テレビ・映画

11/14(土)世にも奇妙な物語2020秋の特別編 広瀬すず/濱田岳/高橋克実/大竹しのぶ まとめ★

世にも奇妙な物語’20秋の特別編について、放送日やあらすじをまとめています。

広瀬すず「イマジナリーフレンド」、濱田岳「コインラインドリー」、高橋克実「アップデート家族」、大竹しのぶ「タテモトマサコ」の4本立てです。

世にも奇妙な物語’20秋の特別編

フジテレビ系列「世にも奇妙な物語’20秋の特別編」

放送日:2020年11月14日(土)21:00~23:10

ストーリーテラー:タモリ

世にも奇妙な物語’20秋の特別編 4本立て

「イマジナリーフレンド」広瀬すず

原田早希・・・広瀬すずほか

原田早希(広瀬すず)は臨床心理学を専攻する大学生。大学の講義で、一人っ子や長男長女に多く見られ、空想によってさみしさを紛らわせ、成長に欠かせない人間同士の絆を育むといわれる“イマジナリーフレンド”について学んでいるが、実は早希にも幼い頃ユキちゃんという自分にしか見えないウサギのぬいぐるみの友達がいたことを思い出す。すると突然、自宅の部屋にユキちゃんが再び現れるが、それはある事件の幕開けに過ぎなかった・・・。

「コインランドリー」濱田岳

橋本 学・・・濱田岳
清掃員・・・コロッケほか
原作:『ロッカールーム』鈴木祐斗(集英社「少年ジャンプ+」掲載)

派遣切りに会い、仕方なくフリーターをしているうだつの上がらない男、橋本学(濱田岳)は作業着を洗いにコインランドリーに来ている。作業着の洗濯がおわり、乾燥機にかけようとするも、壊れているのか起動しない…仕方ないので隣の乾燥機を使って待っているあいだ、ふと「ビール飲みてぇ」とつぶやくと、なんと壊れていると思っていた乾燥機の中に、ビールが入っている…そこへ怪しげな清掃員(コロッケ)がやってきて、「この乾燥機はお願いをすると、欲しいものが何でも手に入るのだ」と教えてくれたが…

「アップデート家族」高橋克実

黒崎睦夫・・・高橋克実
黒崎夏海・・・吉川愛ほか
原作:『アップデート家族』チョモランマ服部(集英社「ジャンプルーキー!」掲載)

祖父母と子供、三世代で暮らす黒崎家。幸せだったのもはるか昔のこと、家族そろっての朝食も今では殺伐とした風景に変わってしまっていた。高橋が演じるのはそんな黒崎家の父・黒崎睦夫(くろさき・むつお)。うだつのあがらないサラリーマンの睦夫は、妻・洋子(ようこ)には給料が上がらないと邪険にされ、娘の夏海(なつみ)には相手にもされていない。「このままではいけない」と考えていた矢先、睦夫は一枚の折り込みチラシを目にする。それは「ファミリーアップデーター」という新製品の広告だった。そしてその晩、夏海が帰宅すると家の様子がどこか変だ。すると睦夫が現れ「家族をアップデートして効率化を図ることにした」と言うのだが…。

「タテモトマサコ」大竹しのぶ

館本雅子・・・大竹しのぶ
志倉 楓・・・成海璃子ほか

館本雅子(たてもと・まさこ)はシンワ文具の総務部で働く、一見ごく普通の事務員だが、“言葉の力”を使って人を操ることができる不思議な能力を持っている。しかし、その力を私利私欲を満たすために使ってしまう。
館本の同僚、志倉楓(しくら・かえで)はお付き合いをしている近藤雅也(こんどう・まさや)からプロポーズされるが、その翌日、近藤がビルから飛び降りてしまう。自殺だとうわさされるのだが、前日にプロポーズされたばかりの楓は到底信じることができない。一人涙にあけくれていると、そこに近藤の後輩の笠原紗英がやってくる。笠原も“近藤は自殺だと思わない”と言い、近藤が飛び降りた日の夕方、総務部員の館本雅子ともめているのを見たという。その夜、仕事終わりの雅子を待ち伏せした楓は、近藤と何があったのか詰め寄るが、雅子は一言も話さず無言で立ち去ろうとする…。

関連記事