ノンタイトル

ノンタイトル2ネタバレまとめ3話 クビになるのは誰!?ぬりぼう不在の販売対決の結果は…

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ノンタイトルシーズン2の第3話ネタバレをまとめています。

ぬりぼう不在の中、はるたむとろーは頑張って売り続ける。

ファーストミッションの結果がついに…!負けたチームは1名クビになる…

3話配信後にプチ炎上していたので追記しています。

ノンタイトルとは?

朝倉未来・ヒカル共同企画、勝ったチームに投資する。
過酷な環境・ルールの元、6名の若者が企業を目指すビジネス系リアリティーショー。
毎週木曜19時、YouTubeにて公開。
スタジオメンバーは朝倉未来・ヒカル・坂下千里子・JOY・メンター青木。

https://www.youtube.com/@nontitle8964
https://twitter.com/miraieofficial1

主題歌はUPSTART feat.朝倉未来「ミライヘ」




ノンタイトルシーズン2のルール

①2チームに分かれて3か月後に行われるデモデイに向けて事業作りをする
②勝ったチームは投資を受けて起業、負けたチームは事業没収
③勝ったチームは経済紙Forbesに掲載、世に出ることとなる
④事業準備金は1000万円。準備金50万円、ミッションクリアで70万円
⑤クビルールが導入。どこかで首を掛けた勝負を行い、負けたチームは首にするメンバーを話し合いで決める




ノンタイトルシーズン2のメンバーまとめ

3話時点のメンバー

チームレッド
ろー 30歳 引きこもりニートからアプリ開発
ぬりぼう 31歳 ブレイキングダウンで注目の朝倉未来舎弟
はるたむ 29歳 DJやエステ経営も行う黒ギャル

チームブルー
車谷セナ 31歳・美容系YouTuber・会社経営
松葉大輝 25歳ミスターノンタイトル?ポンコツイケメン
おもち 26歳(望月莉奈)旅行好き自由人

ノンタイトル2メンバーまとめ!松葉再び!ギャル参戦!更に過酷になったビジネス系リアリティーショーノンタイトルシーズン2のメンバーについてまとめています。 朝倉未来・ヒカルのビジネス系リアリティーショーがシーズン1より更に面白く・過...




ノンタイトル2ネタバレまとめ第3話「勝負の行方。クビ、そして涙。さらに彼等の運命を左右する大きな出来事が!!」

3/9(木)19時配信

ぬりぼうは体調不良で離脱したまま戻ってこない。はるたむはチームブルーの様子を見に行くが、何をどのくらい売っているのか?わからない様子だった。はるたむ・ろーは暗くなりイルミネーションを見に来る客に向けて、2人で光るバルーンを売りまくろうと意気込む。

チームブルーは2,000円以上買うと3,000円キャッシュバック(入場料が3,000円のためお客さんはトクをするだけ)を引き続き行う。客足も好調で、チームワークも良くなってくる。

イルミネーションエリアは人で賑わい、はるたむとろーは光るバルーンを持って声をかけてどんどん売っていく。ぬりぼうの集客力がないのは辛いが最後の最後まで歩き回りバルーンを一生懸命売った2人だった。

翌日、ハウスに戻ったメンバーはメンター青木氏から結果報告を受ける。なんと勝ったのはチームレッド!結果は、ブルーが約11万、レッドが約22万だった。レッドは1500円のバルーンを92個も売ったが、ブルーは2個だけだった。

キャッシュバック作戦が失敗に終わったチームブルーは2時間後に1名クビになる人を選ばないといけないため話し合いに入る。チームレッドはまだ休んでいるぬりぼうにテレビ電話をかけて結果を報告し、喜びを分かち合った。

チームブルーの話し合い。自分の計画で進めた結果が惨敗だったから、とショックを隠し切れず涙するセナ。自分から辞めると言い出した。そして1人になりたいと部屋を出ていく。松葉がセナの元へ行き、セナの起業にかける想いが強いことをくみ取る。おもちは「セナには辞めて欲しくない」と言うのみだった。

クビ発表の時間。泣いているセナが「クビは松葉くんです」と発表。松葉はセナとおもちの起業に賭ける想いが強かったから2人で頑張って欲しい、と自ら身を引いた様子だった。

次週、新メンバー!?仲良しレッドチームが仲間割れ!?ヒカル来訪!?

