おおかみこどもの雨と雪 声優一覧とネタバレ 上白石萌音が出演していた!

『おおかみこどもの雨と雪』は、2012年7月21日に公開されたアニメ映画です。2017年3月24日に「金曜ロードSHOW!」で放送枠を25分拡大し、本編ノーカットで放送されます!

『おおかみこどもの雨と雪』の声優を一覧でまとめました。有名な女優・俳優さん、意外なあの人も出演しています。

また、お話はラストまでのネタバレをまとめていますので、まだ見たことない方はご注意ください!

『おおかみこどもの雨と雪』は、細田守監督が脚本も手がけたオリジナル作品、第2作目(1作目は『サマーウォーズ』)。

テーマは「親子」で、19歳の少女が「おおかみおとこ」と出会い、その間に生まれた「おおかみこども」の姉弟が成長し自立するまでの13年間を描いています。

『おおかみこどもの雨と雪』ネタバレ ラストまで



スポンサーリンク


物語は、娘の雪が、母である花の半生を語る形で綴られる。

女子大生の花は、教室で「おおかみおとこ」と出会い恋に落ちる。彼は自分がニホンオオカミの末裔、「おおかみおとこ」であることを告白するが、花はそれを受け入れ2人の子供を産む。産まれた娘の「雪」と息子の「雨」はおおかみに変身できる「おおかみこども」であった。しかし雨の出産直後、男は亡くなってしまう。花は独力で「おおかみこども」の育児に挑むが、都会での育児を断念して人里はなれた古民家に移住する。

蛇や猪をも恐れず活発でおおかみになるのが好きな雪に対し、当初は弟の雨は内気で逃避的であったが川で溺れてから変わり始める。雪が小学校にあがって友達が出来ると、自分が野獣的なことを意識して葛藤を感じ、人の少女として振る舞おうとするようになる。一方で雨は小学校に馴染めず、学校を抜け出したり休みがちになって、山に魅かれるようになっていく。

ある日、雪のクラスに草平という転校生がやってくる。雪は草平にいきなり「獣臭い」と言われて動揺し、正体の発覚を恐れて彼を避けるが、どうして自分が避けられるのか理解できない草平に執拗に追いかけられて、パニックでおおかみとなり彼の耳を傷つけてしまう。負傷した草平は、雪が自分の母親やクラスメイトに責められるのを見て、おおかみがやったことだと取り繕った。しかし、その件で友人以外のクラスメイトから疎外され、精神的ショックで学校を欠席する雪を草平は見舞い、それをきっかけに距離の近い関係となる。雪がショックから立ち直った頃、雨は山を統治する一匹の狐を「先生」と呼んで、彼から山で生きる術を学び始める。

ある夜、自分はおおかみであるという雨と、人間だからもうおおかみにならないと言い放った雪は、お互いの生き方を否定しあい口論となり、白熱しすぎて雪が雨をぶったことがきっかけで、取っ組み合いの大喧嘩になってしまう。結果、姉の雪が弟の雨に負け、泣かされる事件が起こる。花や周囲の大人達はすぐに二人の喧嘩を止めさせたが、それが一件で、雪と雨の関係は一気に険悪になってしまう。

雪と雨の関係は修復されずに月日が経った、ある大雨の日、雨は「先生」がもうすぐ死ぬことを受けて、おおかみとして先生の後釜になり森を守っていくを決意、家を去ることを決行する。しかし、花は「雨を見捨てることなんて出来ない」と断固し、雨を追って長い時間に山に入ったが、豪雨の中で雨を探し続けるが谷に滑落してしまう。ちょうどその頃、親が迎えに来なかった雪と草平は学校で二人きりで夜を過ごしていた。教室で雪は草平に自分が「おおかみこども」で、草平に怪我をさせたのは自分だったことを告白し、おおかみの姿に変身してみせる。草平は驚く様子も見せず、雪が「おおかみこども」であることを本当は知っていたことを打ち明け、これからも誰にも言わないことを約束する。

明け方、雨に助けられ駐車場で意識を取り戻した花は、山へ戻ろうとするおおかみ姿の雨を呼び止める。花は、雨がおおかみとして生きていく事への不安から、家に戻ってきて欲しいと泣きながら懇願するが、雨は制止を振り切って山奥に消える。花はその場で泣き崩れるが、山の崖から雨の上げる大きく力強い雄叫びに心をうたれ、不安を払拭し、雨に向けて「しっかり生きてこい」と励ます。

