金田一37歳ネタバレ 無料で読む!サラリーマンはじめと美雪の仲は?「歌島リゾート殺人事件」開幕!!

「金田一少年の事件簿」20年後を描いた「金田一37歳の事件簿」が、イブニングで連載開始!

漫画を今スグ読みたい方はこちらから。music.jpは7日間無料で漫画が読める!
7日目以降は月額500円になりますが、お試し登録で2640ポイントがもらえます♪

漫画のネタバレを見たい方はこのまま読み進めていってくださいね。

「金田一37歳の事件簿」ネタバレ!しがないサラリーマンはじめと美雪の仲は?

「金田一少年の事件簿」の大人版「金田一37歳の事件簿」が、1月23日発売のマンガ雑誌「イブニング」(講談社)4号で連載がスタートしました。最初のシリーズから読んでいて、ほぼ金田一くんと同世代の私はとても楽しみにしていました。

以下、「金田一37歳の事件簿」第1話、「歌島リゾート殺人事件」ネタバレです。

汚部屋に住む”金田一一(きんだいち はじめ)” 、37歳。

今日も遅刻ギリギリ、隣の子持ち巨乳シングルマザーに妄想を抱き、部下の”葉山まりん”に叱咤される。



一(はじめ)は「音羽ブラックPR社」の主任として働いていた。
出社して早々、イベントレポートが真っ白だと課長に怒られ、女子社員から陰口をたたかれる。

部長から課長へ渡って、伊豆の孤島リゾートのオープニングイベント企画を押し付けられたはじめ。

資料にある島の写真に見覚えがあった。なんと、数々の殺人事件、オペラ座館があったあのいわくつきの「歌島」だったのだ。リゾート地ということで浮足立つ部下のまりん。しかしはじめは、「もう謎は解きたくないんだあああ~~~!」と心の叫び。

仕事終わり、佐木と村上と一杯やるはじめ。孤島の企画を話すと、昔の話だしもう気にしなくていいんじゃないと言われる。それよりも、カワイイ後輩と一緒という部分に食いつく佐木たち。七瀬さんにバレないようにしろと忠告された。美雪は今、大手航空会社のチーフパーサー(CA)となって世界を飛び回っている。

帰宅後、美雪から”パリに着いた”とLINEが。それを見つめつつ「もう謎は解きたくないんだ…お前ならわかってくれるよな?美雪…」と何やら表情が曇るはじめ。

はじめとまりんは、『歌島リゾート夢の縁結びツアー』にスタッフとして乗り込むことになった。

”何も起こりゃしないさ…!何も…”

金田一37歳の事件簿、開幕!!



 

「金田一37歳の事件簿」ネタバレ!オペラ座館再び…「歌島リゾート殺人事件」感想とあの頃

はじめちゃんはあの頃と外見も中身もあまり変わらない感じですね!ただ、もう謎は解きたくないっていうのは何か理由があると思うので、今後明らかになっていくのかも。結婚もしてなくて、美雪とは連絡取ってるけど付き合ってるっていう感じ…でもなさそう。しがないサラリーマンだけど謎解きは一級、美雪は頭もよくて出世してて…って美味しんぼみたい!

今回舞台になる「歌島」は、金田一少年の事件簿で一番最初の事件となった場所。
これですね、懐かしい!

ここを舞台にどのようにお話が進んでいくのか、とても気になりますね。
第2話は、2月13日(火)発売号に掲載です。

アプリで無料で読む方はこちらから。



漫画雑誌、電子書籍で読むかたはこちらから。

ちなみに、今話題沸騰中の犯人目線のスピンオフも面白いです!

そして気になるのが、37歳になった金田一の実写化。
20年くらい前に初めて金田一が実写ドラマ化したときの主演、KinkiKidsの堂本剛さんとともさかりえさんがこの「37歳バージョン」をやってくれんじゃないか!?やってほしい!!という声がネットにたくさんあがっていました。

見たい見たいーーー!僕らの勇気未満都市みたいに、やってほしいです!!



*
*
* (公開されません)