音楽

尾崎裕哉さんにハマったきっかけ

私が尾崎裕哉さんにハマったのは、いつかわからない。

というのも、元々尾崎豊さんが好きで、その息子さんの存在をずっと追っていたから。



数年前に何かのイベントで尾崎裕哉さんが、尾崎豊さんの曲を歌う動画を見たり

CMに尾崎裕哉さんが歌う「I LOVE YOU」が起用されたのを喜んだり

ネイリストさんのブログに写り込む尾崎裕哉さんの画像を保存したり(笑)



だから、元々ハマっていたのかもしれない。

 

そもそも私は1980年代生まれ。尾崎豊さんを好きだと言っても、リアルタイムでの記憶はあまりない。

亡くなった1992年当時はたしか10歳くらいなので、ワイドショーでその様子を伝えていたことは覚えている(余談だが、ほぼ同時期のチェッカーズ解散を伝える様子も覚えている)。

それから数年経ち、私が中学~高校くらいの頃はCDが最も売れた時代だった。

 



小室ファミリー、ロックバンド全盛、あゆ、宇多田…。私も便乗してはいたが、尾崎豊さんのCDを買ったり特集があれば見ていたし、勝手に死因を調べたりしていた。ホットロードを読んで、紡木たくさんの尾崎愛を感じたりしていた。

話がそれたが、尾崎豊さんは今も何かメディア情報があると一応チェックしている。

尾崎裕哉さんが26歳になり、アーティストとしての道を歩き出したことは純粋に嬉しいし、今後がとても楽しみ。

Twitterも更新中です☆