オスカーで枕営業の女性タレントは誰?プロデューサーに極秘接待か

オスカーで枕営業の女性タレントは誰?プロデューサーに極秘接待か

 

米倉涼子さんや上戸彩さんなど数々のスーパースターを生み出したオスカープロモーションが、マスコミ懐柔策として枕営業をしているとサイゾーウーマンが報じています。

 

詳しく見ていきましょう!

 

オスカーの女性タレントが枕営業!プロデューサーに極秘接待か





オスカー、枕営業

 

オスカープロモーションが枕営業をしたとのことですが、その疑惑が生まれた大元は「ミス美しい20代コンテスト」でした。

 





このコンテストは、オスカープロモーションで今年から新たに開催されるものです。

 

オスカープロモーションと言えば、1987年から「全日本国民的美少女コンテス」を開催し、所属タレントの発掘に努めてきたのが印象的です。

 

そんなオスカープロモーションが、芸能界の20代女性の中から新たなスターを探すプロジェクトとして、この「ミス美しい20代コンテスト」を開催しました。

 

そんな「ミス美しい20代コンテスト」の応募開始前日に記者発表会が行われる予定でしたが、熊本地震の影響により急遽中止に。

 

どうやら、発表会の出演者は剛力彩芽さん、武井咲さん、忽那汐里さんというオスカーの人気女性タレントの3人。

 





オスカープロモーションが、いかにこの新プロジェクトに力を入れているかが伺えますね。

 

そんな記者会見自体は中止となってしまったのですが、どうやらその裏で枕営業は行われていた模様。

 

会見が開かれる予定だった日には、他にも各芸能人の会見が多く開かれるということだったので、オスカープロモーションの記者会見に人が集まらない事態が懸念されていました。

 

そんな中、某テレビ局が早々に「美しい20代コンテスト」の会見取材とオンエアを決定したとのこと。

 

そして、なんとその裏でオスカー所属の女性タレントによる枕営業が行われていたそうです。





 

実際に局のプロデューサーが「オスカーの子を抱いちゃって」という発言をしており、いわゆる極秘接待を受けていたということになりますね。

 

新プロジェクトを世に広めるためとは言えど、所属女性タレントによる枕営業が発覚したとなると、さすがはオスカープロモーションといったところですね。

 

枕営業をしたオスカーの女性タレントは誰?

枕営業をしていた女性タレントの存在が気になるところですが、一体誰がこのようなことをしたのでしょう?

 

基本的に、局プロデューサーへの接待ということなので、人気があり若い女性タレントが利用されることが多いです。

 





オスカープロモーション所属の人気若手女性タレントと言えば、武井咲さん、剛力彩芽さん、忽那汐里さん、河北麻友子さん、宮崎香蓮さん、吉本実憂さん、小澤奈々花さん、高橋ひかるさん、小芝風花さん、花岡なつみさなどが挙げられます。

 

いずれの女性タレントにも、枕営業の可能性がありますが、実際にあったとしたらファンとしては悲しい出来事ですね。

 

以前には、オスカープロモーションに所属していた高部あいさんが麻薬逮捕されましたが、その時にオスカーが枕営業をしているという発言が注目されました。

 

まさに芸能界の「闇」とも言える枕営業ですが、大手芸能事務所を始め様々なところで蔓ているようですね。

 

タレント本人が嫌な思いをしていなければいいのですが、芸能人は自営業でもあるので、自らをプロモーションする手法として、枕営業というのは用いられる方法なのかもしれませんね。

 

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)