漫画・本

【青春キラキラ系漫画】折原みと「卒業までの1000日」「中3の夏」

卒業までの1000日

これも、いとこのお姉ちゃんにもらったシリーズ?かな?
タイトルがまぶしい…

 

卒業までの1000日
入学式――あいつと出会った1日目……。そして100日目には恋してた。そして、1000日目。中学3年間、1000日の鮮やかなシーンが今、桜の降る中でよみがえる――。つのる想いがあふれる純愛ストーリー!! 

卒業までの1000日

卒業までの1000日

 

 

中3の夏
つないだ手の中に、夢だけをにぎりしめて、虹の色を追いかけた中3の夏――。僕たちは“自由な子ども”になりたかった。未来は無限の輝きを秘めている。忘れられない中3の夏――。みとchanからあなたへの、青春メッセージ!!

 

中3の夏 折原みと ベストセレクション

中3の夏 折原みと ベストセレクション

 

 

 

最近だと、安藤美姫さんのオリンピックの衣装担当したことぐらいしか知らなかったけど。安藤美姫さんの漫画も描いてたな…。


折原みとオフィシャルブログ「海とわんこと折原みと。」 powered by アメブロ

当時から、漫画読んでてあんまり絵がうまいとは言えないなとか勝手に思ってたんですが(超失礼)なんていうか…歌が上手いから売れるわけじゃないってのと同じ?独特の世界観があって受け入れられているってことですよね(こじつけ

 

折原みとさんの漫画調べてて、内容説明が時代を感じたので貼り。

 

瞳のラビリンス 折原みと ベストセレクション

瞳のラビリンス 折原みと ベストセレクション

 

 角膜移植の手術後、真璃の瞳に一瞬映った少年の幻影。彼は運命の人!――そう信じる真璃が転入したクラスに、なんとその彼が・・・?みとちゃまの感動ファンタジーと、お元気コミック3編を収録。

みとちゃま!!

 

今はわかんないけど、漫画家さんへのお便りコーナーて○○クンへ励ましのお便りを!とか○○チャンとか○○タンとか書いてあったような気が…時代。

 

小説も読んでたな…「ときめき時代シリーズ」よ…

 

つまさきだちの季節―ときめき時代 (ポプラ社文庫―TOKIMEKI BUNKO)

つまさきだちの季節―ときめき時代 (ポプラ社文庫―TOKIMEKI BUNKO)

 

  

ときめき時代 まぶしさをだきしめて (ポプラ社文庫―TOKIMEKI BUNKO)

ときめき時代 まぶしさをだきしめて (ポプラ社文庫―TOKIMEKI BUNKO)

 

  

ときめき時代―あいつまであと2秒 (ポプラ社文庫―TOKIMEKI BUNKO)

ときめき時代―あいつまであと2秒 (ポプラ社文庫―TOKIMEKI BUNKO)

 

  

旅立つ日 (ポプラ社少女文庫―ときめき時代)

旅立つ日 (ポプラ社少女文庫―ときめき時代)

 

 

全部、主人公の「マコ(中1)」が成長していくお話。

内容うろ覚えでも、表紙見ると思い出すなァ…

 

 

関連記事