orange未来ネタバレ感想!漫画『orange-須和弘人-』後編②須和と菜穂の恋物語ついに完結

orange未来ネタバレ感想!漫画『orange-須和弘人-』後編②須和と菜穂の恋物語ついに完結

orangeの番外編として描かれた『orange-須和弘人-』
後半その2、最終回のネタバレ感想をまとめました。
高野苺先生の原作で、漫画、実写映画、アニメ、アニメ映画と大ヒットコミックのorange。
この『orange-須和弘人-』は、本編の続きを須和目線で振り返りつつ、
翔の死後どのようにしてその現実を向き合い、
菜穂と結婚するに至ったのかが綴られています。
『orange-須和弘人-』は、前編・後編2回と全3回にわたって連載されました。
このページでは『orange-須和弘人-』後半その2.ラストまでをまとめています。









orange未来ネタバレ感想!漫画『orange-須和弘人-』後編②





ここまでのあらすじネタバレはこちら!
orange未来ネタバレ感想!漫画『orange-須和弘人-』前編!翔死後のお話
orange未来ネタバレ感想!漫画『orange-須和弘人-』後編①悩む須和に萩田の助言
【翔を失った世界で紡がれた 須和と菜穂の恋物語 ついに完結ー。】
須和が高校時代を回想していた
翔と菜穂は両想いだったはずなのに翔はいつも自信がなかった
本当に自信がなかったのか、他に理由があったのか、
今となっては聞けずじまいだけど
須和は、翔の代わりになれなくても
菜穂を誰よりも大切にする
翔の次は俺を選んでほしい
一生好きでいてくれなくても
菜穂の人生に俺が必要だと一時でもいいから
思ってほしいと心に決めた





須和は菜穂の誕生日である3月14日に会う約束をとりつける
当日、たいやきを食べたりお参りしたりとデートする2人
思いつめた様子でいきなり菜穂に「お誕生日おめでとう」
と話し始めた
翔はもういないから
辛いこともあるかもしれないけど
そのたびに俺が菜穂を幸せにする
菜穂は俺の希望だから
10年後も20年後も50年後も
菜穂に笑っててほしい
…だから
俺と結婚してください

指輪を差し出す須和に
「ありがとう」と菜穂
まだつき合ってないのに…
という菜穂の静かなツッコミに慌てる須和
返事は必ずするから、少し時間を下さいという菜穂
桜が満開の中
お弁当を作ってきたと須和に声をかけた菜穂
食べながら「あの返事…今してもいい?」
吹き出す須和
菜穂は
須和と一緒に遊んでるとすごく楽しい
でも一番嬉しかったのは”誕生日にプロポーズしてくれた事”
菜穂は自分が嫌いだった、
でもそんな自分を須和は好きだって言ってくれて
高校生の時に言ってくれた告白
「好きだよ、何があってもずっと好きだから」
この言葉に救われたから、
あの時と変わらず好きって言ってくれて嬉しかった

でも私は翔をずっと好きでいなきゃって思ってた
私は最後まで翔に何もできなかったから
だけどそうじゃないって須和がいてくれて気づいた
今大事な事を見失ったらまた後悔するから
もういない人より
目の前にいる人を大切にしようって

菜穂は続ける
10年後も
20年後も
50年後も
笑っててほしい人がいる
一緒に
私はずっと 一生
須和を好きでいます
だから
これからもよろしくお願いします





放心状態の須和に、菜穂がたまご焼きをあーん
…と見せかけて菜穂がパクっ
須和がギュっ
二人はやっとお互いがお互いを認め向き合えた
菜穂と須和が手をつないであの高台に
須和のモノローグーー
ダメかと思った
俺は一生翔には勝てないんだって
菜穂の喜びや幸せを作れるのは翔だけだって
それは今でも思ってる
でも
俺も負けないからな

須和と菜穂の間で
微笑む翔がピースサイン
ーー完結ーー

orange未来ネタバレ感想!漫画『orange-須和弘人-』後編②感想

このお話は本編を振り返っているので、
結末(菜穂と須和が結婚すること)はわかっているのですが
それでもドキドキでした。
須和と菜穂の心情の変化も、
時間が解決したり大人になったりという色々な積み重ねがあって
お互いがちゃんと今いる状況を理解した結果なのだなと
この世界ではこれが正しかったんだろうなと
思わせてくれるお話でした
こういうヒロインが想いを寄せる相手が
姿を消すパターンはよく少女漫画であると思うのですが、
たいていの場合ヒーローは戻ってきます(「僕等がいた」とか)
戻らないパターンはこういう感じになるのが理想なのかな
と思ったりもしました
また、映画『orange-未来-』原作漫画も発表されますので、
そちらもチェックしたいなと思います。