濱田ここねが可愛い!出身事務所は?兄は濱田龍臣?お迎えデスゆずこ

 

4月から始まる日テレ系の連続ドラマ「お迎えデス」に出演する、濱田ここねちゃんが可愛いと話題を呼んでいます!

 

濱田ここねちゃんは、鈴木亮平さんが演じるナベシマの相方であるゆずこ役を演じています。

 





まさかの死神役ということで、その演技力に注目が集まっていますね。

 

本記事では、そんな濱田ここねちゃんの、出身や事務所、兄などについてチェックしていきたいと思います!

 

濱田ここねのプロフィール!出身や事務所はどこ?

濱田ここね

名前:濱田ここね

愛称:ここちゃん

生年月日:2004年3月31日(11歳)

出身:宮崎県

身長:142cm

体重:36kg

事務所:ココジャパン





濱田ここねちゃんの出身は宮崎県ということですが、そのデビューはとても早いもので、なんと3歳の時から宮崎のCMに出演していました。

 

11歳という若さながら、そのキャリアは長く8年ほどになりますね。

所属する事務所は、ココジャパンになります。

 

そんな濱田ここねちゃんの代表作として挙げられるのは、やはり映画「おしん」でしょう。

 

この映画「おしん」で主人公のおしん役を演じた濱田ここねちゃんは、その演技力の高さが大きく評価され、見事日本アカデミー賞新人俳優賞のほか、たくさんの賞を受賞しました。

 





この映画には、自らでオーディションに応募したということで、幼いながらもその女優根性は素晴らしいものがありますね。

 

その他にも、ドラマ「わたしを離さないで」などに出演し、今なお成長し続けている女優さんです。

 

そして、今回のドラマ「お迎えデス」に抜擢されたのですが、作中で濱田ここねちゃんが演じるゆずこは、なんと死神の役。

 

さらにはこのゆずこ、見た目は可愛らしいのに中身は大人の女という、少し複雑なキャラ設定となっています。

 

まさに、濱田ここねちゃんが今まで培ってきた演技力が、今回も存分に発揮されることでしょう。





大人顔負けのその演技に、注目ですね。

 

濱田ここねの兄は濱田龍臣?

 

濱田ここねちゃんは兄弟がいて、その兄が濱田龍臣くんではないかと噂されています。

濱田龍臣、濱田ここね

 

この噂は、およそ3年ほど前から囁かれているのですが、いまだに確信的な情報はありません。

 

ただ、苗字が同じで顔が似ているとの理由で、2人が兄弟だと疑われているようです。





 

しかし実際のところは、濱田ここねちゃんが宮城出身なのに対し、濱田龍臣くんは千葉県出身と出身地に違いがあります。

 

このことから、2人は兄弟ではないであろうことがわかりますね。

 

しかし、確かに顔は似ている濱田ここねちゃんと濱田龍臣くん。

いずれ、ドラマで共演なんてこともあったら面白いですね。

 

どちらにせよ、今後の活躍に期待したいところです。