徳島美馬の市長がトンネル事故で重症!場所はどこ?容態や原因は?

 

5月5日の午後4時15分ごろ、徳島県美馬市の牧田久・同市長がトンネル事故で重症を負ったとのことです!





 

詳しく見ていきましょう。





 

徳島・美馬市長がトンネル事故で重症!場所はどこ?

image

 

徳島の美馬市長がトンネル事故で重症を負ったとの事ですが、事故が起きた場所は徳島県美馬市美馬町の国道438号三頭トンネル内。

 

牧田久・同市長が乗る乗用車と、対向してきた軽乗用車が衝突したとのことです。





 

徳島・美馬市長の容態や事故原因は?

徳島県警美馬署や美馬西部消防組合によると、軽乗用車に乗っていた男女4人のうち男性1人、女性1人が死亡。

 





また、ほかの2人は重傷を負ったそうです。

 

さらには、牧田市長の方も腹部を強く打ち重傷、助手席の妻利子さんも胸など全身を強く打ち重傷を負いました。

 

牧田市長は72歳という高齢ですので、容態が心配されます。





 

今回の事故が起きた原因については、牧田市長の車が対向車線にはみ出した状態で衝突してたとのことで、そのために接触・事故に至ったと思われます。

 

詳しい情報が入り次第、追記いたします。