安室奈美恵ドキュメンタリー動画hulu放送一覧【Documentary of Namie Amuro “Finally” 】

Huluで月1回放送されている安室奈美恵さんのドキュメンタリー動画「Documentary of Namie Amuro “Finally” 」。

「安室奈美恵の素顔に迫るHulu 密着取材」 をテーマに、毎回違った角度から普段見られない安室奈美恵さんを映し出しています。

1年かけて全12回の配信が予定されていますが、そのタイトルや内容をリスト化し、見やすくまとめてみました。随時更新していきます。

安室奈美恵 オリジナルドキュメンタリー 「Documentary of Namie Amuro “Finally”」

安室奈美恵デビュー25周年を記念した オリジナルドキュメンタリー 「Documentary of Namie Amuro “Finally”」。2017年10月1日(日)からHuluで独占配信。1年間に渡って毎月追加配信されます。

その内容を1話から全てまとめています。

動画はこちらから見られます。

2週間の無料トライアル

2017年10月1日(日)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード1

沖縄で行われた25周年記念ライブの舞台裏を完全密着。ライブのリハーサルから打ち上げの様子など。

2017年11月4日(土)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード2



引退発表後、初の安室奈美恵ロングインタビュー「最初は女優になりたかった?!」沖縄ライブについて、沖縄時代から現在に至るまでの25年をたっぷりと語ります。

2017年12 ⽉16 ⽇(土)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード3

レコーディングにカメラが初潜⼊。“Finally”レコーディングシーンとこの曲に込めたメッセージを語る。

2018年1月20日(土)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード4

全国各地の公開ラジオ生放送の様子を Huluのカメラが密着。移動時の私服にも注目 。

2018年2月16日(金)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード5

ファイナルツアー直前インタビュー。不退転の決意と、ツアーにかける思いを激白。

2018年3月31日(土)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード6

ミュージックビデオ撮影現場、ドコモCM撮影現場のオフショット映像。スタッフとざっくばらんに話す様子など。

2018年4 月28日(土)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード7

日本テレビの音楽番組に出演したときの歌唱映像から19曲を独占配信。

「Get Myself Back」
「Don’t wanna cry」
「SWEET 19 BLUES」
「a walk in the park」
「CAN YOU CELEBRATE?」
「Say the word」
「CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK」
「NEW LOOK」
「Baby Don’t Cry」など。

3月に行われた香港公演の際に、空港に降り立った安室の密着映像からスタートするが、この香港公演に密着した様子は後日「Documentary of Namie Amuro “Finally”」で紹介される予定です。

2018年5月30日(水)配信「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード8

最後のファッション誌 撮影&インタビューに密着 最新スタイルが続々登場—– 美容、ファッション、ライフスタイルまで たっぷり語ったインタビュー映像も

Huluの「Documentary of Namie Amuro “Finally”」エピソード8では、ファイナルツアーの合間を縫って行われたファッション誌の撮影とインタビュー取材に密着した貴重な映像をお届けします。ファッションシーンでも絶大な支持を受けている安室さんは、これまで数多くのファッション誌の表紙を飾って来ました。これまでお世話になった多くのファッション誌への恩返しとして、表紙の撮影やインタビューなど、できる限りの取材を受けています。
今回はその中から「andGIRL」「Numéro TOKYO」「InRed」「steady.」の撮影現場に密着。ファッションアイコンとしても注目され続けている安室さんの最新のスタイルがたくさん登場します。また、これから発売になる雑誌の記事で紹介予定のインタビューの様子も、一足先にご紹介します。



「andGIRL」
飾り過ぎず、カッコイイも可愛いも出るようにというコンセプトでコーディネートされた、白Tシャツにジーンズというシンプルな衣装で撮影。撮影後のインタビューでは、「どんな30代を過ごしてきたのか?」がテーマに。
「30代は20代よりも自由度が増して、とても楽しかったです。困難な事があっても楽しさの方が勝っていました。上手く時間も使えるようになって、息子が一緒に旅行できる年齢になり、よく旅行にも出かけました。ギリシャサントリーニ島がのんびりしていてお気に入り。」30代は最高だった、と笑う安室さん、取材の最後では、「長年お世話になりました。」と丁寧に挨拶をされて会場を後にされました。

