音楽

back number(バックナンバー)新曲『手紙』PV&歌詞:NTTドコモCMソング

今回は3人組のバンド、back numberの13曲目の新曲『手紙』についてご紹介します。

back number(バックナンバー)とは

back numberは、ボーカルとギター担当の清水依与吏さん(いより)、ベースとコーラス担当の小島和也さん、ドラム担当の栗原寿さんからなる3人組のバンドです。2004年に結成され、2011年4月にシングル『はなびら』でメジャーデビューをしました。その後2015年1月にJR SKISKIのCM曲『ヒロイン』、5月に“ポカリスエットイオンウオーター”CMソング『SISTER』と次々にヒットシングルを送り出しています。バンド名は「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だから」 という意味でつけられたそうです。

back number(バックナンバー)新曲『手紙』について

曲タイトル:手紙(完全生産限定盤)
発売日:2015年8月12日(水)
発売形態、価格、特典

【CD+DVD】
UMCK-9763
¥1,000+税
■CD
①手紙
②手紙(instrumental)

■DVD
・「手紙」MUSIC VIDEO
・レコーディング時、MV撮影時、アー写撮影時メイキング映像
・urban live tour 2015 @幕張メッセイベントホールのライブ映像をダイジェスト
(bird’s sorrow/青い春/SISTER/エンディング/アーバンライフ/電車の窓から/
ヒロイン/海岸通り)
ミュージックビデオ

back number(バックナンバー)新曲『手紙』歌詞

http://www.uta-net.com/song/190218/

back number(バックナンバー)『手紙』のコンセプト

『手紙』は離れて暮らす両親への感謝の気持ちを綴った楽曲で、湧き上がるような感情を綴った心暖まるミディアムバラードとなっています。作詞作曲とも清水依与吏さんが担当しています。ミュージックビデオは三木孝浩監督が担当し「back numberのこの歌がとてもあったかく真っ直ぐ胸に響いてくるので、そのイメージを大事にしました。人がある分岐点に立たされて、ふとこれまで歩んできた道のりを振り返った時に、周りの愛に支えられたことをより実感する。そんな想いをMVで表現したいと思いました。」とコメントしています。back numberとしては、ストーリーのあるMVを撮影したのは初めてだったそうです。

back number(バックナンバー)『手紙』のタイアップ

NTTドコモ「iPhone・iPad 母の浴衣」篇 CMソング

祖母が娘の思い出の浴衣を孫のために仕立て直し、孫がその浴衣に喜ぶという、3世代に渡る繋がりを描いた温かい気持ちになれるCMです。楽曲、MV、CMとがリンクして、幅広い世代に共感を呼んでいます。

NTTドコモのCMもMVもとても懐かしい、そして温かいものになっています。清水さんの優しい、そしてほわっとした声が、ますますそのような気持ちにさせるのかもしれません。出すシングルが続けてCMタイアップ曲になっている彼らに、これからますます注目です。

 

by カエレバ
by カエレバ
関連記事