日本作詩大賞2018観覧募集とタイムテーブル出演者セットリスト放送日はいつ

日本作詩大賞2018の放送日、出演者、観覧募集などをまとめています。

日本作詩大賞は演歌や歌謡曲の作詩にスポットを当てた年末の賞レース音楽番組で、2018年は51回目の放送となります。

日本作詩大賞2018 放送日と出演者

日本作詩大賞は、演歌・歌謡曲の育成を目的としている音楽祭です。毎年年末に生放送されています。



昭和43年に始まった日本作詩大賞、今年が51回目となります。ノミネートされた作品の中から、大賞1編、優秀作品賞2編の計3作品が、生放送で選出されます。

【番組名】第51回日本作詩大賞

【放送日時】未定。昨年は2017年12月3日(日)18時30分~19時54分でした。

【司会者】未定。昨年は、徳光和夫さんと福田典子(テレビ東京アナウンサー)さんでした。

【審査会場】テレビ東京スタジオ

日本作詩大賞2018 ノミネート一覧

テレビ放送前に、ノミネート作品が発表されます。



発表され次第追加します。

<参考>2017年は以下の通りでした。

平成29年度「第50回日本作詩大賞」



日本作詩大賞
「 肱川ひじかわあらし 」
作 詩 : 喜多條 忠
作 曲 : 船村 徹
編 曲 : 蔦 将包
歌 唱 : 伍代 夏子
制 作 : 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト



優秀作品賞
「 流氷の宿 」
作 詩 : 岡田 冨美子
作 曲 : 弦 哲也
編 曲 : 丸山 雅仁
歌 唱 : 大月 みやこ
制 作 : キングレコード株式会社

「 母ちゃんの浜唄 」
作 詩 : さわだ すずこ
作 曲 : 弦 哲也
編 曲 : 南郷 達也
歌 唱 : 福田 こうへい
制 作 : キングレコード株式会社

日本作詩大賞2018 観覧募集・セットリスト

観覧募集はありません。もしある場合は追記します。

その他放送内容については、新しい情報が出ましたら追記していきます。

 



*
*
* (公開されません)