会社は学校じゃねぇんだよ動画あらすじネタバレラストまで!ベンチャー起業家のリアル

ドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ」の動画とあらすじネタバレをまとめています。

ベンチャー起業のリアルを描くリベンジサクセスストーリー!

最終回のみAbemaTVだけで配信、それまでのお話はAbemaTVでもYoutubeでも視聴できます。全て無料!

「会社は学校じゃねぇんだよ」キャストとドラマプロローグ

「会社は学校じゃねぇんだよ」キャスト&スタッフ

三浦翔平(藤村鉄平役)
早乙女太一(火高拓海役)
宇野実彩子(水川華子役)
松岡広大(笹川翔太役)
柄本時生(堀田貴之役)
松岡充(特別出演)(森永泰三役)
池田鉄洋(黒沢武雄役)
豊原功補(沢辺進役)

企画: 藤田 晋
脚本: 鈴木おさむ
監督 : 藤井道人・Yuki Saito ・逢坂元
プロデューサー : 神通勉・谷口達彦・髙橋良昌・瀬崎秀人・浅石優子
制作プロダクション:ROBOT
製作著作:AbemaTV

「会社は学校じゃねぇんだよ」ゼロから会社を作るということは、どういうことか

舞台は渋谷。日本で起業する人間はこの10年増え続け、1年で約12万もの企業が生まれている。人の下で働くのではなく、人の上に立つ。時代を変え、巨額の富を得る。主人公の藤村鉄平も、そんな大きな夢を見る若者の一人だった。

渋谷の学生ギャル男社長・藤村鉄平は、ある日一人のベンチャー企業社長・沢田の書籍に感銘を受け、彼が経営するビットバレーエージェントの門を叩く。だが、彼を待っていたのは、理想とはかけ離れた社会の現実だった……。

金もなければコネもない、夢だけはでかい若者が、その熱意と情熱を持って周りの人々の心を動かし、会社を大きくしていく。裏切り、策略、騙し合い。地の底まで落ちても這い上がり、夢のために邁進する。

これはベンチャー企業の奮闘をリアルに描いた、リベンジサクセスストーリー。

金もなければコネもない、夢だけはでかい若者が、その熱意と情熱を持って周りの人々の心を動かし、会社を大きくしていく。裏切り、策略、騙し合い。地の底まで落ちても這い上がり、夢のために邁進する。これはベンチャー企業の奮闘をリアルに描いた、リベンジサクセスストーリー。

ドラマを観終わったら、あなたはきっと部下や上司にこう言いたくなる。

「会社は学校じゃねえんだよ!」

 

「会社は学校じゃねぇんだよ #1 ギャル男社長の逆襲」ネタバレあらすじ&動画

学生時代から起業していた渋谷のギャル男・藤村鉄平は、偶然手に取ったベンチャー企業社長・沢辺の書籍に感銘を受け、彼が経営するビットバレーエージェントへの入社を決める。

だが入社した鉄平を待っていたのは、学生社長としての広報的活動と、退屈な雑務だった。ある日鉄平は現状を打破するべく、同期の火高とインターンの翔太とで社内の新規事業コンテストに応募する。提案したインフルエンサー事業の企画は沢辺の目にとまるが、偶然にもほぼ同じ企画を出した先輩の山野とプロジェクトを組むことに。山野は沢辺も世話になっている代理店社長の息子で縁故入社だった。山野の理不尽な要求に耐えられなくなった鉄平は、沢辺に直談判するのだが……。

沢辺の本当の顔を見た鉄平は、「会社は学校じゃねえんだよ!」と社内で主張し、ビットバレーエージェントを退社したのだった。その姿を見ていた火高も追うように退社した。

「会社は学校じゃねぇんだよ #2話 3000万の出資者を探せ!」ネタバレあらすじ&動画

ともに会社を辞めた火高と起業の準備をする鉄平。そこにインターンを辞めてきた翔太も加わる。手持ちの資金500万は渋谷に借りたオフィス代で一気に飛んだ。

インフルエンサー事業を成功させるには3,000万円の資金が必要になると火高。資金調達のためベンチャーキャピタル交流会に参加するも振るわず、エレベーターピッチで巨額の投資をしたというモバラボテックの金木社長に会いに行くことに。わずか25秒のプレゼンは成功、金木からの投資を取り付ける。



だが後日、出資の件は無しにしてくれと金木から連絡が入る。慌てて金木のオフィスに行くと、ビットバレーの沢辺が。金木へのプレゼン結果やその後の対応全てが、沢辺の思惑だった。そして鉄平たちの動きを逐一報告していたのは、インターンを辞めて合流した翔太だった。

鉄平と火高は翔太に失望し、新たな資金調達について話し合う。最後の望みをかけ、鉄平たちは有名投資家が集まるシャンパンバーに向かった。そこでは、超有名投資家の森永泰三に若手起業家が何人も列をなし夢を語っていた。

