エンタメ

登坂広臣エッセイ集「NOBODY KNOWS」で恋愛について:画像あり

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカル、登坂広臣さんが初フォトエッセイ集「NOBODY KNOWS」を発売することが決定しました。家族や恋人についてなど赤裸々に語っており、ロサンゼルスで撮影したというショットがたっぷり掲載されています!発売日や内容を詳しくまとめました。

登坂広臣エッセイ集「NOBODY KNOWS」の内容

タイトル:「NOBODY KNOWS」(ノウバディ ノウズ)
出版社:幻冬舎
発売日:2015年10月上旬発売予定

内容:192ページ。
エッセイについて
「家族」「友情」「恋愛」「歌への思い」「メンバーへのメッセージ」などを項目別に収録。
恋愛については「歌を歌う人間として、恋愛は絶対に必要」「できれば常に恋愛をしていたい」などと恋愛観を明かしている。「今は仕事モードに入っていて、恋愛からはだいぶ遠ざかってしまっている」と明かしつつも、「運命的な出会いはやがてやってくるはずだと心のどこかで確信している」とピュアな一面ものぞかせている。
メンバーに対しては「本当の家族のように思っている。休みの日にも会いたいくらい」とグループ愛を告白。「三代目―」を家族に例え、ボーカル・今市隆二には「僕の双子の兄のようなもの。僕の運命の人だと思っている」と強い絆を語った。

かけがえのない家族/友情と喧嘩/コンプレックスの向き合い方/大失恋の痛手/唯一の趣味! 旅へのこだわり/自己分析はアマノジャク! ?/恋愛と向上心の関係/お酒と仲間たち/俺ってアイドル?/いつも側にあった歌の重み/三代目、全メンバーへのまじメッセージ/アーティストとして目指すべきところ……。

初めて明かす真実! 独占撮り下し! 愛してやまないロサンゼルスの旅先で見せた「誰も知らない」登坂広臣。そこには最も強く燃える青い炎のような、秘めたる想いがあったーー

特別限定版にはロサンゼルス撮影風景を収めた特製DVD付き!

関連記事