コミック

きょうは会社休みます。9巻ネタバレまとめ:朝尾決別と非バリキャリ女子

きょうは会社休みます。9巻の内容ネタバレまとめ

34歳の誕生日に、朝尾から本気の告白を受けた花笑。すぐに断ったけれど、朝尾の言葉が頭から離れず田之倉といても花笑は上の空になってしまう。誕生日の一日を田之倉と過ごし、花笑がたどり着いた本当の気持ちは…。



今巻は前半で朝尾さんとの関係に決着が着き、後半では主人公の会社・仕事感に焦点が当てられています。
田ノ倉くんとは指輪を買いに行き、両家顔合わせも済ませて順調な花笑。

一方朝尾さんとは最後のデート(?)に誘われ水族館に。
そこできっぱりと朝尾さんとは考えられないと言い、この関係も終了。



会社では新体制となり、新しいバリキャリ女上司が登場。
花笑はチーフを任されるも「出世しなくてもいいんです」などと言い、
更に田ノ倉との関係もバレて、上司に「だからああいう女嫌いなの」と陰口を言われているところを偶然見てしまい、落ち込むところで9巻は終了。

なんというか、実際に仕事をしているアラサー女子の方が読むとちょっとリアリティないですかね?漫画だからいいんですけど…。花笑は田ノ倉との結婚ゆるゆる系腰掛OL、で、仕事に対する意識が低くちょっとイラっとしてしまいます。
田ノ倉がいくらデキるイケメンだからといって、若いんだししばらくは2人で仕事を頑張ろう、という気にならないのかな?

amazonのレビューにもありましたが、チーフを任され上司との面談で「出世しなくてもいいんです」なんて普通言えないよな…と。しかも年下のバイトと結婚が決まって浮かれてるところを見られ、そりゃ~バリキャリ独身(たぶん)女上司の逆鱗に触れるわ…。と。もっとうまく立ち回れよ!!と。



でもそんな花笑だからこそこの話は進むわけで、イラっとしつつも今後も読んでしまいます。
仕事面で少し展開がありそうで楽しみだし…働きマンまで行かなくとも少し意識が変わってほしいなと(願望)

 

Twitterも更新中です☆
関連記事