エンタメ

ラブサイケデリコ離婚:KUMIが一般人男性と【LOVE PSYCHEDELICO】

男女ロックユニット、LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)のボーカル、KUMIが2010年に結婚した10歳年上の男性と離婚していたことが分かりました。

LOVE PSYCHEDELICO(ラブサイケデリコ)のボーカルKUMI





LOVE PSYCHEDELICOは、ボーカルのKUMIとギターのNAOKIによって、1997年に青山学院大学の音楽サークルで結成。2000年4月21日、シングル『LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~』でデビュー。2001年1月11日発売の1stアルバム『THE GREATEST HITS』は160万枚以上を売上げ、大ヒットを記録。

KUMI(クミ、1976年4月11日 – )ボーカル・ギター他担当
千葉県出身。帰国子女で2歳から7歳までアメリカのサンフランシスコに住んでおり、ネイティブな英語が話せる。
そのせいか日本語(イントネーション)が少しおかしいと言われる事もある。音楽をちゃんと聴き始めたのは大学以降。大学に入っていろいろ聴いていくうちに、自分がビートルズ、ボブ・ディラン、ローリングストーンズ、レッドツェッペリンといった70年代の音楽が好きだということに気づいた。ギターを始めたきっかけはボブ・ディランの「ミスター・タンブリン・マン」で、ギターを弾きながら歌うスタイルに魅かれた。
2010年3月9日に10歳年上の一般男性と結婚、2015年7月に離婚。

まとめ
・KUMIはデビュー10周年の10年3月9日に約1年の交際を実らせ、結婚
・その際は公式HPで「とても信頼できる一般の方です」と紹介
・夫婦生活にピリオドを打ったのは1年以上前
・夫が一般男性だったこともあり、ツアーやスタジオでのレコーディングなどですれ違い生活が生じ互いの心が離れた



LADY MADONNA 〜憂鬱なるスパイダー〜

ますます音楽活動に力を入れていく…のかな?

Twitterも更新中です☆
関連記事