた。熊切との関係については「もう終わりました、終わってますよ」。
これまで、熊切側がテレビで「別れていない」と訴えても、反応しなかったことには「僕が言うと水掛け論になりますから」と説明した。その上で、熊切とはすでに別れ話の話はついていると主張し、熊切が同居生活を送っていたマンションに「荷物もある」としている点には「もう、ありませんよ」と荷物はすでに引き出しているとした。
さらに、熊切が「まだ払っている」としている家賃には「もう払っていません」と、関係性がすでに終わっていると繰り返した。
熊切とは「まだ連絡がとれないまま」とし、愛犬の“親権”については「もう(熊切と)話すことができないから」と、進展がないとした。
熊切側の主張とは真逆の真相だと言い、熊切のテレビ激白には「そら、びっくりしましたよ」。一方で、三角関係疑惑に巻き込まれた紀香には「気の毒です」と思いやった。

紀香との関係は「友人です」とし、酸素カプセルを理由に紀香宅に足を運んだことには「そうです」と認めていた。熊切の所属事務所は「本日、お話することはありませんが、後日、熊切本人が対応させていただきます」とコメント。6/12時点では動きはない。

 

6/10
「シベリア超特急~EPISODE1~」の製作発表で愛之助&熊切の話題

実は2013年1月、当時まだラブラブだった片岡愛之助(43)と熊切のカップルに対し、シベ超サイドは最新作への出演を打診。2人は快諾したが、その後の2月に熱愛が発覚し、ドラマ「半沢直樹」で愛之助が大ブレーク。スケジュールが押さえられずに製作が頓挫していた。

愛之助は「シベ超5」で主演しており、熊切が最新作に出演すれば、同じシリーズで破局したカップルが“共演”することになる。

西田監督は「熊切さんが、かいがいしく愛之助さんの世話を焼く姿がほほえましく、ぜひともお2人で出演してもらいたかった」と残念がったが、ワイドショーで号泣した熊切の“演技力”を高く評価しており、女優として独り立ちできると太鼓判を押した。

 

<片岡愛之助と藤原紀香:2人の出会いは>

119cc03774eaf7a9eaa96fc1da719422

 



 

 

「東日本大震災後、紀香さんは自ら立ち上げたNPO『Smile Please☆藤原紀香 世界こども基金』の募金活動に力を入れていました。そこに賛同者として名前を連ねたのが愛之助さんだったんです。これをきっかけに、ふたりの交友は始まったんです」(紀香の知人)
「紀香さんが歌舞伎にハマって、頻繁に観劇に通うようになっていったんです。紀香さんが愛之助さんの楽屋に挨拶に訪れるなかで次第に距離が縮まったみたいですね。しかも、お互いにブログで“歌舞伎を見に”“紀香さんが見にきてくださいました”と報告し合ったりもしていました」(歌舞伎関係者)
「紀香さんは親しい友人などには“彼の才能にめっちゃ惚れてるの! 芸のためなら寝る時間すら惜しむ姿勢とかホントに尊敬してるの!”なんて、のろけているみたいですよ」(前出・紀香の知人)

 

<片岡愛之助と藤原紀香と熊切あさ美 3人のプロフィール>

片岡愛之助

actor_053
生年月日 1972年3月4日
出身 大阪府
身長 172cm
体重 70kg
1981年12月、十三代目片岡仁左衛門の部屋子となり、南座『勧進帳』の太刀持で片岡千代丸を名のり初舞台。
1992年1月、片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目片岡愛之助を襲名。
2008年12月、上方舞楳茂都流四代目家元を継承し、三代目楳茂都扇性(うめもとせんしょう)を襲名。
現在は歌舞伎だけでなく、舞台やテレビドラマ等活躍の場を広げている。

 

藤原紀香

norika
生年月日:1971年6月28日
出身:兵庫県
1992年、神戸親和女子大学在学中に、第24回ミス日本グランプリコンテストに応募しグランプリを受賞。
1993年、東レ水着キャンペーンガール。関西ローカル番組『ナイトinナイト』の枠内で放送された『クイズ!紳助くん』の初代アシスタントに。
2006年12月26日、お笑い芸人の陣内智則と2人そろって婚約会見を行う。
2007年2月17日、生田神社で陣内智則と挙式。4月10日、加古川市役所にて入籍。5月30日、ホテルオークラ神戸で披露宴を行った。
2009年、3月23日、陣内智則と離婚
ドラマ・CMと幅広く活躍中。

 

熊切 あさ美

img_kumakiriasami
生年月日:1980年6月9日
身長:161cm
スリーサイズ:B85 W58 H84
血液型:A型
出身地:東京都
1998年に「チェキッ娘」初回オーディションに合格し、初代メンバーとなった。
2002年頃から「崖っぷちアイドル」として活動
2007年5月に横浜ベイスターズの那須野巧投手との熱愛が報じられたが、同年12月29日に破局
プロ雀士・スポーツカイトインストラクター資格などを所持。
ここ数年は所属事務所を転々としており、ブログを閉鎖したり復活したり、芸名を変えたり本名に戻したりと不安定な状態?

 

どうなることやら…

愛之助さんと紀香さんは、年齢も近いし仕事も忙しそうで、本当に気の合う友人のような関係に見えます。そこから恋愛に発展してもおかしくはないような。

愛之助さんと熊切さんは、ぶっちゃけどっちも悪い!と思う!
愛之助さんから別れ話をしたんだろうけど、こういうめんどくさい女(すみません)と付き合ったのならそれなりの別れ方をしないと…
熊切さんも、愛之助さんに結婚の意志がなくてそれを受け入れるなら結婚したいアピール?しない方がよかったのでは?自立した関係みたいな…まぁ好きなんだろうけどさ~
恋愛は難しいねぇ

 

関連記事