鉄平と火高は、無理やり話しかけてプレゼンを始めた。森永は床にパスタを落とし、これを食べて見ろという。ためらいなく食べた鉄平。また火高もいっしょにくわわった。森永は、こんなに自分についてきてくれる仲間がいるお前に興味がある、と資金調達を約束したのだった。

 

「会社は学校じゃねぇんだよ #3 衝撃!サロンde全裸」ネタバレあらすじ&動画

5月5日(土)よる10時放送

超有名投資家の森永泰三から出資を勝ち取った鉄平。社名を『サイファー・クリエイション』に決め、オフィスも構えた。事業の要となるインフルエンサーを集めるため、学生時代ともに『渋通』を起業した仲間・竜彦に協力を求める。

だが竜彦は勝手に辞めた鉄平に恨みを持ち、すでにビットバレーと提携を結んでいた。「一千万円で竜彦のところから100人引き抜く」そう決めた鉄平は、インフルエンサー集めに一人奔走する。並行してアルバイトの面接をしていると、

意外な人物がオフィスを訪れた。そんな中、「前向きな話がしたい」と連絡が入り、竜彦の元に向かう鉄平。だが鉄平を待ち受けていたのは、未だに逆恨みしている竜彦。「おれと組みたかったら全裸になれ」と言われすぐに全裸になった鉄平。しかし竜彦の冗談で、ビジネスの話は何もまとまらなかった。店を出ると、以前から鉄平を見ていた華子とが声をかけてきた。

「会社は学校じゃねぇんだよ #4 起死回生の盗撮大作戦!」ネタバレあらすじ&動画

5月12日(土) よる10時放送

事務所を解雇されたモデルの華子からインフルエンサー集めに協力すると言われ、それを受ける鉄平。泰三の紹介で大手お菓子メーカー三果堂のコンペに参加することになったのだが、競合にはビットバレー山野のチームも。プレゼンに勝つためには、インフルエンサーの確保が重要になる。

ビットバレーは人気雑誌編集長の軍田と組み、300人以上のモデルを囲い込む。対して華子が集めたのは32人と、その差は歴然。だが、集まったインフルエンサーを前に鉄平は「モデルを美人社員にし、社内でお菓子を食べる様子などを盗撮して配信する。機会があればプレゼン相手の起業と飲み会をセッティングする」という秘策を思いつく。

並行して足りないエンジニアを獲得すべく、鉄平は超有名なエンジニア・堀田を口説きにいくも高額な契約料を請求される。「俺の気持ちが震えるような企画だったらやるけど」そう言われ、鉄平が出した企画は……。

プレゼンは勝ち取った鉄平だが、問題は山積みだった。

「会社は学校じゃねぇんだよ #5 社内激震!社長の非情なる決断 」ネタバレあらすじ&動画

5月19日(土) よる10時放送

2年後。鉄平の会社・サイファークリエイションは大きく成長していた。インフルエンサー事業は業界で独走状態、新たに作った代理店事業も好調で、売上もかなり伸ばした。上場、そして21世紀を代表する会社を作ることを目指す鉄平は新規事業を立ち上げるべく、社内で毎日事業プランコンテストを開催する。

鉄平は経営者として人脈を広げていく中、時価総額1200億の上場企業・DDDの虎屋から出資話をもらう。だが株を多く持っていかれる可能性があり、その申し出を断る。インフルエンサー事業の部長から取締役に昇格した華子との夕食中、鉄平は「仮想で恋愛できるアプリ」という新規事業のアイデアを思いつく。「Amazonや楽天のように大きなビジネスが展開できる」と喜ぶ一同だったが、試算した開発費用は10億近く。今のサイファーの資金力では無理な金額だった。そんな時、ビットバレーの沢辺から連絡があり、サイファーのインフルエンサー事業の買収を持ちかけられる。鉄平が取った行動は…。

会社は学校じゃねぇんだよ#6「私の生きている意味 」ネタバレあらすじ&動画

5月26日(土) よる10時放送

新規事業・ビットラブの開発資金として、インフルエンサー事業をビットバレーに買収すると一同に伝えた鉄平。火高はビットバレーの真意を図るべく、単身社長の沢辺を訪ねる。そこで沢辺は、泰三との過去の因縁を火高に打ち明ける。沢辺は今の火高に当時の自分を重ね、「いずれ鉄平君と君は袂をわかつ」と告げる。



一方、鉄平は泰三に事業買収について報告。泰三は沢辺らしいとうなずくが、「ビジネスなんて結果何が正解かわからん。当たったらそれが正解。嫌われることも大事」と鉄平の背中を押す。

一人落ち込む華子を慰める火高は、鉄平と初めて出会った時のことを回想し、鉄平を止めると華子に誓う。堀田が作ったビットラブのデモ版ができあがり、その映像を見た鉄平は自分たちが時代を変えることができると確信する。

新規事業のためにインフルエンサー事業を売却すべきかどうか、鉄平は多数決で決めると一同に告げる。反対に手を挙げたのは火高・華子・翔太。しかし華子は迷いがあり、賛成すると申し出た。多数決で売却が決定したインフルエンサー事業。

