Marterって誰?リクルートスーモCMでキロロ未来へカバー!

 

リクルートのスーモが出演するCMの、新しいバージョンがオンエアされています!

 

今回、新CMで注目されているのはそのCMソング!





なんと、Kiroroの「未来へ」がカバーされています。

 

「未来へ」と言えば、名曲中の名曲。

聴けば聴くほど身に染みる、それにカバーというのも悪くないですね。





 

そんなKiroroの名曲「未来へ」をカバーすふのは、アーティストのMarter。

聞いたことがない名前で、誰?と気になった方も多いことでしょう。

 

本記事では、そんな謎のアーティストMarterについてチェックしていきたいと思います!

 

リクルートスーモのCMが話題!歌はKiroroの名曲「未来へ」

image

 

リクルートスーモのCMと言えば、割とポップなイメージが強いですね。

 





しかし、今回の新CMは少し違ったテイストとなっています。

 

描かれている場面は、引っ越し前夜。

 

夫と子供が眠る寝室を抜け出し、一人もの想いにふける女性が主人公です。

突然フィルムがまわり、上映会が始まります。

そこで聴こえてきたのは、母として成長してゆく女性を見守ってきた、部屋の声でした。

 





引越し前の女性の、部屋への想いが読み取れる、少し感動もするCMとなっていますね。

 

そんな感動的な場面を彩るのは、CMソング「未来へ」。

 

Kiroroの名曲として知られているこの曲は、今まで歩んできた道の大切さ、そしてこれから歩んでいく道を後押しする、心温まる曲ですね。

 

描かれている雰囲気や場面とも合わさり、心に響くCMとなっています。

 

Marterって誰?Kiroroの「未来へ」をカバー!





 

そんなKiroroの名曲「未来へ」を、リクルートスーモのCMでカバーするのは、アーティストのMarter。

 

そんなMarterさんのプロフィールがこちらになります。

image

1975年9月24日生まれ。

東京都出身のマルチ・クリエイター、山内将輝のソロ・プロジェクト。

13歳からロサンゼルスへ移住。バークリー音楽大学で作曲、ベース、インプロビゼーションを学び、数々のバンドで演奏経験を積む。

大学卒業後はロンドンを経て帰国。ジャム・バンド“POSH”を結成し、話題に。

POSH解散後、2002年の宅録による「樹海」「月の出汐」が絶賛され、また、ソウルフルなヴォーカルによるグルーヴィなライヴも評判を呼ぶ。

2005年にはヨーロッパツアーを敢行。国内外でその才能を発揮している。2014年10月、アルバム『SONGS OF FOUR SEASONS』をリリース。

【詳細】tower.jp/artist/1363450

今回の「未来へ」をカバーしたことで、話題を呼ぶこととなるでしょう。

今後の活躍に期待ですね。