ノンタイトル2ネタバレまとめ4話 ヒカル来訪で事業案白紙!?ぬりぼうはるたむ喧嘩?新メンバー登場ノンタイトルシーズン2の第4話ネタバレをまとめています。 サムネイルにヒントが隠されている…とのことですが、スタジオメンバーだったJO...




松葉YouTubeでクビ後の心境を語っていました!

https://twitter.com/senakurumatani/status/1632368123042234369?s=20

https://twitter.com/senakurumatani/status/1633843440609034242?s=20

https://twitter.com/harutamusama/status/1633808772027289602?s=20




ノンタイトル3話のキャッシュバック作戦で物議&松葉がまたやらかしw

ノンタイトル3話のミッション1、東京ドイツ村での売り上げ対決でチームブルーが「2000円以上買ってくれたお客さんに3000円キャッシュバックする」という方法で売上をあげていました。利益ではなく売上での対決だったため、この方法でも問題ないとチームブルーのセナが考案したものでした。

このやり方に、スタジオではチームブルーが勝手にやった(特に許可したわけではないといいう雰囲気)ので青木氏も知らない、朝倉未来は「ミッションの趣旨と違う、今後会社をやっていく上でどんだけ売る力があるかって話なのにマイナスなってちゃ意味ない」と発言。

3話配信後にカドレのYouTubeでアップされた松葉の動画では「青木さんに許可を取った」と発言しつつもその後非公開になっています。

この件について青木氏はTwitterで説明をしていますが、放送時にテロップで説明を入れたり、青木氏が多少フォローしたほうが良かったのでは?という感じですね。

長文なので内容コピペ

ノンタイトルのミッション1のBLUEの戦略は、商品価格は変えていなく、性質としては赤字セール形式の販売促進キャンペーンなので、制作陣営としても実施時に相談受けてルール内という事で承認しております。もちろん勝つためにセナさん自らが思いついた案ですし、勝てばトータルで準備金増える訳ですから物議となるのは分かった上なら、これは身を斬る面白い奇策です。
スタジオの『勝手に』だけ切り取られていますが、『勝手に思いついてやりました』の意味ですし、制作としてはこれを許す事が、赤字セールの是非が問える良い機会と考えております。

実際に見ていたら分かりますが、夜のドイツ村は急激にイルミ集客で人が数十倍に増えるので、REDが素晴らしい場所を選定した事とその間に必死で走り回った事が勝因です。全員が寒いなか本当に頑張って出したリアルな結果なので、引き続き彼らを応援してあげてください。^ ^ 編集で映していない部分も含めて、全員本気に取り組んでくれています。

番組としても引き続きメンバーのケアをしながら進めて行きますが、誹謗中傷が増えている事は良くないなと思っています。これ以上増えていくと、刺激を減らした編集をすることになるので視聴者の皆さんにとって面白くないものになります。TVも批判や誹謗中傷で面白く無くなっていった訳ですが、それと同じ事をしても世の中には刺激的な物がどんどん無くなっていくだけです。
辛い麻婆豆腐も甘いスイーツも脂の多い肉も全部身体に悪いので、毎日入院中のご飯にしましょうみたいな生活はしたいですか?
私はエンタメには刺激が必要だと思います。非日常だから刺激なのです。でもそれが成立するには刺激を許容する社会も同時に必要ですので、皆様も一緒に皆の頑張りを暖かく見守って頂けたら嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

また、松葉動画が非公開になった理由は途中でネタバレや感想を公開するのは禁止という約束を破ったからだそうです(ポンコツ)

また、そもそものセナの立ち振る舞いや言動も批判されている部分が多い(視聴者が批判するような作り?)ですし、おもちに関しては「何もやってないのにクビを自分から言い出さずに松葉がクビになるよう仕向けた」というような批判がたくさんありました。

感想を言うのはいいですが、あまり露骨な誹謗中傷は番組が方向転換したり、終わりかねないので。番組側もエンタメ要素を入れないと、ハプニングが起きないと数字が取れないというようなジレンマがあると思いますが…気を付けつつ楽しみたいですね。

ノンタイトル2全12話ネタバレとメンバーまとめ ヒカル朝倉未来のビジネス系リアリティーショー!ノンタイトルシーズン2のメンバーと全話ネタバレの記事をまとめています。 ...
こちらもオススメ