エンタメ

YOSHIKI弟がクラウドファンディングでエクスタシーレコード再始動も当時を知るメンバーは苦言

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

X JAPAN YOSHIKIの実の弟がエクスタシーレコードを再始動しクラウドファンディングを始めたり色々と動き出して物議を醸しています。

当時のエクスタシーレコード関係者や所属していた人たちはほとんど静観か、苦言を呈す方ばかり。

YOSHIKIはどう思っているのか?

YOSHIKIの弟がクラウドファンディングで賛否?

YOSHIKIの実の弟、林光樹さんがエクスタシーレコードを再始動させています。光樹さんは1970年7月22日生まれの53歳。

1990年代には田辺エージェンシーに所属し、数々のドラマや舞台で俳優として活躍していたものの、兄YOSHIKIから手伝ってほしいと言われて俳優業を辞め裏方に回っていたそうです。ご結婚されてお子さんもいらっしゃいます。

エクスタシーレコードは元々YOSHIKIが立ち上げたレーベルではありますが、今回の動きはYOSHIKIは表面上かかわっていないようです。

本プロジェクトは会社として契約しており、株式会社エクスタシーレコードの取締役として【林佳樹】は現在登記されております。一方でアーティスト【YOSHIKI】については協力依頼をしておりますが、返答をいただけていない状況というのが全ての事実です。

プロジェクトとYOSHIKIの関係についてhttps://www.muevo.jp/studios/150814/reports/18377

 

母の没後、色々思うところがあったようでエクスタシーレコードを始動させていったようですが、肝心のYOSHIKIには連絡をしたものの返答がない状態。それでも活動を進めていっているので、単純に「大丈夫なのかな?」と思ってしまいます。




クラファンのリターンや発信される情報を見ると、ファンも喜ぶことがあると思いますが…「本社(実家)訪問」「YOSHIKIの母の仏前にご焼香」など、少し「?」と思えるリターンがあったことも賛否が集まる要因だったようです。

また、エクスタシーレコード発足時からYOSHIKIと交流があり、XJAPANのローディーを務めていたGEORGEさんほか当時の関係者がよく思っていないことも周囲から見ると不安ではあります。

「人の名前」を使って「人の金」を使って、「目的が良くわからない」これでは懸念に思う人がいるのは当たり前です。お金を出した人も応援した人も否定するつもりはありませんが、これからどうしていくのか?気になるので追っていきます。




▼X JAPANのローディーを務め、エクスタシーレコードに所属していたLADIES ROOMのGEORGEさん。

 




▼エクスタシーレコードに所属していた東京YANKEESのAMIさん

 

https://twitter.com/amiblotts/status/1619975481562136576?s=20&t=J2F80Iy96aQ4yGRu0_pcsQ




▼エクスタシーレコードに所属していたYOUTHQUAKEのベースAKIRAさん。




▼エクスタシーレコードに所属していたZI:KILLのSEIICHIさん。




エクスタシーレコード再始動はスタッフは2008年にXJAPANの復活を仕掛けて成功させたチーム?

でも”当時のToshIを洗脳から救うために3億出した人”ではないらしい。




お母さんの法要でYOSHIKIも千葉に帰り、兄弟は再会したようなので…暴走しているとは考えたくないですがクラウドファンディングの内容がちょっとアレ?と思う部分もあります。

エクスタシーレコード クラウドファンディング
https://www.muevo.jp/campaigns/3453

 

テキストのコピーはできません。