エンタメ

【プブまとめ】斉藤和巳はこんな人【スザンヌ】

スザンヌがどうこう、じゃなくて斉藤和巳が凄い人(野球的な意味で&下半身的な意味で)っていうのは元々知ってたから、あぁ~って感じ。





 

斉藤 和巳(さいとう かずみ、1977年11月30日 – )

20150326095258

京都府京都市南区出身の元プロ野球選手(投手)。
現役時代は、福岡ダイエーホークス→福岡ソフトバンクホークスに所属していた。
2003年と2006年に沢村賞を受賞した、パシフィック・リーグ史上初の同賞複数回受賞者。
右肩腱板損傷により2007年を最後に一軍登板がなく、2011年からは支配下選手登録を外れリハビリ担当コーチを務めながら現役復帰を目指すも、2013年7月に復帰を断念することを表明。同月31日付で退団した。
元妻はタレントのスザンヌ。
2014年からは福岡を拠点にTVQ九州放送の野球解説者と西日本スポーツの専属評論家として活動する。

斉藤和巳 – Wikipedia

http://ameblo.jp/kazumi-saitoh/

https://twitter.com/kazumi_saitoh

有名なシーン


ダイエー ソフトバンク 斉藤和巳 03 – YouTube
10月7日の西武・第1ステージ第1戦、10月12日の日本ハム・第2ステージ第2戦に先発。
右肩に不安を抱える斉藤の中4日登板は2000年以来のことだったが、チームはそれぞれ松坂、八木智哉に完封負けを喫した。
2試合16回2/3で2失点(防御率1.08)という内容ながら、いずれも0-1で完投敗戦に終わり、サヨナラ負けを喫した日本ハム戦ではマウンドに片膝をつき涙を流した。
この試合は2010年に実施された「現役監督・選手・コーチが選ぶ最高の試合Best9」の3位に、同「名場面・名勝負Best10」の5位にランクインした。

 

背番号
背番号を入団以来66のまま変更しなかったのは、当時の夫人(2006年に離婚)と共に自身を支えてくれた彼女の祖父の葬儀で背番号66のユニフォームを着せたことがあり、「背番号を変えたら天国から見ているじいちゃんが俺だと分からなくなる」ためだという

 

前妻との結婚・離婚
2001年結婚
2006年離婚

 

スザンヌとの交際、結婚・離婚
2010年3月17日には写真週刊誌のフライデーでタレントのスザンヌとの交際が報じられた。斉藤はフライデーの取材に対し、「彼女は大事な人です」と交際を認めたが、故障でシーズンを全休している選手が週刊誌に交際報道されるという事態を重く見られ、球団から厳重注意処分を受けた。
2011年に支配下選手登録を解き、1月1日付で「3軍リハビリ担当コーチ」としてコーチ契約を結ぶこととなった
2011年12月1日 スザンヌとの再婚を発表
http://ameblo.jp/kazumi-saitoh/entry-11095242953.html
2012年には打撃投手を務めるなど、順調な回復を見せていた
2013年7月29日に記者会見を開き、現役への復帰を断念し、7月31日付で球団を退団。
2013年9月28日にヤフオクドームにて引退セレモニーが行われた。

2014年1月6日、長男誕生
http://ameblo.jp/kazumi-saitoh/entry-11745707035.html
2015年3月18日、2番目の妻だったスザンヌと離婚した。

 

元妻は今?

スザンヌと結婚・斉藤和巳の元妻 6畳一間アパートで生活中
2011.12.14 16:00
福岡ソフトバンクホークスの優勝で沸き立つ福岡にまた一つめでたい話が舞い込んだ。同チームの元エースでコーチと並行して現役復帰を目指す斉藤和巳(34)と、“おバカ”キャラでお茶の間の支持を得るタレントのスザンヌ(25)の結婚だ。
2人は約2年前、知人を介して知り合った。もともと斉藤コーチはスザンヌの大ファン。友人関係から恋仲に昇華するのに時間はかからず、昨年の初めから交際をスタートさせていた。
190センチ以上の長身から150キロ超の速球を投げおろしていた元エースも、2007年に右肩を痛めて以降、実戦マウンドに上がっていない。
4年におよぶリハビリ生活を支えた末のゴールインに、芸能界は祝福ムードだ。
「とっても幸せな気持ち。花嫁修業して、いい奥さんになれるよう頑張ります」
スポーツ紙やワイドショーは、スザンヌの喜びの言葉を盛んに取り上げている。

だが、同じ福岡という街にいながら、そうした状況を複雑な心境で眺める女性がいる。2006年に離婚した斉藤の前妻・Nさんだ。
本誌記者がNさんのもとを訪ねると、静かな口調でこう答えた。
「既に離婚して時間もたっていますし、もうあの人とは関係がないので申し上げることはありません。ただ、私と娘が2人(斉藤とスザンヌ)の結婚の重荷になっているかのように報じられるのだけは違和感があります……」
Nさんはそれだけ語ると、黙り込んでしまった。友人の一人が事情を明かす。
「Nさんは、結婚の事実というよりもそれを報じたワイドショーに、強いショックを受けているんですよ」
友人によると番組では、斉藤が06年に離婚した前妻に多額の慰謝料と(娘の)養育費を支払わなければならない、それにもかかわらずスザンヌは愛を貫き献身的に支え続けたことなどが、美談調に語られていたという。再び友人が語る。
「多額の慰謝料や養育費といわれてますが、Nさんは離婚後、斉藤さんから1円も支払いを受けていないといっていました。それどころか母娘は母子手当をもらって生活している。(こうした報道がなされることで)あの母娘は、本当はお金を蓄えていると思われて(役所から)給付をとめられたらどうしよう、とNさんは嘆いていました。福岡はホークスの本拠地で、何かと人の話題にのぼりますからね」
現在、Nさんは福岡市内にひっそりと佇む6畳一間のアパートで長女とともに生活している。

※週刊ポスト2011年12月23日号
http://www.news-postseven.com/archives/20111214_75330.html

 

 

大吉さん&井上さん

「あれだけ大きい人だし、大エースだった人だから福岡では知らない人はいない」ときっぱり。一部報道にあった斉藤氏が福岡・博多で女性とデートしていたことについて、「福岡で浮気をしていたらバレる。それは考えられない」と断言した。
また、斉藤氏が女子プロゴルファー上田桃子(28)と不倫関係にあるという報道について、井上氏は「ないと思う」と言及。しかし、「別の女性、一般の女性とは(不倫関係は)あったと思う」と言い切った。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1450475.html

 

野球好きだし斉藤和巳のすごさわかるし今でも引退セレモニー見ると泣けてくる。けどそれとこれとは別だよね…

 

★☆★おすすめ書籍★☆★
関連記事