熊本地震のデマ情報まとめ!悪質なTwitterや2ちゃんに注意

 

熊本で発生した地震をめぐり、直後から悪質なデマが発生しています!

 

今回のデマは、主にTwitterや2ちゃんねるなどに投稿されたもので、ネット社会の闇を反映することとなりました。

非常に残念な話ですね。

 

今回の地震による被害は甚大なもので、現在でも余震が起き続け、未だ予断を許さない状況です。

 

今回のデマのほとんどは、大正12年の関東大震災におけるデマをそのまま流用したもので、その大半はイタズラ目的とみられますが、現場の混乱や人種差別を煽る投稿だとして批判を呼んでいます。

 

このような投稿を見たら、迂闊に信じることなく冷静な判断をとりましょう。

 

では、今回の地震に関するデマについて、詳しく見ていきましょう。

 

①八代市で震度8の地震

 



まず、1つ目のデマ情報は、2ちゃんねるに投稿されたものです。


八代市で震度8の地震が発生したというデマですが、最大で1000回書けるスレッドがすべて埋まる状況になっており、既に相当な勢いで拡散されてしまっています。


この情報については、「震度8」という震度自体がそもそも存在しないため、嘘だということがわかります。

絶対に信じないようにしましょう。

 

ちなみに、上記の画像はデマではありません。

八代市の公式アカウントについて、気になる方はチェックしてみてください。

 

②川内原発で火災が発生

image

 

2つ目のデマ情報は、鹿児島県にある川内原発で火災が発生したというものです。

 

これは、Twitterでつぶやかれたのを元に、2ちゃんねるでもスレッドが立ち、拡散されてしまっています。

 

実際の投稿では、街の奥が爆発しているような画像が添付されていましたが、どうやら映画のワンシーンを引用しただけのようです。

 



この情報に関しては、九州電力によると、川内原発1・2号機は運転を継続しており、玄海原発は停止しているとの情報があるため、明らかな嘘・デマだということがわかります。

 

③動物園からライオンが逃げ出した

地震、デマ

 

3つ目のデマ情報は、動物園からライオンが逃げ出したというもの。

 



これは、Twitterでつぶやかれたものですが、実際にこのツイートをしたアカウントは火災発生のデマを流したアカウントと同じとのこと。

 

またこのアカウントは、他のアカウントが流した「動物園のゴリラが脱走した」などというデマをリツイートしており、信じるべきではない情報です。

 

上記の画像も、明らかな合成ですね。



 

 

④朝鮮人関連のデマ

 

最後は、朝鮮人関連のデマ情報。

 

これは、主に「朝鮮人が暴動を起こそうとしている」といったもので、完全に関連のない朝鮮人を巻き込んだものとなっています。

 

もちろんのことながら、朝鮮人がこのような行為をすることもなく、非常に卑劣な内容のデマです。

 

極端な偏見を生んでしまう可能性もあるため、このような情報は信じないようにしましょう。