コミック

いつかティファニーで朝食をネタバレ感想60話「終りと、始まりと…」マキヒロチ/コミックバンチ

「いつかティファニーで朝食を」60話のネタバレです。会社を辞める決意をし、引越しした麻里子。退職の日まで残りの仕事をこなしていると…



「いつかティファニーで朝食を」ネタバレ感想60話

仕事を辞める報告をし、引っ越しした麻里子。引っ越した先は川が近くにある家族連れの多い街。



近くのカフェでコーヒーを飲んでいると、リサから「元カレの創太郎が結婚したみたい」という連絡が。前を向いて進んでいる創太郎に懐かしさを感じつつ、おめでとうと心の中でエールを送った。

会社を辞めることを後輩たちにも伝え、出張先では送別会を開いてもらい、退職への実感とこれまでの思い出に浸る。

最後の出張で、朝食として静岡おでんをすすめられて静岡で途中下車。黒はんぺんやモツ、たまごなどを地元の人に選んでもらい食べる。最後にいい出張朝ご飯でしめくくれたな、と満足気な麻里子。



会社で送別会をしてもらい、きみちゃんも来てくれてテンションが上がりテキーラを一気飲み。菅谷は仕事のため来れなくなったという。気持ち悪くなりきみちゃんに肩を抱かれながら…「私よくやったよね?」「うん、よくやりましたよ」みんなバイバイ、10年間ありがとう

翌日二日酔いで起きると、スマホが鳴る。寝ぼけて出ると「今度会って話せませんか?」相手は菅谷だった。

関連記事