雪と雨は結局、最後まで和解が出来なかったが、花はそれでも二人が成長したと誇らしげに思った。中学校にあがった雪は花の勧めで寮に入ることになり、草平や友人達と共に、人間として自分を過ごしながら、学校生活を送っていた。子供が離れ、ひとりになった花は山奥の家でひっそりと暮らしていた。花が「おおかみおとこ」の遺影に、彼の大好物だった焼き鳥をそえると、どこか遠くからおおかみの立派な遠吠えが聴こえてきた。それに耳をすませながら、花は柔らかく微笑むのだった。

出典:『おおかみこどもの雨と雪』Wikipediaより

『おおかみこどもの雨と雪』声優一覧まとめ

有名な女優・俳優さんが多数出演しています。今(2017年)から約5年前の映画ですが、今大活躍の「黒木華」さんや「上白石萌音」さんが子供役として出演しています。

他の出演作品なども合わせてまとめました。

 

花(はな):宮崎あおい
映画多数出演。声優としては、銀色の髪のアギト(2006年)トゥーラ役、カラフル(2010年)佐野唱子役、バケモノの子(2015年) 九太(少年期)役など。

 

彼(おおかみおとこ):大沢たかお
「JIN」などの印象が強い大沢たかおさん。皇帝ペンギン(2005年)で吹替ナレーションや父ペンギン役を務めたこともありますが、アニメの声優は今回が初めて。

 

雪(ゆき):黒木華(少女期)、大野百花(幼年期)
黒木華(くろき はる)さんはこの作品以降、花とアリス殺人事件(2015)、バケモノの子(2015) などで声優を務めています。
幼少期を担当した大野百花ちゃんはテレビ映画など出演経験豊富で、おおかみの遠吠えやうなり声などを全てこなし周囲を驚かせました。

 



スポンサーリンク


雨(あめ):西井幸人(少年期)、加部亜門(幼年期)

西井幸人さんはD-BOYSメンバーで、ミュージカルやドラマで活躍しています。
加部亜門くんは宮崎あおいさんと同じ、ヒラタオフィスに所属。俳優として活動していて「ちはやふる」などに出演。

藤井 草平(ふじい そうへい):平岡拓真
キャラと似てますよね!

韮崎(にらさき):菅原文太
近所に住む農家の老人役。
俳優としては超ベテラン、昨今は「千と千尋の神隠し」や「ゲド戦記」など、アニメ声優としても活躍されています。

韮崎のおばさん:片岡富枝
アニメは「崖の上のポニョ」にも出演。キャラと似てます。

細川(ほそかわ)近所に住む農家:中村正
映画「チャーリーズエンジェル」のチャーリー役などハリウッド俳優の吹き替えで有名。「時かけ」「サマウォー」「おおかみ」と出演し、細田守監督作品に欠かせない存在。

山岡(やまおか)近所に住む農家:大木民夫
洋画の吹き替えなどを得意としているが、新海誠監督の「星を追う子ども」(2011)などにも出演しています。

田辺(たなべ)クラス担任:染谷将太
映画俳優として活躍。先生っていうイメージはあんまりないけど。菊地凛子さんと結婚しています。


草平の母:林原めぐみ
声優界の女王!90年代から数多くのアニメで主演を務めています。らんま1/2、エヴァンゲリオン、コナン、ポケモンなど。


土肥(どい):谷村美月
時をかける少女、サマーウォーズから立て続けに出演。



スポンサーリンク


堀田(ほりた):麻生久美子
花とママ友。豪華なキャスティングですよね!

そのほかクラスメイト「毛野(けの)」役として上白石萌音さん、「荘子(そうこ)」役として春名風花さんが出演しています。

信乃(しの):小林里乃
文子(ぶんこ):荒川ちか
仁(まさし):金子隼也
忠与(ただとも):松岡天星
礼儀(まさのり):佐藤瑠生亮
ラジオ・アナウンサー:桝太一

最近は有名人がアニメの声優を務めることが多いですが、あらためて見返してみると本当に豪華ですし、キャストにぴったりです。実写化できそうなくらい!

お話は「親子」「家族」がテーマなので、どんな状況の人でも共感したり、胸に突き刺さったり、なにかを思い出したり。じっくりと見たいですね。号泣したという人も少なくないです。

細田守監督は、この『おおかみこどもの雨と雪』のあと、2015年に 『バケモノの子』を発表していますが、そろそろ新作が見られるのかな?アニメ映画がかなり盛り上がっている近年、楽しみに待ちたいと思います。