漫画・本

エンジェルハートあらすじ!実写連ドラ化でキャストは:シティーハンター

エンジェルハートのあらすじをまとめてみました。エンジェルハートとシティーハンターの関係なども。
10月から日テレで実写連続ドラマ化するとのことで、キャストや主題歌などは追って発表されていくようです。

エンジェルハート:あらすじ!シティーハンターのパラレルワールド

エンジェルハートとは…
北条司の漫画。2001年より「週刊コミックバンチ」(新潮社)で連載開始し、現在も「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で続いています。
代表作『シティーハンター』を、家族愛をテーマとしてリメイクし同作のパラレルワールドを描いている、累計2500万部を超える人気作です。

リメイク作品であるため、登場人物などの設定には『シティーハンター』から引き継いだ部分と変更された部分とが混在しています。引き継いでいる部分については、獠の性格のようにほぼそのまま継承されているものだけではなく、「姿形は変われど、ファルコンとミキ(美樹)が出会い、堅い絆で結ばれる」といった形を変えながら引き継がれている部分もあります。

シティーハンターを読んでから、エンジェルハートを読むとより楽しいかな?

でも、シティーハンター全38巻、エンジェルハート全33巻、エンジェルハート2ndシーズンは10巻(以下続刊)と、どれも長いですw

夏休みにまとめて読むのもいいかも(^。^)

あらすじ
台湾から来た殺し屋の少女と、新宿のスイーパーとの家族愛の物語。
新宿に現れた史上最強の暗殺者は、美しすぎる人間兵器だった。彼女(香瑩)のコードネームは「グラス・ハート」。 完璧を誇る仕事振りに組織からは高い評価を得ていたが、彼女の心は、暗殺という任務を重ねる度に軋み、蝕ばまれていった。 やがて彼女は自ら死を選ぶが、組織の力によって、再び現世に呼び戻された。冴羽獠の最愛のパートナー、槇村香の心臓を移植されて。
香の心臓を移植したことにより、「グラス・ハート」と呼ばれた彼女の心に変化が起き、感情が生まれた。そして暗殺から手を引き、組織と対立する意思を持つ。 香の心臓を持つ事によって無意識の内に獠と接触し、スイーパーとして「シティーハンター」の世界に入っていく。

エンジェルハート10月に日テレ連ドラで初の実写化!原作・北条司さんコメント

 

北条司原作のコミック「エンジェル・ハート」が、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ(開始日、時間未定)として初めて実写化されることがわかりました。ハードボイルドな仕掛けに加え、魅力的な登場人物と温かいエピソードで「人間愛」や「家族愛」を表現。真の心の触れ合いをテーマに、すべての世代が楽しめるドラマを目指すという。

ドラマ化は「シティー―」含め初めてで、北条氏は新たな展開に、「そういえば連続ドラマって初めてですね。どうなるかまるで想像がつかないので、楽しみにしています」

脚本は『35歳の高校生』『金田一少年の事件簿N』の高橋悠也氏
演出は『きょうは会社休みます。』『泣くな、はらちゃん』の狩山俊輔氏
プロデューサーは『Mother』『Woman』『デカワンコ』の次屋尚氏
チーフプロデューサーは伊藤響氏
以上がそれぞれ務めます。

冴羽獠かっこよくて好きだったなぁ!
アニメを良く見ていたので…

ハンマーともっこりは実写化されるのかなwww

好きだったOPやED曲、はっとこ


 

関連記事