漫画・本

orange最終回ネタバレ:5巻発売日は11月12日発売

orangeが8月25日発売の月刊アクション10月号にて、最終回を迎えました。

早速買いました!なんと52ページの大ボリュームです。

 

ネタバレとして内容をざっくりまとめました。

orange最終回ネタバレまとめ

2月15日、翔の運命の日を迎える。
気丈に明るく振る舞う菜穂たち。

翔は菜穂に一緒にお昼を食べようと誘い、これまでの出来事を振り返りながらお互いの想いを確認し幸せを噛み締める。

 

~10年後の菜穂たち~
過去を変えてしまったら自分達は存在しないのではないか、などパラレルワールドについて話し合う。
どんな未来になっても、後悔しない。手紙をだそう。

 

翔か一人自宅に戻った後も、菜穂たちは時間を気にして気が気じゃない。

家に行ってみると自転車が置いてあるが翔の姿はない。
手分けして探すと、トラックに今にも飛び出しそうな翔が!

間一髪で止め、無事助かる。

号泣する翔をなだめ、声をかけ、抱き締める。そして、手紙の存在を翔に打ち明ける。

手紙のこと、10年後の話をする翔たち。

そして、10年後の自分たちへ手紙を書いてタイムカプセルに埋めることに。

「俺、生きててよかった」

 

~10年後の菜穂たち~
諏訪と菜穂、子供3人。菜穂が振り返りながら歩いていく…

 

The end

翔が亡くなるという選択肢は、誰も報われないのでないのかなと思っていました。(やっぱり過去は変えられない、ていうのは少女漫画的には…)

結論として、10年後の菜穂たちが手紙を出し、翔を救えたということになりますが10年後の菜穂たちはそれを知るすべがありません。

最後のコマで、10年後の菜穂と高校生の翔がすれ違うようなイメージカットがあるので、ハッピーエンド…かな?

 

最終巻5巻は2015年11月12日発売予定だそうです!

こちらも楽しみ。実写映画は2015年12月12日全国東宝系で公開です。

 

関連記事