山下弘子さん死去 25歳肝臓がんで旅立つ 夫がツイッターとブログで報告

山下弘子さん死去 25歳肝臓がんで旅立つ 夫がツイッターとブログで報告

山下弘子さんが死去されました。

肝臓がんが発覚してから6年、前向きで明るい病気への立ち向かい方が印象的だった弘子さん。2月末頃から入院していましたが、3月25日未明、旅立たれたそうです。

山下弘子さん死去 19歳で肝臓がんが発覚してからの6年





山下弘子さんは大学生だった19歳当時、腹痛を訴え病院に行ったところ、2キロもの大きな肝臓がんが発覚します。そして余命半年と宣告されたのです。

しかし手術は成功し、治療、治験を続けて元気な様子で活動を行っていました。もちろん、治療や入院はつらいこともたくさんあったかと思いますが、弘子さんはいつも、つらくとも前向きな感情でブログやツイッターで発信していました。その他、講演会、本の出版、テレビや雑誌などのメディア出演など精力的に活動していました。





2017年6月、前田ともきさんと結婚。幸せな家庭を築いていましたが、同時にがんの再発がわかり弘子さんはショックを受けていました(この様子は日本テレビで放送されていました)。

アフラックが取材した弘子さん結婚式の様子。

www.aflac.co.jp/gan/yokuwakaru/article/page36.html





治療しながらも精力的に海外旅行へ行ったり、美味しいものを食べたり、やりたいことをあきらめなかった弘子さん。2018年に入ると、手術や痛みについての投稿が多くなりました。

本人のツイッター投稿はこれが最後となりました。弘子さんらしいですね。

最後の本人のブログはこちらとなりました。

山下弘子さん逝く…25歳、最期は安らかに最愛の人に見守られながら

3月に入り、更新がなく心配していたところ…夫の前田ともきさんが代筆してツイッターを更新します。そこから亡くなるまで、弘子さんの様子を伝えてくれていました。









報告のブログです。

山下弘子が旅立ちました

夫です。
今朝6時過ぎに、ひろは旅立ちました。
2月末に救急車で入院し、それから3日連続の緊急手術。
それからの約3週間はひろは眠ったままのため、意思疎通はできませんでした。
ただ、苦しい思いをさせることもなく、また、ゆっくりとお別れの時間を取ることができました。
通夜・葬儀は27日(火)、28日(水)に神戸市内を予定しておりますが、詳細が確定次第
ブログでご連絡いたします。
皆様のひろに対する暖かいメッセージやご支援に感謝しております。
ありがとうございました。

山下弘子が旅立ちました

私はがん患者ではないけれど、弘子さんの生き方や考え方はとても尊敬し勇気をもらってきました。これからも、弘子さんの功績は語り継がれていくと思います。ご冥福をお祈りいたします。

 

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)