コミック

orange最新話19話ネタバレ!翔がついに…あの日のことを

2015年5月25日発売の月刊アクションに、高野苺「orange」最新話、19話が掲載されました。

内容を軽くネタバレしてますので、コミックスで見たい方はスルーして下さい!

 

orange最新19話のネタバレまとめ 翔の回想と後悔

今回はほぼ翔のお話。菜穂たちの長野の高校に転入する前の回想と、これまでの菜穂たちとの思い出を翔の回想で進んでいきます。母親とのやりとりや前のクラスメイトと会った話など、今まで描かれてこなかった翔の内情がわかります。

 

母親の回想。

翔の母親は、翔に何も言わず勝手に離婚を決めて、サッカーは長野ではやらないでしょ?と言い勝手にバッグやスパイクを捨てるような勝手な人だった。

菜穂たちの高校に転入した日、母親から来たメールを無視し、母親は自殺する。

 

前の高校のサッカー部では、妬みから先輩に嫌がらせを受けていた。当時の同級生に会おうと言われ「あのときは助けなくてごめん」と言われたものの、翔は心を閉ざす。

この同級生たちには母親が自殺したと伝えるが、冗談だと捉えられたのか翔の気持ちを誰一人分かっていないのか、笑い飛ばされる。その後翔は自殺未遂を起こし、気がつくと病院だった。おばあちゃんにも迷惑をかけてしまう。

菜穂との出会いや長野での生活を思い出しながら、ごめん、しっかりしなきゃ、あのとき○○すれば…など後ろ向きで時折投げやりな思考になっていく翔。

 

学校で須和に会う翔。

須和は菜穂に告白したと翔に伝えた。

翔は俺は告白しないよ、応援するよ、と明らかに無理した笑顔。心の中では菜穂のことが気になっていた。

バレンタイン間近、菜穂が持つチョコの行方が気になる翔。煮え切らないまま過ごす。

 

翔が自宅を片づけていると、母親の使っていた携帯電話が見つかる。

中身を思わず見てしまう。

そこには、翔に送られなかった母親からのメールが。

翔への謝罪と、離婚した理由。サッカー部で先輩に嫌がらせされていた事も気づいていて、翔を助けるために転校させたこと。

母親の想いを始めて知り、翔はいたたまれなくなりその場を離れ、勢いよく自宅を飛び出す。

 

自転車に乗り泣きながら走る翔。

 

死んだらどうなるんだろう

後悔も消えて罪も償えるのかな

悲しむ人はいるのかな

菜穂は誰にチョコをあげたんだろう

 

全部どうでもいいか

 

そこにトラックの急ブレーキの音が…

 

 

~つづく~

次号8月号にはorangeの掲載はないようですので、しばし待ちます(^。^

 

 

関連記事