エンタメ

IVAN(アイバン)がホームレスの過去を激白!勝手に事務所移籍も

パリコレ経験者のモデルのIVANが衝撃の路上生活!!IVANさんといえば、あのパリコレの経験もある、有名モデル!ところが、そんなIVANさんがなんと、路上生活を経験していたとか?本人の告白を交えてまとめてみました。

IVAN(アイバン)がテレビ番組で路上生活を激白!

過去にしくじったことのある人物が、同じ失敗をしてしまうような人物をこれ以上、増やさないように授業を行うという、テレビ朝日系のバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」。
この番組の17日の19時からの3時間スペシャルに、モデルのIVANが出演し、パリコレモデルから、ホームレスになったというとんでもない過去を暴露するといいます。
内容は、「個性的という言葉に酔いしれてホームレスにならないための授業」を行う「先生」だとか。
これはファンならずとも気になる番組内容ですね。

パリコレ→ホームレス→オネエ……
IVANさんの来歴を見てみましょう。
IVANさんは18歳のときにスカウトされ、モデルデビュー。
その後、21歳でパリコレの舞台に立ち、一流モデルとして名をはせます。
その一方、最近ではオネエであることをカミングアウトして、「オネエタレント」としても活躍中という、異色の方。
しかし、いまでこそ順風満帆な彼(彼女?)も、パリコレから3年後、24歳のときに、4カ月間ほどだといいますが、路上生活していた期間があったといいます。
その理由は、「個性的な自分に酔いしれていた」ことが原因だったというのですが……。

IVAN(アイバン)さんの衝撃生活「みんなと同じが嫌」がアダに……

「授業」のテーマは、「パリコレモデルがホームレスになるまで」というすごいもの。
頂点からどん底までの一部始終を本人が語ります。
「みんなと同じ人生なんか嫌」という思いからモデルになったというIVANさん。
小学生のころから他人と違う行動をあえて取ってきたIVANさんは、モデルデビューしてからも「ほかのモデルと同じなんて嫌」と考え、個性を出そうとするものの、それがホームレスへの道へつながったとか。
はたしてどのような授業となるのか、必見ですね。

「あの人はいま」みたいな人はいますが、パリコレからホームレスは極端ですね。
その後、復活できて、本当によかったです。

関連記事