漫画・本

【東大卒だった】失恋・時短・料理「社畜のはりきり朝ごはん」

欲しい本シリーズ!

料理本?エッセイ??

 

社畜のはりきり朝ごはん

 

内容紹介
全力商社マン(28歳)の型破りな料理ブログから生まれた爆笑必至の食エッセイ!

社畜が朝ごはんを作ってみたら、なんだか楽しくなってきた!
仕事に追われるサラリーマンが毎朝台所で繰り広げる、どたばた劇。
常識にとらわれない料理感覚や、かもしだされるシュールな雰囲気が絶妙です!
読めばきっと、朝ごはんが作りたくなる!

そもそも「社畜」とは?–
会社に飼い慣らされているサラリーマンの俗称。
ほぼ家畜化した会社勤めを自虐的に、肯定的に表したもの。

著者について
ジュンイチ
1986年宮崎県生まれ。
東京大学卒業後、大手商社に入社し、激務に追われる日々を送る。
とある失恋をきっかけに(なぜか)自炊を始めると、思いのほか楽しくなってしまい、その食生活の様子をブログ「社畜のはりきり朝ごはん」で綴り始める。
すると若者を中心に人気を博し、新聞で紹介されるなど注目を集める。
現在は商社を退職し、新たな事業を展開中。

ブログ「社畜のはりきり朝ごはん」 

☆社畜のはりきり朝ごはん☆

「社畜のはりきり朝ごはん」Twitterアカウント @shachikugohan

 


【発売日が】精一杯の…【決まりました】 : ☆社畜のはりきり朝ごはん☆

 

★つい最近知ったブログで、アイデア時短レシピ的なものがたくさん載ってて面白いな~~と思ってたら書籍化!東大って!!

ブログのカテゴリ多すぎて草www
というか自分より若かったwww

 

こんな感じの時短勢い系朝ごはん作りページが気に入った(上から


【2月22日】純和風は、作れる! : ☆社畜のはりきり朝ごはん☆

 

記事数多くて全部読んでないwwwごめんwww
本出たら買います(^_-)-☆

 

社畜のはりきり朝ごはん

社畜のはりきり朝ごはん

 

 

関連記事