安藤サクラって誰?岡田将生の連ドラヒロイン!親夫子供は?障害?

 

女優の安藤サクラさんが、4月から始まる日本テレビ系連続ドラマ「ゆとりですがなにか」に出演するということで話題を呼んでいます。

 

「ゆとりですがなにか」は、宮藤官九郎さん脚本・岡田将生さん主演のドラマで、安藤サクラさんはヒロイン役として出演します。

 

そんな安藤サクラさんですが、知らない、誰?という方もいるのではないでしょうか?





 

本記事では、安藤サクラさんについて、気になるプロフィール親・夫・子供、また障害というワードが検索されており気になったので、チェックしていきたいと思います!

 

安藤サクラのプロフィール

安藤サクラ

本名:柄本さくら

生年月日:1986年2月18日(30歳)

出身:東京都

身長:160cm

血液型:A型

所属:ユマニテ

5歳の時に父の舞台を見て女優になろうと決意するが、芸能一家という周りの声が気になり小学2年生のときにその夢を一旦封印。学生時代にアルバイトなどの経験を積んだ後に高校生の時に女優の道へ進む。

2011年1月、第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞した。

2013年1月、映画『かぞくのくに』の演技が高く評価され、第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞。また同賞で助演女優賞を受賞。主演女優賞、助演女優賞のダブル受賞はキネマ旬報ベスト・テン開始以来初めての快挙。

2014年12月、《キネマ旬報》日本映画の男優、女優ベスト10(映画雑誌「キネマ旬報」創刊95周年記念)の女優第8位に選出された[5]

2016年3月4日に行われた第39回日本アカデミー賞にて、2014年に主演した『百円の恋』で最優秀主演女優賞を受賞した。

【詳細】ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E8%97%A4%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9

 

安藤サクラの親は誰?あの大物?

安藤サクラ

 

今年の日本アカデミー賞では、最優秀主演女優賞を受賞し、今まさにノリに乗っている安藤サクラさんですが、両親が超大物だということでも有名です。2世タレントなんですね。





 

まず父親が、俳優・映画監督・画家・声優・ナレーターである奥田瑛二さん。

奥田瑛二

 

そして母親が、エッセイスト・タレントである安藤和津さん。

安藤和津

 

ちなみに姉は、映画監督である安藤モモ子さんということで、まさしく芸能一家なんですよね。

安藤モモ子

 

父親の奥田瑛二さんは、母親である安藤和津さんの手がける絵本の制作も手伝うなど、まさに芸術夫婦といったところです。

 

また、安藤サクラさんの映画デビューとなった「風の外側」には両親が出演しているほか、姉である安藤モモ子さんも助監督として参加しており、一家総出で芸能活動をしています。

 

安藤サクラの夫は誰?子供はいるの?

安藤サクラ




 

安藤サクラさんですが、2012年に結婚しています。

 

そのお相手は、俳優の柄本佑さん。

柄本佑

生年月日:1986年12月16日(29歳)

出身:東京都

身長:182cm

血液型:B型

所属:アルファエージェンシー

映画関係に勤める姉がいる。家族全員映画好き。母のマネージャーの勧めで『美しい夏キリシマ』のオーディションに応募し、役者デビューした。なお同作の出演は変声期前である。

性格俳優とも言われ、演じられる役柄の広さも評価されている。

【詳細】ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%84%E6%9C%AC%E4%BD%91

 

柄本佑さんと言えば、個性派俳優の柄本明さんを父親に、そして女優の角替和枝さんを母親に持つ、これまた芸能一家の2世タレントとして有名ですね。

 

そんな柄本佑さんと安藤サクラさんが交際・結婚するに至ったきっかけは、なんと弟の柄本時生さんだとか。

 

柄本時生さんが安藤サクラさんとドラマで共演した際、「この人は兄貴にぴったりだ」と思い、兄である柄本佑さんに紹介したのが始まりだったそうです。

 

また、お子さんについてですが、今のところ妊娠の報告はありませんでした。





 

夫婦そろって人気女優・俳優なので、妊娠で仕事をお休みすることはあまり好まれないのかもしれませんね。

ですが、もう年齢も30歳で結婚生活も4年目に突入しています。そろそろ安藤サクラ妊娠という報道が聞けても、おかしくないかもしれないですね。

 

安藤サクラの障害って何?

 

安藤サクラさんを検索する際、関連するキーワードとして「障害」というものがあったので、調べてみました。

 

安藤サクラさんは、どうやら幼少期に2ヶ月に1回のペースで自宅の階段から落ちてしまっていたそうです。

そこで、母親である安藤和津さんから「もしかして障害があるのではないか」と心配されました。

 





そして、脳に障害があるのではないかと心配で仕方がなかった安藤和津さんは、脳神経外科に安藤サクラさんを受診させました。

 

その受診結果について、安藤サクラさんを診た医師は「身体は覚醒しているのに、脳が眠ってしまっている」との診断を下したそうです。

 

腫瘍や奇病が見つかったわけではなく、とくに大きな障害ではないということで、ひと安心しましたが、原因は詳しくはわかりませんでした。

 

その後は、階段から落ちることも泣くなり健康に育ちましたが、ネット上などでは障害を持っているのでは?と囁かれることもあります。

 

しかし、それは特に病気や障害のせいではなく、安藤サクラさんの独特の立ち振る舞い話し方などが個性的なために、このようなことが言われるのだと思います。

また、滑舌が悪いとも言われていますが、それは本人の特徴のようなものとして捉えてよいでしょう。

 

最優秀主演女優賞を受賞したほどの実力者ですから、その特徴や独特な立ち振る舞いも、安藤サクラさんの実力を裏付けるものだと思いますね。