漫画・本

働きマン漫画は未完!続編は難しい?単行本未収録内容をまとめ 弘子新カレその後は…

安野モヨコさんの漫画「働きマン」は2022年7月現在も休載中の扱いで、完結していません。単行本は4巻までしか出ていません。

この記事では、単行本未収録のお話の内容まとめ、更に連載再会されない理由や今後の期待について書いています。

単話でいいから電子書籍で配信してくれ~~!

「働きマン」とは?漫画の最終回はない!完結していません!!

「働きマン」は、安野モヨコさんの都会での仕事をテーマにした漫画作品。主人公は週刊誌編集部で働く松方弘子。ストーリーは主人公以外の人物に焦点をあて、その人物の仕事観をリアルに描いています。一所懸命に働く人に、男も女も関係ない。仕事に関わる人々を通して「仕事とは」「働くとは」をテーマに描いた漫画です。

漫画は2004年に講談社「モーニング」で連載開始、2008年から休載中。
アニメは2006年10月~12月に全11話で放送。
ドラマは2007年10月~12月に全11話で放送。主演は菅野美穂。

「働きマン」単行本未収録の話…内容まとめ

これまで出ている単行本を含め、データベースっぽくすべてのお話をまとめてみました。単行本はモーニングKCより4巻発売中。

「働きマン」第1巻(2004年11月22日発行)

掲載誌:『モーニング』’2004年15号、19号、24号、28号、32号、36・37合併号、41号

VOL.1 女の働きマン
VOL.2 おいしいところを持ってきマン
VOL.3 張り込みマン
VOL.4 ラーメンマン
VOL.5 あやまりマン
VOL.6 振り向きマン
VOL.7 お姫さマン

「働きマン」第2巻(2005年7月22日発行)

掲載誌:『モーニング』’2004年47号、51号、’2005年4・5合併号、10号、14号、18号、28号、32号

VOL.8 昔も今も働きマン
VOL.9 根に持ちマン
VOL.10 報われマン
VOL.11 一人前の働きマン
VOL.12 逃げマン
VOL.13 面接マン
VOL.14 こだわりマン(前編)
VOL.15 こだわりマン(後編)

「働きマン」第3巻(2006年10月6日発行)

掲載誌:『モーニング』’2005年36・37合併号、45号、46号、’2006年3・4合併号、19号、24号、28号、32号

VOL.16 知らないところに来ちゃったマン
VOL.17 働かないマン(前編)
VOL.18 働かないマン(後編)
VOL.19 ずぶ濡れマン
VOL.20 いつか勝負をかけるぞマン
VOL.21 こわもてマン
VOL.22 帰ってきた働きマン
VOL.23オヤジマン

「働きマン」第4巻(2007年8月23日発行)

掲載誌:『モーニング』’2006年52号、’2007年4・5合併号、9号、13号、21・22合併号、31号

OL.24 お休みマン
VOL.25 お便りマン
VOL.26 占いマン
VOL.27 ボケマン
VOL.28 木瓜に水やるマン
VOL.29 父マン

父マン最後のコマがこちらです

「働きマン」第5巻(未発売)の内容は!?弘子新カレにネタ横取り・菅原いい感じ・映画配給会社編

結論から言うと、単行本化されていないお話は数話あるものの当時のモーニングを持っていないと読めません。当時のうっすらとした記憶と、ネット上での情報をまとめています。

第4巻に掲載されている最終話が、「VOL.29 父マン」。7年目29歳・現状のままで良いのか悩む弘子が実家に帰り父と対面する話。妹は婿養子をもらい実家で生活していて色々モヤモヤするが、父の言葉を受けて前向きに頑張る…という内容です。

単行本に収録されていないお話はVOL.30以降ということになります。

新二と別れた弘子には、張り班・菅原から好意を寄せられているような描写もありつつ、新聞記者・高宮との出会いがあった(VOL.25 お便りマン)。その後仕事で色々あったタイミングで2人に飲みに行き落ちそうになる弘子が描かれている(VOL.28 木瓜に水やるマン)。

