コードブルー映画の前にシーズン3を全部見れるのはFODだけらしい

映画「コード・ブルー」の特報映像とポスターが解禁になりました。こういう医療系ドラマは全部見ていなくてもなんとなく1話完結が多いので、突然映画を見てもまぁイケるとは思うのですが…

過去の「コード・ブルー」ドラマシリーズで一番新しい、シーズン3を独占配信しているのはFODプレミアムというフジテレビの動画サービスだけです。

コード・ブルー

Huluやネットフリックス、Amazonプライムビデオなど動画サイトもたくさんあるのですが、だいたい無料お試し期間があるので気軽に見ちゃってください。FODもYahoo!JAPANのIDで登録するというラクチンな方法だと31日無料です。



動画を見たいと思う方はすでにコードブルーがどういうドラマか知っているかと思いますが、念のためドラマ紹介とあらすじをまとめてみます。

『コード・ブルー』

2008年7月期にCX系列で1st Seasonが放送され、平均視聴率、最高視聴率ともに同クール連続ドラマ内第1位を記録するヒットとなった連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』。

「リアルな医療・災害現場の描写」「患者とそれに接する人々が織りなす感動の人間ドラマ」「主人公たち5人の成長物語と絆」を描いた本作は、それまでの医療ドラマと一線を画する作品として多くのファンを生み、スペシャルドラマ(2009年)、2nd Season(2010年)と次々に続編が制作。7年ぶりの連続ドラマ最新作となった3rd Seasonも平均視聴率14.6%、最高視聴率16.4%と、ともに同クール連続ドラマ内で第1位となり、その変わらぬ人気を示すとともに、かねてより映画化を求める多くのファンの声に応えるべく、この度、誕生から10周年となる2018年7月27日に劇場版の公開が決定した。

シリーズ最大のスケールとスペクタクルで描かれる大規模災害と、そこに巻き込まれた患者たちが織りなす感涙必至の人間ドラマ、そして10年間、多くの困難に立ち向かい互いを支え合ってきた藍沢ら5人が歩む、それぞれの旅立ちへの道─。



今回、初解禁された特報では、これまで、TVシリーズで描かれてきた数々の大規模災害を上回る、“成田空港”と“海ほたる”で未曽有の大事故が連続発生する様子や、主演の藍沢耕作を演じる山下智久をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の同シリーズを10年間支えてきた5名が、果敢に災害に立ち向かう様子が。「結婚式、やるんでしょ?」と藤川(浅利)に冴島(比嘉)が話しかける姿や、白石(新垣)が涙を流す姿も見ることができる。



シリーズ史上最悪の災害現場に、彼らはどのように立ち向かうのか、そして、彼らのそれぞれの旅立ちはどのように描かれるのか。10年の月日を経てもなお、「救いたいという思いが、終わることはない」彼らの雄姿と、『コード・ブルー』の集大成が遂にスクリーンに登場する。

ポスターというかイメージはこちらです。



特報映像はこちら。
www.youtube.com/watch?v=nhbuZpcdHTo

ドラマ放送時はぼーっとしか見ていませんでしたが…(失礼)映画ならではの迫力ある映像が、さらに臨場感を強めていますね。映画の前に、たっぷりとドラマ見ちゃいましょう!

 

FODプレミアム(31日間無料)新規入会