レコード大賞2018!タイムテーブルセットリスト ジャニーズ出演者は

レコード大賞2018の出演者、タイムテーブル、セットリスト、観覧募集、ジャニーズアーティストの出演についてまとめています。

年末の目玉番組として、紅白と並ぶ歴史ある音楽番組です。近年はレコード大賞を誰が取るかより、レコード大賞ならではの演出やパフォーマンスが見どころでもあります。

レコード大賞2018年の放送については、金賞受賞者の予想も踏まえて最新情報をお届けしていきます。

11/16(金)、各賞発表!

11/27(火)、司会者発表!

レコ大2018「第60回輝く!日本レコード大賞」概要とノミネート作品まとめ

新聞社・音楽プロデューサーなどからなる審査員が金賞受賞楽曲の中からレコード大賞を決める、昨今珍しくなった賞レース番組です。以前は大晦日に放送されていましたが、現在は12月30日の夕方から放送されています。


番組名:第60回輝く!日本レコード大賞

放送日:2018年12月30日(日)17:30~23:00

会場:未定
昨年は新国立劇場

司会:安住紳一郎、土屋太鳳



ナレーション:ジョン・カビラ

主な各賞:

優秀作品賞
・欅坂46「アンビバレント」
・三山ひろし「いごっそ魂」
・TWICE「Wake Me Up」
・SEKAI NO OWARI「サザンカ」
・氷川きよし「勝負の花道」
・乃木坂46「シンクロニシティ」
・AKB48「Teacher Teacher」
・三浦大知「Be Myself」
・西野カナ「Bedtime Story」
・DA PUMP「U.S.A.」

最優秀歌唱賞
・MISIA

新人賞
・STU48
・辰巳ゆうと
・Chuning Candy
・BiSH

特別賞
・小室哲哉
・サザンオールスターズ
・DA PUMP
・米津玄師

最優秀アルバム賞
・米津玄師「BOOTLEG」

優秀アルバム賞
・THE BEATNIKS「EXITENTIALIST A XIE XIE」
・和楽器バンド「オトノエ」
・大竹しのぶ「SHINOBU avec PIAF」
・宇多田ヒカル「初恋」

作曲賞
・丸谷マナブ(Little Glee Monster「世界はあなたに笑いかけている」)

作詩賞
・松井五郎:竹島宏「恋町カウンター」 / 山内惠介「さらせ冬の嵐」

編曲賞
・久保田真悟(Jazzin’park):家入レオ「もし君を許せたら」

企画賞
・JUJU「I」 
・和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生「愛を頑張って」 
・市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド)「雨に濡れて二人」 
・菅原洋一「歌い続けて60年 ふり返ればビューティフルメモリー -85才の私からあなたへ-」
・島津亜矢「SINGER5」
・スキマスイッチ「スキマノハナタバ ~Love Song Selection~」
・V.A.「Deserie – Doo Wop Nuggets Vol. 1」 / V.A.「Your Tender Lips – Doo Wop Nuggets Vol. 2」 / 「That’s My Desire – Doo Wop Nuggets Vol. 3」[監修・選曲・解説:山下達郎]
・北島兄弟「ブラザー」
・前川清「前川清大辞典」 

日本作曲家協会選奨
・純烈



功労賞
・佐野博美
・白根一男
・松島アキラ

特別功労賞
・井上堯之
・小田裕一郎
・樹木希林
・西城秀樹
・森岡賢一郎

レコ大2018 タイムテーブルセットリスト ジャニーズは?

昨年は、ノミネート及び各賞発表は11月16日に主催者から発表されています。

ジャニーズ事務所は賞レースへの参加を辞退しているため、出演はありません。



しかし、過去の例では近藤真彦さんが出演したり、賞レースと関係のない形で出演することがあります。

タイムテーブル・セットリストは分かり次第更新していきます。

レコ大2018 観覧募集

TBSの公式サイト、観覧募集ページに応募放送が掲載されます。

募集され次第追記します。



 

レコ大2018 大賞を狙えるのはAKB?乃木坂?西野カナ?それとも…(予想)

2017年の優秀作品賞は以下の通り。

  1. 西野カナ 「手をつなぐ理由」
  2. AKB48 「願いごとの持ち腐れ」
  3. AAA 「LIFE」
  4. 欅坂46 「風に吹かれても」
  5. 乃木坂46「インフルエンサー」
  6. 三山ひろし 「男の流儀」
  7. 氷川きよし 「男の絶唱」
  8. SEKAI NO OWARI 「RAIN」
  9. 三浦大知 「EXCITE」
  10. AI 「キラキラ feat.カンナ」

レコード大賞は乃木坂46の「インフルエンサー」でした。上記のアーティストは、2018年も活動を続けている人がほとんど(AIさんは出産のため年末はお休みする可能性あり)です。また、2018年上半期のランキングや話題性から、以下のような人もノミネートされるかもしれません。事務所や本人の方針によっては、出演しない可能性もありますが…。

 

  • 米津玄師…Lemon、LOSERなどが大ヒットし、ランキング上位を席巻している
  • サザンオールスターズ…40周年を迎え、新曲発表、アルバム発売、ライブ、テレビと活動をしている。アルバム賞?
  • 星野源…シングルリリースや幅広い活動
  • EXILE…活動再開後、連続リリースや全国ツアーなど精力的に活動している
  • back number…映画主題歌など大型タイアップが多く、ツアーも盛況している
  • DA PUMP…3年半ぶりの新曲「U.S.A.」が大ヒットし、再ブレイクしている
  • モーニング娘。’18…キレのあるダンスと歌唱力で、昔からのファンだけでなく女性ファンもつかんでいる

こうやってみると、新曲をリリースして、かつ売れているという人はあまりいない(アイドル・ジャニーズ覗く)と言えます。〇周年を迎えたベテランの歌手も、最近はヒット曲を聞かないな?なんてこともよくありますよね。

レコード大賞の選考は、対象年度に発売されたすべての邦楽シングルCDの中で以下の3つが軸となります。

  1. 「作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な『作品』」
  2. 「優れた歌唱によって活かされた『作品』」
  3. 「大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた『作品』」

以上3点に該当する『1作品』に贈られます。ぜひ、実直な審査をお願いしたいですね。

今年引退した安室奈美恵さんも、功労賞的な扱いで賞を受賞するかも?