エンタメ

家入レオ新曲『君がくれた夏』月9「恋仲」主題歌で大人の階段上る

家入レオ新曲『君がくれた夏』月9「恋仲」主題歌で大人の階段上る

今回はシンガーソングライター家入レオさんの10曲目の新曲『君がくれた夏』についてご紹介します。

家入レオさんとは
1994年12月13日に福岡県で生まれました。現在20歳です。2012年シングル『サブリナ』でデビューし、その年の第54回日本レコード対象・最優秀新人賞を受賞しました。その後ラジオパーソナリティを担当したり、CMやドラマなど数多くのタイアップをするなど大活躍をしています。

家入レオ新曲『君がくれた夏』について
曲タイトル:君がくれた夏
発売日:2015年8月19日(水)(各配信サイトで配信を開始)
発売形態、価格、特典

【完全生産限定盤】CD+限定オフィシャルグッズ(ナップサック)
VIZL-854  1,700+税
・収録曲
01君がくれた夏
02 Shooter
03 I Feel The Earth Move (Live)
04 君がくれた夏 (Instrumental)
05 Shooter (Instrumental)

【初回限定盤】CD+DVD
VIZL-853 2,000+税
・収録曲
01君がくれた夏
02 Shooter
03 I Feel The Earth Move (Live)
04 君がくれた夏 (Instrumental)
05 Shooter (Instrumental)

・DVD
君がくれた夏 (Music Video & オフショットムービー)
Live at 日比谷野外大音楽堂 2015.5.4
lost in the dream
Silly
純情
サブリナ
Bless You
TWO HEARTS

【通常版】12cmシングル
VICL-37087 1,200+税
・収録曲
01君がくれた夏
02 Shooter
03 I Feel The Earth Move (Live)
04 君がくれた夏 (Instrumental)
05 Shooter (Instrumental)

予約・購入特典
・先着で “アナザージャケットポストカード”をプレゼント
YouTube

歌詞
http://www.uta-net.com/movie/189853/

 

家入レオ新曲『君がくれた夏』のコンセプト

「今20歳の自分と同世代が抱える、たとえば、就職活動で頑張っているけど結果が出ない日々への焦りだったり、大人っぽい恋愛に対する苛立ちだったり、大人の一歩手前ならではの不安や切なさってあると思うんです。そして、そういう経験、何かが変わる季節って夏という季節がぴったりな気がして。子供から大人になる季節というか。孤独に押しつぶされそうになるけど夏の終わりの夜空の空気がそれを優しく包んでくれるような。いつまでも、同じ未来を描けないこと、また明日ね、が、また今度ね、って不確かな約束に変わってしまうこと、ずっと一緒にはいられないこと。子供から大人へ、ひと夏が持つ切なさにも寄り添ったこの曲が、前に向かう同性代の背中をそっと押すことができればうれしいです。

今回のMVは綺麗な夜空が広がる小高い丘のうえで歌うシーンと、都会に堕ちた制服姿の天使が孤独や不安を感じながら彷徨っているシーンとが交錯するストーリーになっています。羽がぼろぼろに折れた少女の姿をした天使が見つめる世界と広い夏の夜空の下で歌う世界がシンクロして、「君がくれた夏」で描いたそんな同世代ならではの切なさの先にある希望を感じてもらえれば嬉しいです、」と家入さんはコメントしています。また、この曲はフジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌になっています。

家入さんを初めて見たとき、まだ10代とは思えないほどの落ち着きと輝きを感じました。20歳になった今、ショートヘアになり、表情がキリッとしてかっこよくなりました。これからどんどん美しく大人な女性へと変貌していく家入さんに注目していきたいと思います。

 

by カエレバ

 


関連記事