no-image

高知東生が保釈!高島礼子との面会は自宅!?その時期はいつか

高知東生が保釈!高島礼子との面会は自宅!?その時期はいつか
高知東生被告が保釈されました。
妻である高島礼子さんとの面会はいつになるのでしょうか。保釈された高知東生被告が向かった先は自宅ではなく…?
今後の高知東生被告・高島礼子さんの面会、話し合いの内容などを考察してみました。

高知東生被告が保釈…取り巻く環境と高島礼子さんとの面会時期は?



覚せい剤取締法違反の罪で起訴、追起訴された元俳優の高知東生被告。東京地裁が保釈を認める決定を出し、7月29日に保釈されました。
保釈保証金500万円は即日納付されたといいます。初公判は8月31日に開かれる予定です。
そんな高知東生被告は翌日までの時点で都内にある高島礼子さんとの自宅には戻っていないことがわかりました。
自宅前にはたくさんのマスコミが訪れましたが、人の気配がない様子で、夕方頃男性2人が自宅へと入るのみ。この男性は「(高知東生被告と高島礼子さん夫妻が飼う)ペットの猫にえさをあげに来ただけ、弁護士に聞いて下さい」と話して去って行ったそうです。
保釈された時の会見では、申し訳ないと謝る一方で妻である高島礼子さんに一言を求められ「早く会いたいです」と話していましたが、マスコミの多さに一旦自宅に戻ることは控えたようです。
高知東生被告は横浜市内にエステ店「エスクラ」を経営していましたが、現在は休業状態。店の看板などは残されているもののこちらも人の気配がありません。

高知東生被告が保釈…高島礼子さんサイドの動きは…







高島礼子さんは事件の前より決定していたテレビ朝日系連続ドラマ「女たちの特捜最前線」で連日京都に滞在しているようです。
このドラマのクランクアップ後、高知東生被告と面会して今後について協議するものとみられます。
7月30日には京都での撮影を終えて東京に戻ってきていた高島礼子さんは、報道陣の問いかけには答えませんでした。本人からの説明はありませんが、高知東生被告からは署名・押印済みの離婚届が届いているとの報道があり、今後手続きに入るとされています。
高知東生被告の起こした事件の大きさや内容から、離婚をするのが一番良いのかもしれませんが、妻である高島礼子さんが全く気付かなかったという生活スタイルにも疑問がありますし、元々格差婚と言われていた高知東生被告さん側も複雑な想いがあったはずです。
私の個人的な意見としては、離婚せずに高知東生被告と反省して更生の道を歩むという選択肢もあるのかなと思います。そうなると高島礼子さんの女優としての仕事は激減するでしょうが、家族としての役割は果たせるのかなと思います。
でも高島礼子さんは女性として・妻としてよりも、女優として生きてきた人のような感じがしますので…離婚して心機一転益々仕事に生きていくという方向性なのかなと思います。
高知東生被告も、早く会いたいと言ったのは元通りの夫婦生活に戻りたいということではなく、これ以上迷惑を掛けたくないから早く離婚をお願いしたい…という意味合いの方が強いのかなと感じました。
高知東生被告と一緒に逮捕された女性の同行も気になるところですが、今回の事件は夫婦生活ってなんだろうと考える事柄でもありました。
→8月1日に離婚したとの報道がありました。女優としてはかしこい選択かもしれませんね。
これからの人生頑張っていって欲しいと思います。