「Numéro TOKYO」
世界中で数々のトップモデルの撮影を行っている、カメラマン エレナ・レンディナさんが来日し、お花のセットの中で、レディライクなドレスに身を包んだ安室さんの撮影シーンからスタート。
撮影後のインタビューでは、「プロフェッショナルな安室さん」がテーマに。
パフォーマンスを続けるためにジムでトレーニングしているの?という質問には、「リアルに行ってません。以前、アクロバティックなストレッチをやってみたら、次の日筋がおかしくなって、歩き方がおかしくなってしまいました。」と笑いながらエピソードを語ります。
美しい女性とはどんな人?プロとして数字にこわだりはある?などの質問に対して、自分の考えを伝えるまっすぐな安室さんが垣間見えるインタビューです。

「InRed」
白いキャンバスに戻って、これからまた新しい世界を描いて欲しい。という意味を含めて、白い空間での撮影。衣装も白で、ゆるっとリラックスした大人の女性を感じさせるコーディネートです。
撮影後のインタビューでは、「安室さんのファッション・美容」がテーマに。
この春夏買った洋服は?メイクで使う色は?スキンケアは何をしている?などのプライベートな質問の後に、話題は「美容鍼」へ。安室さんも興味津々の様子で、いろいろ自分で調べている事を告白。女性同士ならではの美容トークで和気あいあいと盛り上がります。最後は「一番楽しいのは30代だと思います。40代はその質を良くして、遊びも仕事も充実させて欲しいです。」と読者へのメッセージで締めくくりました。



「steady.」
スターモチーフ・シースルーのワンピースという夏がテーマの衣装で撮影がスタートします。
撮影後のインタビューで、「4月に発売された写真集”GIFT”の見どころ」を質問されると、
「私はこの写真がお気に入りなんです。」と真っ先に指差した写真は、京都で撮影されたカット。
「2時間のサスペンスドラマで、犯人が登場するような場所なんです。」と、スタッフと笑いながら
盛り上がります。
素敵な出会いをするにはどうすればいいのでしょうか?の質問に、「それは私も知りたいです!(笑)」安室さんの様に周りから必要とされる、最愛の女性になるためのアドバイスをください!の質問には、爆笑し、「私、愛されてますか?よかった…」と終始軽快なトークが繰り広げられました。

 

2018年6月配信「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード9

ラストツアー「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」の舞台裏の様子を中心にお届け!

「Documentary of Namie Amuro “Finally”」エピソード9では、6月3日(日)の東京ドーム公演で幕を下ろした「namie amuro Final Tour 2018~Finally」の全貌に迫った、60分に渡るスペシャル企画をお送りします。ソロアーティスト史上最多となる約80万人を動員し、まさに伝説となった安室奈美恵ファイナルツアー。今回のドキュメンタリーは、最高のステージをファンに届けるために奮闘する安室さんの姿をはじめ、ダンサーやスタッフなど数多くの証言を交え、ファイナルツアーの興奮と感動を余すところなくお伝えします。

映像は、東京ドーム最終日の開演直前の様子からスタート。ドーム中を埋め尽くす「奈美恵コール」の中、ダンサーと円陣を組んだ安室さんが、このステージにかける思いを叫び、ステージに向かっていく迫力のシーンをノーカットでお見せします。

「私は、あるもので何をしようか、の苦しみだけ。イチから作る人はもっと大変。」とスタッフへ絶大な信頼と感謝の気持ちを語る安室さん。ステージに上がるまで、スタッフ一人一人に丁寧に挨拶をして最後のステージに臨みます。

ライブ1曲目は、紅白歌合戦でも披露した「Hero」。過去のインタビューで、安室さんは、「1曲目から力が出る感じにしたかった。」と話していましたが、今回改めて、何故「Hero」を選曲したか、なぜ聖火ランナーの様な演出にしたか、について自ら語っています。

