安室奈美恵2019年末に東京で遭遇したのは…!?

安室奈美恵さんが引退してから、早いもので1年以上が過ぎました。

京都にいるとか、沖縄にいるとか、今現在どこに住んでいるのか?仕事は?など、引退後の情報がほとんどないため噂が広まってしまいますよね。

しかし、2019年の年末、東京で安室奈美恵さんにばったり会った方がインスタにその様子を書いてくれていました。

それが、安室奈美恵さんの最後のツアーの舞台監督をされていた長谷川ヒデシさん。

内容はこちらです。

View this post on Instagram

. . 新年明けましておめでとうございます! 2020年もヨロシクお願いします!   2018年。 それは自分の舞台監督人生の中で あれほど寂しく刹那い思いをしたのは初めての一年でした。 まさかあんな思いをするなんて思いもしなかったからね。  長年関わってきたアーティストの引退とか解散を目の当たりにしたことのある他の舞台監督の方々ってどんな思いだったんろう?   でもその傷心に浸る間も無いほど それは怒涛の忙しさの一年で。 今まで仕事をして来た中でこんなに忙しいことはなかったから、 幸か不幸かそんなことを考える時間すらなかったことが なんとか1年を乗り切れたワケなのかも知れないな。   そんなこんなで迎えた昨年、2019年。 毎年当たり前のようにあったツアーが無く、 それでも最初はこんなにヒマで、 時間有り余ってるなんて最高ー!とばかりに バイクで長距離ツーリングに出かけたり 好き勝手に楽しんでいたけど、 でも、それでも実は考える時間はたくさんあって。。。  ようやく彼女のいない、 もうステージ袖から後ろ姿を見ることが出来ない現実を実感し、 何とも言えない空虚感をずーっと感じていました。 俗に言う○○ロスってこういうことだったのかなって。   それでもね、だんだんと忙しくなって来ると 以前のようにそんなこと考えるヒマもないだろうって思ってたんだけど、 充実した毎日とは裏腹にまた来年もしばらくヒマなのかぁーなんて思ったりして。。。 なんか気待ちがしっくり来なくて。 変なモードで。   そんな年末のある日、 そろそろ年末だしツアーの合間に東京いるうちに出来ることはしとこうと、 買い物行ったりいろいろ家事、まあ雑用だよね、雑用こなして。 帰り道歩いてたら前から髪の長いスッとした女性が歩いて来るのね。  マスクしてるけど、 その姿は忘れもしない見慣れた面影。  マスクしてるとこさんざん見てきたからね。 逆にすぐにわかっちゃった!笑  向こうもオレの顔見て 「えっ!」っ顔してる。  ビックリよ! お互い見合わせて「えーっ!」って声出ちゃって!もう大笑い! でも周りは人通りも多いから名前は言えない。  街中でバッタリなんて こんな偶然ほんとあるんだねー!笑    お久しぶりですって! ってかこんなとこマスク一丁で歩いてて大丈夫ですか?って!笑  しばらく立ち話して。 もういろんなこと、 話したいこと伝えたいことたくさんあったんだけど、 「元気でしたかー?」とか、 「年明けて落ち着いたらヒデシナイト企画するんでみんなで集まりましょう!」とか、 そんなことしか話せなくて!笑 しばらくそんなたわいもない話してて。   別れ際に振り返りながら 「ヒデシさん、お仕事頑張って下さいね!」って。   めちゃくちゃうれしかった。ほんとに。 久しぶりに元気な顔が見れたのもだし、 その一言も。 だって何より今もこうして素晴らしいアーティストの仕事が出来るのは貴女のおかげですから。    神様は時にこんなうれしいイタズラしてくれるんだなぁって。    そしたらそのあとほんとすぐに ボスから連絡あって。 来年、新規案件。 新しいアーティストのツアー。 2月からツアースタートだって。 急に忙しくなっちゃって!  だってヒデシナイト、2月ぐらいにやりましょうって言っちゃったよー!笑    でもこれってきっと 貴女がこの縁を繋げてくれたんですよね! あの時の「お仕事頑張って下さいね!」って こういうことだったのかなって。   まあオレの勝手な思い込みです。 勝手にこじ付けてるだけなんだ。 でも久しぶりに貴女に会ってから たくさん元気をもらったり 自分の取り巻く環境が変わっていったり 新たなチャンスが舞い込んで来たり。  それは全て貴女のおかげだと そんな風に考えてしまうのは やっぱり貴女は今でもオレの中で とてもとても大きな存在なんです。   こんなオレを世間はオメデタイ奴だと思うだろうけど、  「オレはホント幸せな男です!」   この感謝の気持ちをまた関わるアーティストに少しでも返していけるように 今年もまた頑張って行きたいと思います。  写真はファイナルツアーの最終日、 東京ドームの楽屋でもらったサイン。   #感謝の気持ち #安室奈美恵 #namieamuro #amuronamie #久しぶりに会えた #元気もらった #今も変わらず #あなたのおかげです #ありがとうございます #あなたの舞台監督でよかった #奈美恵ちゃんが繋げてくれたご縁です #東カレ倶楽部 #tokyocalendar #新年 #明けましておめでとうございます #2020年 #元旦 #今年もよろしくお願いします      

A post shared by 長谷川ヒデシ/hideshi hasegawa (@hideshi_gainsbourg) on

読みやすいようにこちらに本文引用しました↓

新年明けましておめでとうございます!
2020年もヨロシクお願いします!

