グルメ

六本木のかき氷 yelo 待ち時間は?メニューはテイクアウト可?

六本木のかき氷専門店「yelo(イエロ)」とはどんなお店?

kakigori

2014年4月にオープンした六本木のかき氷専門店「yelo(イエロ)」。かき氷カフェバーとして展開中。
店名の「yelo」とは、スペイン語で「氷」のhieloが由来。
昼はかき氷カフェ、夜はお酒を提供するバーになります。
カウンター席6人分と2人掛けのテーブル席が5つの小さなお店です。

六本木のかき氷専門店「yelo(イエロ)」の待ち時間は?



2015年4月1日に、1周年記念としてかき氷が無料(自分のSNSにアップすることが条件でしたが)のイベントがありました。
この時も、3時間以上並んだ人が多かったようです。
夏の土日などは3時間以上はみておいた方がいいです。
それ以外の季節は、あまり行列はありません。寒いから当たり前?

六本木のかき氷専門店「yelo(イエロ)」メニュー一覧!テイクアウトできるの?

かき氷テイクアウト

2015年4月現在のメニューはこちら。



レアチーズケーキ:濃厚なクリームチーズをおもいきり贅沢に使いました。自信をもっておすすめします。¥900
クリームブリュレ:甘いカスタードソース、ほろ苦いカラメルソース、アクセントに焦しカラメルの三重奏。¥900
アップルパイ:完熟りんごソースをベースに何層にもパイ生地を重ねて、最後にシナモンパウダーを。¥900
とうもろこし:糖度の高い北海道産トウモロコシを使用。トッピングにはなんと熱々のバター醤油コーン。¥850
ほうじ茶きなこ:京都・利招園茶舗の薫り高いほうじ茶をブレンド。仕上げにたっぷりときなこをかけました。¥850
あずき:創業150年の老舗和菓子屋・柴又 い志いのこし餡を使用。甘みの中にも深みのある味わい。¥800
ティラミス:ココアパウダーとマスカルポーネで、かき氷を極上のスイーツに仕上げました。¥800
キャラメル:少しほろ苦さを感じる生キャラメルソースをたっぷりと使用しています。¥800
いちごミルク:定番のいちごミルク。甘酸っぱいいちごにyelo特製ミルクが絶妙にマッチ。¥850
マンゴーラッシー:人気のマンゴーは、ヨーグルトを贅沢に使ってラッシー風味に仕上げました。¥850
4種のベリー:イチゴ、クランベリー、ブルーベリー、ラズベリーの4種をふんだんに使用。¥900
有機にんじんマスカルポーネ:にんじんを丁寧に煮込んで仕上げたシロップとマスカルポーネが素敵なマリアージュ。¥900
アボカドマスカルポーネ:アボカドの濃厚な味わいを活かしつつ、ふんわりクリーミーに仕上げた自信作。¥900
抹茶:厳選した京都産の抹茶を使用。甘さの中に香り高い苦みが光る絶妙な味わい。¥850

季節のメニューやラムレーズンなど、ラムを入れたお酒のかき氷もあります。

かき氷のトッピングとして、
グラノーラ +¥50
アーモンド +¥50
オレオ +¥50
タピオカ +¥100
ミルクゼリー +¥100
あずきゼリー +¥100
などがあります。

また、かき氷以外にスイーツもあり、
・柴又い志い謹製米米ロールケーキ
・芋ようかん焦がしバター焼き
などがコーヒーなどとともに楽しめます。



店内で食べる器とはもちろん違いますが、テイクアウトもできます。
こんな大きな三角の入れ物でくれます(↑の画像参照)

六本木のかき氷専門店「yelo(イエロ)」お店情報

六本木かき氷

かき氷カフェバー「yelo(イエロ)」
http://yelo.jp/
住所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F
電話番号:03-3423-2121
営業時間:11:00~翌5:00、日曜日11:00~23:00
定休日:無
最寄駅:各線「六本木駅」A3出口より徒歩4分

ツイッターやFacebookなど、お店公式SNSの更新が非常に多いので、訪れる際にはチェックしてみてください\(^o^)/

関連記事