バナナマンT-STYLEのT-BACKが面白い!作詞作曲は?動画も

バナナマン歌手デビューしたことは知っていますか?そのユニットは、その名「T-STYLE」

そんなバナナマンの2人が、歌詞デビューするに当たった新曲「T-BACK」とてつもなく面白いと話題を呼んでいます!

本記事では、そんなバナナマン改めT-STYLEの新曲「T-BACK」について、そもそもT-STYLEとは何なのか、作詞作曲は誰なのか?動画やPVを見てみたい!といった気になるところに注目し、チェックしていきたいと思います!

 

そもそもバナナマンのT-STYLEって何?歌手?

バナナマン、T-STYLE

そもそもバナナマンって芸人じゃないの?歌手デビューしたの?と思う人もたくさんいるでしょう。

しかし、安心してください。歌手デビューと言っても、そんなにガチじゃありません(笑)むしろネタです(笑)

そんなバナナマンがT-STYLEとして歌手デビューすることを明かしたのは、2016年1月29日放送の、TBSラジオ系のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」(毎週金 25:00-27:00)でのことでした。

さらには2月13日、バナナマン改めT-STYLEが楽曲「T-BACK」をiTunes Storeにてリリースしました。

そんなT-STYLEですが、その元となったのはバナナマンの2人のコントでした!そのコントの中で登場した音楽ユニットが、後にT-STYLEとなりました。そのコントがこちら、2015年に行った単独ライブ「LIFE is RESEARCH」におけるものです。



bananaman live LIFE is RESEARCH [ バナナマン ]

価格:3,078円
(2016/2/18 10:11時点)
感想(0件)

T-STYLEは、もちろんですがバナナマンのお2人から構成されているユニットです。日村扮するHIMUは、軍帽にサングラス、身体はTバックのみという、超変態チックなキャラクターとなっています。さらには、キレッキレのダンスまで披露しているので、インパクトがある見た目に動きが加わり、その存在感は抜群です(笑)

一方の設楽扮するSHITAは、そんなHIMUとは対照的にシンプルな衣装に身を包んでおります。しかし、ノリノリでDJをしている姿が、そのキャラと似合わず、とてもシュールな笑いを誘います。HIMUに劣らず、その存在感は同じく抜群です(笑)

そんなバナナマンの2人の歌手デビューを飾った新曲「T-BACK」。iTunes Storeにおいて、楽曲だけではなくミュージックビデオの方も配信されているので、気になった方はぜひともチェックしてみてください!

 

バナナマンT-STYLEの新曲「T-BACK」作詞作曲は誰?

バナナマン、T-STYLE

見た目だけでもインパクトがあり、また映像だけでも笑いを取れるようなT-STYLEの新曲「T-BACK」

しかし、話題となっているのは、そんなバナナマンの2人の強烈なキャラクターだけではありません。人々がT-STYLEにハマる理由、それは非常に中毒性があり、頭から離れなくなってしまうような音楽にあります。



そんな音楽を作ったのは一体何者なのか?作詞作曲したのは誰なのか?ということで、気になる作詞作曲者について調べました!参考にどうぞ!

T-STYLE新曲「T-BACK」を作詞したのはオークラさん!

まずは作詞者について。「T-BACK」を作詞したのはオークラさんという方です。オークラさんは元々お笑い芸人で、「細雪」というコンビ名で活動していました。以下、オークラさんについて。

オークラ、バナナマン

本名:河野良(かわのりょう)

生年月日:1973年12月10日 -(42歳)

出身:群馬県富岡市

職業:放送作家

所属:芸人時代はプロダクション人力舎に所属

経歴:日本大学理工学部土木工学科中退

【参考】ja.m.wikipedia.org/wiki/オークラ

元お笑い芸人で、現在は放送作家として活動しているオークラさん。そんなオークラさんは、若手時代からバナナマンの2人とは大変仲が良く、公私共に交流が深かったとのこと。バナナマンの2人からは「3人目のバナナマン」とまで言われるほど、その関係は親密なものがあるそうです。

また、オークラさんは数々の有名番組を手掛ける、超人気作家としても有名です。オークラさんの手掛ける番組をまとめました!参考までに。



「サラリーマンNEO(不定期)」「 お願い!ランキング 」「ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜 」「とんねるずのみなさんのおかげでした 」「百識〜百で知るひとつの知識〜 」「世界は言葉でできている 」「火曜曲! 」「ゴッドタン 」「ピラメキーノ」「 おぎやはぎのそこそこスターゴルフ 」「戦国鍋TV 」「ウルトラゾーン 」「おぎやはぎのそこそこスターゴルフ2 」「木曜JUNK・おぎやはぎのメガネびいき 」「金曜JUNK・バナナマンのバナナムーンGOLD 」「月曜東京03のSCHOOL NINE」どれも人気番組ばかりですね…!

オークラさんが、なぜお笑い芸人から放送作家になったのか?気になるその経歴がまとめられています!気になる方は、こちからどうぞ!→matome.naver.jp/m/odai/2139049641650960901

T-STYLE新曲「T-BACK」を作曲したのはカンケさん!

一方の作曲をされたのは、カンケさんという方です!カンケさんは、ミュージシャンの方です!以下、カンケさんについて。

カンケ、バナナマン

本名:菅家健(かんけたけし)

生年月日:1964年7月2日(52歳)

出身:新潟県柏崎市

職業:音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、ラジオプロデューサー

経歴:昭和音楽大学卒業

【参考】ja.m.wikipedia.org/wiki/カンケ



カンケさんは、音楽家としての活動の幅が広いだけでなく、お笑い好きだということで、お笑いのライブやCMなどま手掛けています!今回の「T-BACK」制作も、そういった理由からきたものでしょう。

 

以上、作詞者ならびに作曲者をチェックしてきたのですが…もはや申し分ない制作陣ですね!あの中毒性がある音楽も、これなら納得がいきます。ですが、バナナマンがふざけ倒している?分、少し申し訳なささえ感じてしまうほどですね…(笑)いずれにせよ、オークラさんとカンケさんのずば抜けた音楽性と、バナナマン改めT-STYLEの2人の、これまたずば抜けたギャグセンスが、絶妙なコンビネーションを生み出しているのでしょう。売れるに決まってますね、こんなの(笑)

 

まとめ

以上、バナナマン改めT-STYLEについて、そしてその新曲「T-BACK」についてチェックしてまいりました!

現在、絶大な人気を誇り、中毒者を多数生み出している「T-BACK」。その理由は、まずやはりはバナナマンの2人!彼らの秀逸なギャグセンスと、シュール極まりないその容姿が、強烈なインパクトとなっています。

またそれだけでなく、T-STYLEの新曲「T-BACK」を作詞したオークラさんと作曲したカンケさんの2人。この2人の実力お笑い好きな気持ちも、大ヒットの理由としてあげられますね!

ミュージックステーションに出演したことでも話題を呼んでいる、バナナマン改めT-STYLEの2人、そしてその新曲「T-BACK」。これからも人気が出続けることは間違いないでしょう!今後の動向を要チェックです!