2018年。
それは自分の舞台監督人生の中で
あれほど寂しく刹那い思いをしたのは初めての一年でした。
まさかあんな思いをするなんて思いもしなかったからね。

長年関わってきたアーティストの引退とか解散を目の当たりにしたことのある他の舞台監督の方々ってどんな思いだったんろう?

でもその傷心に浸る間も無いほど
それは怒涛の忙しさの一年で。
今まで仕事をして来た中でこんなに忙しいことはなかったから、
幸か不幸かそんなことを考える時間すらなかったことが
なんとか1年を乗り切れたワケなのかも知れないな。

そんなこんなで迎えた昨年、2019年。
毎年当たり前のようにあったツアーが無く、
それでも最初はこんなにヒマで、
時間有り余ってるなんて最高ー!とばかりに
バイクで長距離ツーリングに出かけたり
好き勝手に楽しんでいたけど、
でも、それでも実は考える時間はたくさんあって。。。

ようやく彼女のいない、
もうステージ袖から後ろ姿を見ることが出来ない現実を実感し、
何とも言えない空虚感をずーっと感じていました。
俗に言う○○ロスってこういうことだったのかなって。

それでもね、だんだんと忙しくなって来ると
以前のようにそんなこと考えるヒマもないだろうって思ってたんだけど、
充実した毎日とは裏腹にまた来年もしばらくヒマなのかぁーなんて思ったりして。。。
なんか気待ちがしっくり来なくて。
変なモードで。

そんな年末のある日、
そろそろ年末だしツアーの合間に東京いるうちに出来ることはしとこうと、
買い物行ったりいろいろ家事、まあ雑用だよね、雑用こなして。
帰り道歩いてたら前から髪の長いスッとした女性が歩いて来るのね。

マスクしてるけど、
その姿は忘れもしない見慣れた面影。
マスクしてるとこさんざん見てきたからね。
逆にすぐにわかっちゃった!笑

向こうもオレの顔見て
「えっ!」っ顔してる。

ビックリよ!
お互い見合わせて「えーっ!」って声出ちゃって!もう大笑い!
でも周りは人通りも多いから名前は言えない。

街中でバッタリなんて
こんな偶然ほんとあるんだねー!笑

お久しぶりですって!
ってかこんなとこマスク一丁で歩いてて大丈夫ですか?って!笑

しばらく立ち話して。
もういろんなこと、
話したいこと伝えたいことたくさんあったんだけど、
「元気でしたかー?」とか、
「年明けて落ち着いたらヒデシナイト企画するんでみんなで集まりましょう!」とか、
そんなことしか話せなくて!笑
しばらくそんなたわいもない話してて。

別れ際に振り返りながら
「ヒデシさん、お仕事頑張って下さいね!」って。

めちゃくちゃうれしかった。ほんとに。
久しぶりに元気な顔が見れたのもだし、
その一言も。
だって何より今もこうして素晴らしいアーティストの仕事が出来るのは貴女のおかげですから。

神様は時にこんなうれしいイタズラしてくれるんだなぁって。

そしたらそのあとほんとすぐに
ボスから連絡あって。
来年、新規案件。
新しいアーティストのツアー。
2月からツアースタートだって。
急に忙しくなっちゃって!

だってヒデシナイト、2月ぐらいにやりましょうって言っちゃったよー!笑

でもこれってきっと
貴女がこの縁を繋げてくれたんですよね!
あの時の「お仕事頑張って下さいね!」って
こういうことだったのかなって。

まあオレの勝手な思い込みです。
勝手にこじ付けてるだけなんだ。
でも久しぶりに貴女に会ってから
たくさん元気をもらったり
自分の取り巻く環境が変わっていったり
新たなチャンスが舞い込んで来たり。

それは全て貴女のおかげだと
そんな風に考えてしまうのは
やっぱり貴女は今でもオレの中で
とてもとても大きな存在なんです。

こんなオレを世間はオメデタイ奴だと思うだろうけど、

「オレはホント幸せな男です!」

この感謝の気持ちをまた関わるアーティストに少しでも返していけるように
今年もまた頑張って行きたいと思います。

写真はファイナルツアーの最終日、
東京ドームの楽屋でもらったサイン。

#感謝の気持ち #安室奈美恵 #namieamuro #amuronamie #久しぶりに会えた #元気もらった #今も変わらず #あなたのおかげです #ありがとうございます #あなたの舞台監督でよかった #奈美恵ちゃんが繋げてくれたご縁です #東カレ倶楽部 #tokyocalendar #新年 #明けましておめでとうございます #2020年 #元旦 #今年もよろしくお願いします



 

ということで、2019年の年末は安室ちゃん東京にいたみたいです。

住んでいるのか、用があって東京にいたのかはわかりませんが…

とりあえず、元気そうだということ!それだけで嬉しい情報でした。

「お仕事頑張って下さいね!」っていいなぁ。

Twitterでも、安室ちゃんと遭遇したという情報が。小柄だしみんな気づいてなかった、って確かに158センチくらいですよね安室ちゃんって。スタイルがいいのでもっと大きい印象だから、実際目撃してもなかなか結び付かないのかも。