高宮さんはこれ↓

 

↓ここから単行本未収録↓

  • 弘子と高宮がホテルに入っていくところが気になる菅原が張っている
  • 弘子の新カレ・新聞記者の高宮に週刊JIDAIのネタを盗まれる
  • 映画配給会社について描かれる
  • 弘子と菅原がいい感じ

という流れのようです。掲載されたモーニングを何とかして手に入れられないかと模索しておりますが、国立国会図書館など、過去の雑誌を保管している場所で探すか、オークションなどで手に入れるかというところですが現時点で探しておりまだ手に入れられておりません。詳しいお話が分かり次第、更新します。

ちょっと自分ではどうにもならなかったので、単行本未収録のお話を読んだ方のツイートをまとめてみました。なんとなく流れがわかるかな!?

新聞記者・高宮、菅原との関係 ~恋愛模様~

映画配給会社編

「働きマン」連載休止でも2017年にモーニング表紙に?

連載休止後もたびたび話題にあがったり、広告に起用される「働きマン」ですが、それだけ人気あったっていうのと、働く姿がリアルな感じが広告にしやすいんでしょうかね。

2017年にモーニングで全キャラ集合表紙…という号が発売されていて、この中に働きマンの弘子の現在の姿らしきイラストが描き下ろされています。当時とはかなり印象が違いますが、弘子だよねコレ!?

 

同じくこのころにコンビニ本も発売されています。

2021年にはネスカフェとコラボしてイラストを描き下ろされています。

「働きマン」続編は難しい?作者活動再開後も描かれない理由とは

安野モヨコさんはしばらく休養を経て、2022年現在は「続ハッピーマニア」という作品をフィールヤングで連載しており(かなり面白い)、その他にもイラスト等色々なお仕事をされています。

社会情勢の移り変わりや時代背景が連載当時と異なるということから、働きマンについては連載開始が難しいと本人がたびたびインタビューなどで答えています。2013年頃から現在に至るまでの、働きマンに関する動向をまとめてみました。

2013年の時点で安野は連載再開の意志があることを明かしているが、連載再開は「かなりむずかしい」と述べた。その理由は、舞台となる出版業界が現実で行き詰まりを迎えており、現在の週刊誌の厳しい現実を主人公が解決できるようなストーリーを編み出せないためだとしている。

安野モヨコさんが漫画『働きマン』を再開しにくい理由(2013年2月11日)
https://bookstand.webdoku.jp/news/2013/02/11/100000.html

また、2022年4月17日に放送された「ボクらの時代」でも、安野モヨコさんは ”働きマンを描いているときは楽しかったけど、時代が「頑張って働いているのがかっこ悪い」という風潮になってきたことや働き方改革により流れが変わってきたこと、ブラック企業が話題になり始めた頃で漫画の内容をよく思わない層から批判を受けていた。それが凄く辛かった” というようなことを話していました。

もし、「働きマン」が復活するなら続きを描くのではなく、現在の出版社・週刊誌を取り巻く環境や弘子の肩書が変わり(編集長なのか、いったん離脱しているのか…)、若い世代や働き方改革について戸惑いながらも相変わらず働きマンなところは抜けない…みたいな感じでしょうか!?

いつか続きや新章が描かれることを楽しみにしています!!2016年の安野モヨコさんのツイートですが、これを信じて待ちたいです!

時間はかかるかもしれませんが、単行本未収録分も含めきちんとした形でお届けするつもりです。よろしくお願いします。 モヨコ

今後も、何か「働きマン」に関する動きがあれば追いかけていきたいと思っています!

created by Rinker
¥660
(2022/12/02 04:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥660
(2022/12/02 14:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥660
(2022/12/02 19:09:03時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥660
(2022/12/02 14:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

▼「スキマ」でも安野モヨコさんの漫画盛りだくさん!「働きマン」以外の作品も読めます!

人気の漫画が32000冊以上読み放題【スキマ】
関連記事