そして、今回のライブで迫力のステージ演出を手掛けた、世界的映像クリエイター集団「MOMENT FACTORY(モーメント・ファクトリー)」にもスポットを当てています。シルク・ドゥ・ソレイユやマドンナのライブ演出を手掛けてきたスタッフが、安室さんのキャリアの最後となる特別なステージをどのような想いで演出していったのか、が詳細に語られています。

メリーゴーランドをモチーフにした「Do Me More」、滝をモチーフに作られた「NEVER END」、フラワーアーチと白いドレスが見事に調和した「CAN YOU CELEBRATE?」、燃え盛る炎を描いた「Fighter」など、映像、衣装、空間、パフォーマンスが完璧にシンクロした、クリエイター達の綿密な計算によって作り上げられたステージをご紹介します。

また、ファンにはお馴染みのダンサー達にも、密着取材を敢行。長年に渡って数多くのステージを共に作り上げてきたダンサーチームならではの、秘蔵エピソードをたくさん語ってくれました。

安室さんがこだわった、ファンに感謝を伝えるメッセージボードの作成の舞台裏にも密着しています。安室さんが先頭に立ち、メッセージボードの演出ポイントを提案し、リハーサルを行い、修正していきます。この調整はギリギリまで続けられ、「Do It For Love」のステージが完成しました。本番では、暗転したステージにメッセージボードが登場。それを目にしたファンの目には涙があふれ、会場は大きな感動に包まれました。

6月3日(日)のステージでは、安室さんはダンサー一人一人とハグをすると、ファンに向けて深々とお辞儀をし、25年間の感謝の気持ちを、涙ながらに語り始めました。これまでライブではMCを行わなかった安室さんが発した、特別なメッセージも余すところなくお伝えします。

そして、ステージを降りた後の安室さんの姿も、初めて映像で公開します。通算公演数716本目のライブが終了した直後の安室さんの表情、スタッフとの触れ合いなど、ここでしか見ることの出来ない必見の映像になっています。



これぞドキュメンタリーという、ライブの舞台裏が中心でした。ライブの映像もたくさん流れましたが、DVDとは違ったカットとなっているのでご安心ください。

奈美恵さんの仕事っぷり、ダンサーのコメント、映像制作を担当したMOMENT FACTORYのおふたりのインタビュー(これが結構長くたっぷり語っていました)、最後のライブを終えた奈美恵さんなど、1時間を超える映像です。

2018年7月14日(土)「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード10

「Documentary of Namie Amuro “Finally”」エピソード10では、3月17日からスタートした「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~ in Asia」の全貌を一挙公開します。中国・深圳からスタートし、香港、台湾と3都市、約5万人が熱狂しました。アジアツアーでは、日本ツアーと同じセットリストで、デビュー25年のヒストリーが凝縮されたライブを展開しました。

2018年8月配信「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード11

安室展覧会特集見どころ&安室×イモト写真の舞台裏

大阪・東京・沖縄・福岡で開催される展覧会「namie amuro Final Space」に潜入。7月14日から始まった大阪会場の内部をお届け。貴重な写真や衣装が満載の展覧会、オープニングでは特別ムービーを上映。するとファンの目には涙が…。さらに東京会場では、イモトさんとの2Sパネルも展示。この写真が撮られたのは5月の台湾公演でのこと。Huluでは、2S写真が撮られるまでを独占密着。そこに至るまでには様々なドラマがあった!

2018年9月配信「Documentary of Namie Amuro “Finally”」 エピソード12

「namie amuro Final Space」の沖縄会場と福岡会場を特集。故郷・沖縄の会場には、お披露目されなかった幻の衣装や沖縄県県民栄誉賞の賞状などを展示。その県民栄誉賞受賞式の模様をたっぷりとお届け。さらに、福岡会場のお忍び訪問に密着。会場をまわりながらライブの裏話やオリジナルグッズの誕生秘話などを語る。

 

2週間の無料トライアル



*
*
* (公開されません)