長井短の本名は長井茉由!栗原類と目が似てると話題に【画像】

最近何かと話題を呼んでいるモデル、長井短さん。

その特殊な名前やネガティブ感漂う見た目から、初見のインパクトはなかなかに大きいですよね。

 

メディアへの露出も多くなってきており、あの『今夜くらべてみました』にもシェリーらと肩を並べて出演します。

少し不思議な雰囲気もありますが、モデルとしての実力は確かなもので、今後さらに活動の幅を広げていくことでしょう。

 

今回は、そんな長井短さんについて見ていきましょう。

長井短のプロフィール!

長井短さんは、名前の読み方がまず気になるところですが、そのまま読んで『ながい みじか』です。

1993年9月27日生まれの23歳で、BARK in STYLeに所属しています。

 

23歳という若い年齢ながらも、彼女が醸し出す不思議な雰囲気はモデル界でも話題を呼んでいます。

自身の職業は演劇モデルとしていますが、高校を卒業すると同時に演劇活動を始め劇団にも所属しています。



 

というのも、幼い頃に両親に『STAR WARS』を見せられたことをきっかけに、少しづつ人生が狂っていったとのこと。

小学校時代には『ハリーポッター』の世界に深く惚れ込み、『ジェダイ』か『魔法使い』のどちらになるか悩んだこともあるそうです。

もはやこの時点で既に面白いというか、不思議な感じがしてならないですが、芸術的な感性を持ち合わせていたということでしょう。

 

中学高校と性格がだんだん暗くなっていき、なかなか他人との距離を掴みきれずにいましたが、先ほどもお伝えした通り高校卒業後には演劇の道へ。

モデルとしては、アルバイトの面接を落ち続ける中、モデルオーディション時に現在の事務所であるBARK in STYLeから声が掛かり所属することに。

 

172cmという高身長や抜群のプロポーションを生かすことができる、モデルという天職に出会うことができ、本人としても一安心したことでしょう。

演劇モデルと自称していますが、単純に演劇よりもモデルの活動の方が多いのではないでしょうか(笑)

 

『今夜くらべてみました』への出演が決まった際も、以下のようなツイートをしています。

twitter.com/popbelop/status/794444804377616384

 



なかなかのネガティブさが伺えますが、しっかりと徳井さんや後藤さんにいじってもらえることでしょう(笑)

deco-hase-1240892_640

長井短の本名は長井茉由!

そんな長井短さんは芸名を使用して活動しており、まあ確かにながいみじかという名前だったらかなり珍しいですよね。

実際の本名は『長井茉由』さんで、ながいまゆというかわいらしい名前の持ち主なんですね。



 

なぜ、芸名を使って活動しているのかというと、おそらくは彼女の自信のなさが影響しているのかもしれません。

たくさんの人と関わり合っていくモデルという職業は、少なからず不安もあるはずですし。

 

芸名の由来に関しては、長井短さんは落語や一人芝居が好きということで、長い・短いという言葉を掛けているとのこと。



やはり、基本的に演劇だとか表現者としての道に興味があるようですね、モデルという職業もある意味では自己表現の場であるので、多少は向いているのではないでしょうか。

栗原類と目が似ていると話題に

長井短さんといえば『女版栗原類』と言われているほど、同じくモデルの栗原類さんと近しいものを感じます。

もはや兄妹なのでは?という話もあるようですが、先述した通り長井茉由というのが本名ですので、栗原類さんとは血縁関係にはありません。

 

しかし、やはり2人のネガティブな雰囲気や少し暗めの性格、容姿までもが似ているので、2人の関係性について気になる人は絶えない様子。

個人的には特に似ているのが『目』だと思っていますが、一度長井短さんと栗原類さんがテレビ共演した際の映像を見てみると、もはや瓜ふたつ。

 

どこか生気を感じられないようなその目は、ある意味惹きつけられるものがありますね。

モデルとしても栗原類さんと一緒に撮影をしたりしたら面白そうなので、いずれか実現しないかなと密かに願っております。