井上真央の宗教団体は創価学会!独立や松潤との結婚に宗教が関係か

 

女優の井上真央さんが所属事務所のブンス・アヴェニューを退社し、独立することが話題を呼んでいます!

 

井上真央さんの独立の理由として、事務所とのトラブルや嵐の松本潤さんとの結婚など、様々な憶測が飛び交っています。

 

しかしそんな中、井上真央さんの独立や松本潤さんとの結婚に「宗教団体」が関係しているとの噂が広がっています。





 

詳しく見ていきましょう。

 

井上真央が独立!松潤との結婚は?

image

 

井上真央さんは来年1月に30歳となるということで、今回の事務所独立は節目となることでしょう。

 





ネット上では、今回の井上真央さんの独立の理由として「松潤と結婚するのでは?」という臆測であふれ返っているようですね。

 

ジャニーズの中でも超がつくほどの人気メンバーということで、松本潤さんのファンを中心に悲しみの声が多くあがっています。

 

しかし、ジャニーズの稼ぎ頭である嵐のメンバーである松本潤さんの結婚が、そう簡単に認められるはずもないようです。

 

音楽関係者によると「ジャニーズの結婚は年功序列。しかも彼らはCDやDVD、コンサートなどで年間100億円は売り上げる。ファン離れは、そのままジャニーズの経営に直結するので、事務所が認めるとは思えない」とのことで、松本潤さんの存在というのはジャニーズ事務所にとって欠かせないものとなっています。

 

結婚によるファン離れは芸能界ではよくあることです。

 

吹石一恵さんと結婚した福山雅治さんも、結婚をしてから「劣化した」という意見を聞くことが多くなりました。

 





そんな事態になってしまっては経営にも影響してくるため、今では人気絶頂であり、今後も大きな活躍が期待されている松本潤さんを、事務所が手放すということはあまり考えられませんね。

 

また、マスコミ界隈でも「今回の独立と結婚は無関係」と見る向きが多いようです。

 

さらには、井上真央さんと松本潤さんの結婚は将来的にもあり得ないだろうという声も。

 

というのも、2人はドラマ「花より男子」で共演してからは、恋人同士というよりはもはや「戦友」のような関係性を築いたという意見が多いようです。

 

確かにお互いが親しいのは事実ですが、恋人という関係には至らないでしょう。

 

井上真央の宗教団体は創価学会!独立や松潤結婚との関係は?

井上真央さんが独立したことにより、松本潤さんとの結婚が噂されているようですが、2人の結婚を阻むものとして「宗教団体」があげられています。

 





上述したように、そもそも井上真央さんと松本潤さんが恋人関係ではないだろうという意見も多いですが、そもそも2人は恋愛できるような関係ではない可能性があります。

 

というのも、井上真央さんは宗教団体「創価学会」に所属しています。

 

創価学会は、多くの芸能人も加入している宗教団体として有名ですね。

 

そんな創価学会に加入している井上真央さんは、団体内でも上層部のお気に入りのようです。

 

そのために、いざ結婚となるとそれなりの許可が必要となり、そう簡単に進められる話でもありません。

 

さらに、創価学会が2人の結婚を阻む理由として、松本潤さんへ入会を求める場合があげられます。

 





創価学会においては、熱心な創価学会員ほど、パートナーとなる結婚相手にも学会への入会を強く求めることが多いとのこと。

 

しかし、松本潤さんはそういった「しがらみ」が好きではなく、また所属事務所の守りもあり、入会に至ることはほぼないでしょう。

 

以上のように、ジャニーズ事務所や創価学会が関係して、井上真央さんと松本潤さんの結婚はないだろうという意見が多いようですね。

 

そんな数々の壁を乗り越えて、2人が結婚に至るのか。

それとも、そもそも結婚以前に2人の関係は友人同士ということなのか。

 

今回の井上真央さんの事務所独立を機に、新たな動向が見られるかもしれませんね。

 

2人の関係性に注目したいところです。