ほん怖ネタバレ「影女」壁のシミが人の形に…幽霊よりも怖いもの

「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2017」杉咲花さんが主演の「影女」ネタバレあらすじまとめです。

引っ越した先で気になり始めた壁のシミ。それはだんだん大きく…





影女

出演:杉咲 花、石井杏奈、横澤夏子 他





河村佳奈子(杉咲 花)は、バイト先の先輩・夏乃(横澤夏子)が最近まで住んでいた部屋に引越し、憧れの一人暮らしを始める。だが、その寝室の壁には黒い小さなシミのようなものが・・・。ぞうきんでこすっても消えなかった。

バイトで夏乃に聞いてみるが、タイミングが悪くはぐらかされる。彩美と電話している時に写真たてが落ち、割れてしまう。シミが気になりだしてからバイトでも普段しないようなミスをしてしまい、体調もすぐれなくなる。

「ここに住んでた夏乃さんが何か事情を知ってて隠してるんじゃない?」と親友の彩美(石井杏奈)は夏乃を問い詰めるべきだと言うが、「確かに少し怪しいところはある。でも、普段からお世話になってる夏乃さんにそんなことできないよ…」と佳奈子は迷う。彩美はシミを気にしつつも恋バナに夢中。

翌日、家に帰ると…元カレから同窓会の催促が。LINEを返していると彩美から電話がくる。すると背後に視線を感じ…シミがまるで人のような形になってしまった。





そんな中、大家に事情を説明し、壁紙を張り替えてもらいホッとした佳奈子だった。元カレからのLINEを返していると、直後、さらに大きな人影のような黒いシミが浮き出てきて・・・!

夏乃に聞いてみるが、シミもなかったしおかしなことは起こらなかったという。”そういうこと”に詳しい人がいるから、と怪しげな女性を紹介され、翌日会ってみると「あなた生霊に取りつかれてるわよ」と言われる。彼氏と関係あるみたい…という。顔をよーく見てみて、知ってる人よ、と忠告される。

顔の部分を見てと言われたもののなかなか壁に近づけない。そのまま部屋で寝てしまい、起きると電気が消えてしまった。振り返ると影がこちらまで近づいている!

「誰なの!?なんでこんなことするの!?」





同窓会会場にやってきた佳奈子と彩美。楽しそうに話す2人だったが…

 

生霊の正体、それは彩美でした。





彩美は元カレのことが好きで私が彼とヨリを戻すのを不安がっているようでした。そんな彩美に、好きな人がいるけど内緒、と話しました。本人に自覚はなかった様子。本当に怖いものだと思いました。

元カレたちと撮った写真を箱にしまおうとする佳奈子。その背後には彩美の生霊がまだ…

 

感想

きたー!生きてる人間のほうが怖いという話。生霊の話はよくありますが、今回のもカンのいい人は察してしまったんではないでしょうか。私は単純なもので、元カレかと思っていました。まだ背後に現れてるってことは…完全に自分のものになるまでは不安なのでしょうか、それともカナコに女としての嫉妬があるのかもしれませんね。

横澤夏子さん、いるいるって感じで先輩風ふかしててよかったです笑