戸惑うモデルたちに華子が「会社は学校じゃねぇんだよ!」と叱咤し、華子はビットバレーエージェントへと移籍することに。そして華子は鉄平へと「好きって気持ちがあるんです」と告白する。今は恋愛している暇はないと突っぱねた鉄平だったが、華子はわかってますと気持ちを押し殺した。

翔太と華子が飲みに。鉄平に告白しちゃった、と明るく話す華子だった。その帰り、じゃあねと別れた華子はトラックに惹かれて即死。病院に駆け付けた鉄平と火高は顔面蒼白に…。

会社は学校じゃねぇんだよ#7「忍び寄る崩壊の足音…」ネタバレあらすじ&動画

6/2(土)よる10時AbemaTVで配信
※Youtubeは遅れて配信予定



事故で亡くなった華子の葬儀に参列する鉄平たち。華子亡きインフルエンサー事業は柱を失い、メンバーは途方に暮れていた。ビットバレーからは代わりに創業メンバーの一人を立てろと条件をつきつけられ、鉄平は翔太にビットバレーにモデル社員たちを連れて行けと指示する。

そんな時、華子と共に暮らしていた妹・雪子が、事故直前に華子が残したメッセージを届けに現れる。そこには、”悲しい時こそ笑って行こう”という前向きで力強いメッセージが残っていた。

そしてついにリリースされたビットラブはまたたく間に大ヒット、3ヶ月後には200万ダウンロードを突破するなど、順調な滑り出しを見せる。そんな中、華子のことで割り切れない気持ちを抱えたままの火高は、今月いっぱいで会社を辞めると言い、鉄平も了承した。火高は自分で会社を興すという。

一方、鉄平を買っていた大手企業社長・虎屋は、「ビットラブの一部は俺が先に作っていた」とツイッターでつぶやいていた一人のしがないプログラマーのSNSに目を留め、ある計画を思いつく。「藤村鉄平のサイファーをまるごと飲み込む」。華子を失った鉄平と火高の関係は? 虎屋の狙いとは?

※ホリエモンや経沢香保子さんが友情出演しています。

「会社は学校じゃねぇんだよ #8 一発逆転!50億円の秘策!!」 ネタバレあらすじ&動画(最終回)

6/9(土)よる10時、AbemaTVで配信



AbemaTVはこちらから

abema.tv/video/episode/90-988_s1_p1008

火高とは別れたものの、ビットラブは順調にサービス利用者を伸ばし、鉄平は若者のカリスマとして世間にもてはやされる。そんな中、ビットラブに使われているプログラムの特許申請をしているという男が現れた。特許申請の取り下げを依頼するもすでにその権利は虎屋に買われたあとで、特許をまるごと売ってくれと懇願する鉄平に虎屋は50億円を要求する。サイファーにそんな資金はなく、このままではビットラブはサービス停止、サイファーも倒産してしまう。今まで鉄平を持ち上げていた記者や投資家も手のひらを返したように態度が一変、泰三に資金援助を依頼するも断られ八方塞がりの状態に。大切な仲間も失い、全てを賭けてきた会社も失いかけ、ボロボロになる鉄平。そんな鉄平の前に、翔太に背中を押された火高が現れる。「今のお前に金を出す可能性のある投資家が一人いる」。火高の提案は、意外なものだった…。ビットラブ、サイファークリエーションの運命は? 鉄平は21世紀を代表する会社を作ることができるのだろうか? 若者のすべてを熱く描くリベンジサクセスストーリー、ここに完結!

 

「会社は学校じゃねぇんだよ」地上波との違い、関連コンテンツ

AbemaTV制作のオリジナルドラマということで、地上波との違いがいろいろあるそうです。主演・三浦翔平さんはインタビューで、地上波は規制が厳しく血の描写がNGだが、このドラマはそれがない。また、スポンサーのしばりがないため、食べたり飲んだりするシーンで色々な企業の商品が混在しているそう。そういうところに目をつけてみても面白いかもしれません。

また、公式サイトやSNSアカウントの他にもたくさんの関連コンテンツがあります。下記に一覧まとめました。

ドラマ公式サイト
drama-gakkoujyanee.abema.tv/

公式LINE
line.me/R/ti/p/%40abematv

公式Twitter
twitter.com/abematv

公式Facebook
www.facebook.com/abematv/

ドラマの進行とリアルタイムで藤村鉄平(三浦翔平演じるベンチャー起業家)が更新するブログ
『渋谷で働く鉄平の告白』
ameblo.jp/teppei-fujimura/

また、予告動画、スポット映像、直前SP・メイキングなどたくさんの関連動画がアップされています。

drama-gakkoujyanee.abema.tv/pages/1643838/trailer

Youtubeで無料で視聴できますので、ぜひチャンネル登録を。公式YouTubeチャンネルではドラマの最情情報・見どころなどを随時公開中!
www.youtube.com/c/AbemaTV

会社は学校じゃねぇんだよの主題歌曲・動画と歌詞【Forever Young】

 



*
*
* (公開されません)